20120512 第5回Zabbix勉強会LT
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

20120512 第5回Zabbix勉強会LT

on

  • 3,514 views

Zabbixユーザ定義マクロについて

Zabbixユーザ定義マクロについて

Statistics

Views

Total Views
3,514
Views on SlideShare
2,673
Embed Views
841

Actions

Likes
0
Downloads
19
Comments
0

2 Embeds 841

http://blog.matsumoto-r.jp 835
http://webcache.googleusercontent.com 6

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    20120512 第5回Zabbix勉強会LT 20120512 第5回Zabbix勉強会LT Presentation Transcript

    • 第5回Zabbix勉強会 Lightning Talk ZabbixのちょっとしたヒントZabbixユーザ定義マクロの使い方 2012年5月17日(土)ZABBIX-JPコミュニティ副代表 広瀬 潔 Kiyoshi.Hirose@nifty.com @KiyoshiHirose Kiyoshi Hirose 1 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • 今日のAgenda• 自己紹介• Zabbixマクロの紹介• Zabbixユーザ定義マクロの紹介• ユーザ定義マクロを使うと何が嬉しいのか• ユーザ定義マクロを使用したテンプレートの 紹介 (N/W機器監視テンプレートの例)• まとめ Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved. 2
    • 自己紹介• 名前:ひろせきよし• 年齢:精神年齢は35歳くらい• 職業:フリーのITマネジメントコンサルタント 元米国コンピュータメーカ出身。今は、ちょっと 大手のSI企業と契約してインフラ系の仕事してい ます。• 業務内容: ① インフラ構築のプロジェクト管理 ② サーバ/ネットワークの運用設計とZabbixによる 監視システムの設計・構築 ③ 入札案件の提案書の作成 ④ 上から目線で入札RFPの作成なども時々やっている ⑤ 八王子方面の学校で非常勤講師なんかもやっている ⑥ 趣味でZabbixとOSSの世界を研究している ⑦ ちょっとアカデミックに経営情報学会で研究部会の 幹事もやっている Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved. 3
    • それでは、今日の本題に入ります。 4 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • Zabbixマクロの紹介 詳しい内容は、寺島さんの本の P.377 A.3マクロ を参照して下さい。 {DATE},{TIME},{STATUS}, {ITEM.VALUE}などは… Zabbixが元々定義しているマクロで す。 マクロとは、アクションのメッセージ、リモートコマンド、 トリガ条件式、マップのラベルなどに 利用できる変数です。 5 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • Zabbixユーザ定義マクロの紹介• ユーザ定義マクロ – {$MACRO_NAME}で表現される – MACRO_NAMEがユーザが定義したマクロ名 – 例:{$IFINDEX1}, {$IFOPER} ← 後で説明• どんな種類があるのか? – ホストに設定されたユーザ定義マクロ – テンプレートに設定されたユーザ定義マクロ – Zabbix全体に設定されたユーザ定義マクロ マクロは上記の順番で評価されます。 6 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • Zabbixユーザ定義マクロ(続き)• どこで定義するのか? – ホストに設定 7 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • Zabbixユーザ定義マクロ(続き)• どこで定義するのか? – テンプレートに設定 8 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • Zabbixユーザ定義マクロ(続き)• どこで定義するのか? – Zabbix全体に設定 9 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • ユーザ定義マクロを使うと何が嬉しいのか• サーバ監視の場合 – サーバの機種やパフォーマンスに依存しない 汎用的なテンプレートの作成ができ、メンテ ナンスが楽になる – トリガ条件も汎用的に記述ができ、条件式の 微調整もホスト単位にでき、メンテナンスが 楽になる• ネットワーク監視の場合 – 機種やベンダ毎に異なるifIndexやOIDに依存 しないテンプレートの作成ができ、メンテナ ンスが楽になる – トリガ条件もサーバの場合と同様 10 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • ユーザ定義マクロを使うと何が嬉しいのか• つまり… – 大規模で様々なベンダー製品で構築されてい るシステムの監視設定に関して、全機種共通 部分は一つのテンプレートでカバーすること が可能になる – 細かい微調整はそれぞれのマクロの値を変更 して行う 11 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • ユーザ定義マクロを使用したテンプレートの紹介• N/W機器の死活、リンクアップ/ダウン、 トラフィックの監視テンプレート(48ポー トスイッチ) – 機種に依存して変化するifIndexやOIDはホス トに設定するマクロとして定義 – 全ネットワーク機器共通とする変数はテンプ レートに設定するマクロとして定義 – MIB2レベルの機種に依存しないOIDはZabbix 全体のマクロとして定義 12 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • ユーザ定義マクロを使用したテンプレートの紹介 ポート1のリンクアップ/ ダウンを監視するアイテム {$IFOPER}.{$INDEX1} 13 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • ユーザ定義マクロを使用したテンプレートの紹介 リンクアップ検出後{$LINKUPTIME}秒 ダッシュボードにメッセージを表示し、 その後自動的に正常に復帰するトリガー条件式 14 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • まとめ Zabbixの解 ユーザ定義マクロを うまく活用することによって 汎用的かつ柔軟でメンテナンスが楽なZabbix監視システムの構築が可能となりま す! 15 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.
    • ご清聴ありがとうございま した。 The End. Kiyoshi.Hirose@nifty.com @KiyoshiHirose Kiyoshi Hirose 16 Copyrights© 2012 Kiyoshi Hirose all rights reserved.