Your SlideShare is downloading. ×
0
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
13.11.02 playgroundthon環境構築
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

13.11.02 playgroundthon環境構築

6,406

Published on

0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
6,406
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
13
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. #Playgroundthon 環境構築手順 まずは何も言わずにこれらをインストールするンダ
 Nov 02, 2013 / Kei Nakazawa(@muo_jp)
  • 2. 対象読者 gitでコードを拾ってこられる方(コマンドライ ンでも、SourceT ree経由でも可) Mac/Windows/Linuxのいずれかの環境をお持 ちの方 Gentoo Linuxユーザの場合、コンパイル時間に 耐えられる気力または爆速マシンをお持ちの方
  • 3. プラットフォームに限らず共通 Playgroundのソースコードを
 $ git clone https://github.com/KLab/PlaygroundOSS.git
 で入手(適当なディレクトリへ)
  • 4. Androidの道を進みたい方は、基本的に Doc/Android_Build.md へ従ってください (英語)
  • 5. Macユーザ向け XcodeをインストールしてなければMac App Storeか ら今すぐ 最近(3.2ぐらい以降で動作確認している)のMonoをイ ンストールしてなければ http://download.monoproject.com/archive/3.2.3/macos-10-x86/ MonoFramework-MRE-3.2.3.macos10.xamarin.x86.pkg から今すぐダウンロード&インストール
  • 6. Macユーザ向け iOSターゲットで開発する方 特に追加でやることなし
  • 7. Macユーザ向け Androidターゲットで開発する方 ADT+Eclipseが入っていなければ http:// developer.android.com/sdk/index.html から今すぐダウン ロード&インストール Android NDK r9以上(r9またはr9b)が入っていなければ http://dl.google.com/android/ndk/android-ndk-r9b-darwinx86_64.tar.bz2 から今すぐダウンロード&インストール
  • 8. Macユーザ向け Homebrew/MacPorts/その他ソースから/その他バイナリから、何でも良いので以下パッ ケージを入手 データのパブリッシュ用に使う諸々ユーティリティ lame, lua, swfmill, oggencを入手ください おすすめはHomebrew Homebrew自体がインストールされていなければ ruby -e "$(curl -fsSL https:// raw.github.com/mxcl/homebrew/go)" でインストール ※ OS X 10.9環境の方へ: エラーとなる場合は念のためbrew updateをもう一回実行してくだ さい。Homebrewではすごいスピードで10.9用のパッケージメンテがおこなわれているの で、昨日試したらダメだったものも今日はうまく通る、なんてことがまれによくあります
  • 9. Macユーザ向け Homebrewコマンドをぽちぽち
 $ brew update
 $ brew install lame lua swfmill vorbis-tools いっぱい🍺アイコンが出てきたら多分成功
  • 10. Macユーザ向け インストールしたユーティリティをデータ生成ツール(T oboggan) から呼び出せるよう、シンボリックリンクを作成してください
 $ mkdir -p ~/bin
 $ ln -s /usr/local/bin/lame ~/bin/lame
 $ ln -s /usr/local/bin/swfmill ~/bin/swfmill
 $ ln -s /usr/local/bin/luac ~/bin/luac52
 $ ln -s /usr/local/bin/oggenc ~/bin/oggenc Homebrew以外でインストールした場合は、元パスを適宜読み替 えてください
  • 11. Windowsユーザ向け Windows環境で動作させたい場合: Visual StudioのExpress 版を使ってWindows用のバイナリを構築できます 実際社内では一番使われている方法 速やかに http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/ downloads#d-express-windows-desktop からExpress 2013 for Windows Desktopをダウンロード(わりとでか い)
  • 12. Windowsユーザ向け Android向けの開発をしたい場合: 最近のバー ジョンのVirtualBoxをインストールしましょ う→ http://download.virtualbox.org/ virtualbox/4.3.2/VirtualBox-4.3.2-90405Win.exe あとはLinuxユーザの道に合流してください
  • 13. Linuxユーザ向け iOSの道を進みたい方: 迷わず覇道を進んで下 さい(そしてうまくいったら手順共有してくだ さい)
  • 14. Linuxユーザ向け Androidの道を進みたい方: Playgroundに同梱のドキュメント外では、それぞれの ディストリビューションのパッケージ管理システムまたはソースからlame, lua, swfmill, oggencを入手ください 各種ユーティリティのバイナリをデータ生成ツール(T oboggan)から呼び出せるよ う、シンボリックリンクを作成してください 例:
 $ mkdir -p ~/bin
 $ ln -s /usr/local/bin/lame ~/bin/lame
 $ ln -s /usr/local/bin/swfmill ~/bin/swfmill
 $ ln -s /usr/local/bin/luac ~/bin/luac52
 $ ln -s /usr/local/bin/oggenc ~/bin/oggenc
  • 15. おつかれさまでした! 多分done

×