︿
幸
せ
−
古
く
て
新
し
い
テ
ー
マ
﹀
幸
せ
は
人
類
に
と
っ
て
古
く
か
ら
の
テ
ー
マ
で
あ
る
。
古
代
ギ
リ
シ
ャ
で
は
プ
ラ
ト
ン
、
ソ
ク
ラ
テ
ス
、
ア
リ
ス
ト
テ
レ
ス
...
4.0
3.8
3.6
3.4
3.2
3.0
2.8
1981 84 87 90 93 96 99 2002 2005
(生活満足度)
1人当たり実質GDP
(右目盛)
生活満足度
(左目盛)
2,000
2,500
3,000
3,500
...
︵
"How’slife?"newreportonmeas-
uringwell-being
︶︵
http://www.
oecd.org/statistics/howslifemeasur-
ingwell-being.htm
︶を
11
...
感
動
と
は
感
じ
て
動
く
こ
と
︵
ノ
ル
ウ
ェ
ー
・
ス
ク
リ
ム
中
学
校
・
フ
ロ
ム
校
長
︶
完
璧
よ
り
も
実
行
を
︵
Facebook
の
創
始
者
、
マ
ー
ク
・
ザ
ッ
カ
ー
バ
ー
グ...
はい
64%
はい
64%
はい
64%
どちらで
もない
19%
いいえ
17%
はい
86%
はい
86%
はい
86%
どちらで
もない
11%
いいえ
3%
で
あ
ろ
う
。
デ
ィ
ー
ナ
ー
教
授
は
デ
ン
マ
ー
ク
人
が...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

幸せ1210

328 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
328
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

幸せ1210

  1. 1. ︿ 幸 せ − 古 く て 新 し い テ ー マ ﹀ 幸 せ は 人 類 に と っ て 古 く か ら の テ ー マ で あ る 。 古 代 ギ リ シ ャ で は プ ラ ト ン 、 ソ ク ラ テ ス 、 ア リ ス ト テ レ ス な ど の 哲 学 者 の 関 心 事 で あ っ た し 、 言 う ま で も な く 、 儒 教 、 仏 教 、 キ リ ス ト 教 な ど の 宗 教 の 関 心 テ ー マ で も あ る 。 し か し 近 年 、 20 世 紀 後 半 か ら と く に 幸 せ へ の 関 心 が 高 騰 し て き て い る 。 心 理 学 、 経 済 学 、 社 会 学 、 衛 生 学 、 精 神 医 学 、 医 学 等 の 分 野 で 幸 せ に つ い て の 論 文 が 急 増 し て い る 。 学 際 的 な 研 究 が 多 い の も 特 色 で あ る 。 11 月 に 開 催 さ れ る 北 ヨ ー ロ ッ パ 学 会 ・ 研 究 大 会 の テ ー マ は ﹁ 幸 せ の 尺 度 と 条 件 ﹂ で あ る 。 学 術 的 な 関 心 だ け で は な く 、 世 界 中 で 幸 せ の 議 論 が 盛 ん で あ る 。 書 店 に 行 く と 、 幸 せ に つ い て の 本 が 山 積 み さ れ て い る 。 北 欧 か ら の 留 学 生 と 共 に 5 月 に 開 催 し た 幸 せ に つ い て の ワ ー ク シ ョ ッ プ︵ OST ※ ︶で は 、 ス ウ ェ ー デ ン と 日 本 の 幸 せ の 違 い 、 感 謝 す る こ と の 意 義 、 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 、 原 発 、 宿 命 的 な 幸 せ と 選 択 的 な 幸 せ 、 お 金 と 幸 せ 、 友 情 な ど の テ ー マ が 提 案 さ れ て 議 論 は 白 熱 し 、 幸 せ と い う テ ー マ に つ い て の 関 心 の 高 さ に 驚 か さ れ た 。 本 稿 で は 、 ① 幸 せ に つ い て の 議 論 が 高 ま っ て い る 背 景 ︵ Why? ︶、 ② 幸 せ の 測 り 方 と 寄 与 要 因 ︵ What? ︶ 、 ③ 幸 せ に な る た め の 行 動 ︵ How? ︶、 に つ い て 概 観 し て み た い 。 ※ オ ー プ ン ス ペ ー ス ・ テ ク ノ ロ ジ ー : 参 加 者 が 自 ら 課 題 を 提 案 し て 議 論 す る 全 員 参 加 型 の ワ ー ク シ ョ ッ プ の こ と ︿ W h y ? 今 な ぜ ﹁ 幸 せ ﹂ な の か ? ﹀ 幸 福 の パ ラ ド ッ ク ス 経 済 学 者 で ア メ リ カ 、 南 カ リ フ ォ ル ニ ア 大 学 教 授 リ チ ャ ー ド ・ イ ー ス タ リ ン︵ RichardEasterlin ︶ は 一 国 内 で は 所 得 の 高 い 人 が 幸 福 度 が 高 い と い う 相 関 が 見 ら れ る に も 拘 わ ら ず 国 際 比 較 で は 少 な く と も 先 進 国 間 で は 一 国 の 所 得 水 準 と 幸 福 度 の 平 均 値 に 相 関 が な い こ と を 示 す ﹁ 幸 福 の パ ラ ド ッ ク ス ﹂ と 言 わ れ る 論 文 を 1 9 7 4 年 に 発 表 幸 せ に つ い て 、 W h y ? W h a t ? H o w ? 東 海 大 学 国 際 文 化 学 部 国 際 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 学 科 教 授 川 崎 一 彦 5月に開催されたOST 写真提供:(財)スウェーデン交流センター HOPPOKEN 2012AUTUMN VOL.16150
  2. 2. 4.0 3.8 3.6 3.4 3.2 3.0 2.8 1981 84 87 90 93 96 99 2002 2005 (生活満足度) 1人当たり実質GDP (右目盛) 生活満足度 (左目盛) 2,000 2,500 3,000 3,500 4,244 3.07 3.12 3.19 3.26 3.34 3.38 3.35 3.60 3.46 3,964 3,8673,934 3,859 3,729 3,188 2,885 2,734 4,000 4,500 (千円) (年) 資料:国民生活白書 平成20年版 し た 。 そ の 後 先 進 国 で は 国 内 で も 所 得 と 幸 福 度 の 相 関 が 見 ら れ な い 状 況 で あ る 。 グ ラ フ ① は 日 本 に お い て も 、 一 人 当 た り 実 質 G D P の 増 加 に も 拘 わ ら ず 、 生 活 満 足 度 が 下 降 し て い る 傾 向 を 示 し て い る 。 経 済 や 所 得 に 替 わ る 幸 福 の 寄 与 要 因 が 模 索 さ れ て い る 所 以 で あ る 。 制 度 疲 労 の 日 本 制 度 疲 労 、 課 題 先 進 国 の 日 本 に は 、 経 済 、 財 政 、 少 子 高 齢 化 、 男 女 共 同 参 画 、 非 正 規 雇 用 、 貧 困 、 自 殺 、 無 縁 社 会 、 教 育 等 々 の 問 題 が 山 積 し て い る 。 野 田 内 閣 の 国 家 戦 略 会 議 幸 福 の フ ロ ン テ ィ ア 部 会 報 告 書 に は 、 2 0 5 0 年 に は ︿ 貧 困 と 格 差 が 深 刻 化 し 、国 民 が 分 断 さ れ た 延 長 線 上 の ﹀﹁ 坂 を 転 げ 落 ち る 日 本 ﹂ の リ ス ク の シ ナ リ オ が 描 か れ て い る 。 こ の 報 告 書 で は 、 グ ロ ー バ ル 化 へ の 乗 り 遅 れ 、 経 済 産 業 の 競 争 力 の 低 下 、 人 口 減 、 財 政 赤 字 、 少 子 高 齢 化 、 貧 困 と 格 差 、 ア イ デ ン テ ィ テ ィ ー の 喪 失 、 国 際 的 な 魅 力 の 低 下 、 国 際 的 な 発 言 力 の 低 下 な ど が 指 摘 さ れ て い る 。 3 ・ 11 東 日 本 大 震 災 と 原 発 事 故 そ し て 2 0 1 1 年 3 月 11 日 の 東 日 本 大 震 災 と 福 島 の 原 発 事 故 は 多 く の 日 本 人 に と っ て 本 当 の 幸 せ を 改 め て 考 え さ せ る き っ か け に な っ た 。私 個 人 の 関 心 と し て は 、 さ ら に 、 デ ン マ ー ク を は じ め 北 欧 の 幸 せ 度 ラ ン ク が 高 い 理 由 、 ま た あ る 都 道 府 県 別 の 幸 せ 度 ラ ン ク で 北 海 道 が 43 位 と な っ て い る の は 妥 当 か 、 な ど も あ げ ら れ る 。 ︿ W h a t ? 幸 せ の 感 じ 方 、 測 り 方 ﹀ 幸 せ の 尺 度 や 条 件 に つ い て は 、 さ ま ざ ま な 手 法 や 仮 説 が あ る が 、 こ こ で は い く つ か を 紹 介 し た い 。 幸 せ の 尺 度 に つ い て は 、 主 観 的 と 客 観 的 な 幸 せ に 分 け る こ と が あ る 。 個 人 が 、 人 生 の 満 足 度 や 幸 福 度 を ど の よ う に 評 価 し て い る か 判 断 す る の が 主 観 的 幸 福 で あ る 。 一 方 、 客 観 的 幸 福 は 以 下 の よ う な 方 法 で 主 観 に よ ら な い 幸 福 度 を 測 定 す る 。 ・ 脳 活 動 や 唾 液 中 の コ ル チ ゾ ー ル 量 な ど の 生 理 学 的 指 標 を 用 い て 幸 福 度 を 捉 え る ・ 1 日 数 回 そ の 時 の 気 分 を 報 告 し 、 そ れ を 一 定 期 間 連 続 的 に 実 施 す る こ と で 、 個 人 の 日 常 生 活 に お け る 情 動 や 感 情 の 起 伏 を 確 認 す る O E C D ︵ 経 済 協 力 開 発 機 構 ︶ は 国 民 の 豊 か さ を 測 る 幸 福 度 指 標 の 報 告 ●生活満足度及び1人当たり実質GDPの推移● 幸せについてのワークショップ(2月18日) グラフ① 51 HOPPOKEN 2012AUTUMN VOL.161
  3. 3. ︵ "How’slife?"newreportonmeas- uringwell-being ︶︵ http://www. oecd.org/statistics/howslifemeasur- ingwell-being.htm ︶を 11 年 10 月 に 公 表 し た 。 こ の 報 告 で は 、 住 宅 、 所 得 、 雇 用 、 地 域 の 絆 と ネ ッ ト ワ ー ク 、 教 育 、 環 境 、 政 治 行 政 、 健 康 、 主 観 的 満 足 度 、 安 全 、 ワ ー ク ラ イ フ バ ラ ン ス の 11 項 目 を ベ ー ス に し て い る 。 こ れ ら の 項 目 を 同 一 の 比 重 で ラ ン ク 付 け る と 、 オ ー ス ト ラ リ ア 、 ノ ル ウ ェ ー 、 ア メ リ カ 、 ス ウ ェ ー デ ン 、 デ ン マ ー ク 、 カ ナ ダ 、 ス イ ス 、 オ ラ ン ダ 、 ニ ュ ー ジ ー ラ ン ド 、 ル ク セ ン ブ ル グ の 順 で 、 日 本 は 21 位 で あ っ た 。 日 本 は 、 所 得 、 雇 用 、 教 育 、 健 康 な ど の 指 標 で 平 均 以 上 の 位 置 に あ る に も 拘 ら ず 、 生 活 の 満 足 度 が 低 い 。 主 観 的 満 足 度 で は 、 デ ン マ ー ク 、 カ ナ ダ 、 ノ ル ウ ェ ー 、 チ ェ コ 、 ス ウ ェ ー デ ン 、 オ ラ ン ダ が ト ッ プ に あ る 。 12 年 4 月 に 発 表 さ れ た ﹁ WORLDHAPPINESSREPORT ﹂ ︵ 国 連 の 幸 せ に つ い て の 会 議 の た め に ア メ リ カ 、 コ ロ ン ビ ア 大 学 EarthInstitute が 作 成 ︶ に よ れ ば 、 最 も 幸 福 度 が 高 い 国 は 、 デ ン マ ー ク 、 ノ ル ウ ェ ー 、 フ ィ ン ラ ン ド 、 オ ラ ン ダ な ど 北 欧 諸 国 、 逆 に 最 も 低 い 国 は ト ー ゴ 、 ベ ニ ン 、 中 央 ア フ リ カ 共 和 国 、 シ エ ラ レ オ ネ な ど で あ っ た 。 幸 福 度 に 影 響 を 与 え て い る の は 、 富 だ け で は な い 。 ト ッ プ と 最 下 位 の 国 を 比 較 す る と 、 政 治 的 自 由 度 、 強 い 社 会 的 ネ ッ ト ワ ー ク 、 腐 敗 の な い こ と が 、 所 得 よ り も 大 切 な よ う で あ る 。 個 人 レ ベ ル で は 、肉 体 的 ・ 精 神 的 健 康 、信 頼 出 来 る 人 、 仕 事 の 安 心 感 、 安 定 し た 家 庭 状 況 な ど が 大 切 と さ れ て い る 。 野 田 内 閣 の 幸 福 の フ ロ ン テ ィ ア 部 会 報 告︵ 12 年 7 月 ︶で は 、﹁ 幸 福 ﹂ や ﹁ 希 望 ﹂ を 包 括 す る 概 念 で あ る ﹁ ウ ェ ル ・ ビ ー イ ン グ ︵ well-be- ing ︶ ﹂ を 用 い て 、 国 民 す べ て の ﹁ ウ ェ ル ・ ビ ー イ ン グ ﹂を 高 め る 社 会 こ そ が ﹁ 2 0 5 0 年 の 日 本 の あ る べ き 姿 ﹂ と 、 次 の よ う に 考 え て い る 。︵ 以 下 に 引 用 す る 。︶ ﹁ ウ ェ ル ・ ビ ー イ ン グ ﹂ と は 、自 他 と も に 認 め ら れ 、 そ の 潜 在 能 力 を 最 大 限 発 揮 で き る よ う な 自 己 実 現 の 機 会 に 恵 ま れ 、 将 来 へ の 展 望 が も て る こ と を 示 す 。 す な わ ち 、 現 在 の 心 理 的 満 足 も 将 来 に 向 け た 希 望 も あ る 状 態 で あ り 、 日 本 語 で 一 言 で 表 せ ば ﹁ 尊 厳 あ る 生 ﹂ と 言 え る 。 そ の た め に は 、 人 々 が チ ャ レ ン ジ で き る ﹁ 機 会 の 平 等 ﹂ が 達 成 さ れ て お り 、 ま た 、 リ ス ク を 恐 れ ず 再 チ ャ レ ン ジ で き る 安 心 の セ ー フ テ ィ ネ ッ ト が 整 っ て い な け れ ば な ら な い 。 年 齢 や 性 別 、 出 身 家 庭 の 状 況 な ど に 関 わ ら ず 、 す べ て の 人 が 自 己 実 現 を 達 成 し 、 社 会 に 参 加 し 、 貢 献 す る こ と は 、 社 会 を 支 え る 人 の 割 合 の 増 大 に 繋 が り 、 国 全 体 の 活 力 を 高 め 、 経 済 的 な 発 展 に も 繋 が る 。 ま た 、 一 時 的 に 支 え ら れ る 側 に な っ た と し て も 、 そ れ が 、 将 来 へ の 投 資 と な り 、 個 人 と 国 の さ ら な る ウ ェ ル ・ ビ ー イ ン グ の 向 上 の た め の 糧 と な る 。 そ し て 個 々 人 が ﹁ 尊 厳 あ る 生 ﹂ を 達 成 す る た め の 前 提 条 件 と し て 、﹁ 基 礎 ニ ー ズ の 保 障 ﹂﹁ 関 係 性 の 保 障 ﹂﹁ 社 会 の 持 続 可 能 性 の 向 上 ﹂ の 三 つ の 軸 を 基 本 と し た 社 会 の 変 革 が 提 案 さ れ て い る 。 ︿ H o w ? 幸 せ を 得 る た め の 行 動 ﹀ ア メ リ カ 、 カ リ フ ォ ル ニ ア 大 学 の 心 理 学 教 授 、 ソ ー ニ ャ ・ リ ュ ボ ミ ア ス キ ー ︵ SonjaLyubomirsky ︶ 博 士 は 、﹁ 人 間 の 幸 福 の 約 50 % は 遺 伝 に 左 右 さ れ る 。 一 方 、 財 産 や 社 会 的 地 位 を 含 め た 生 活 環 境 は 人 の 幸 福 に 10 % 程 度 し か 貢 献 せ ず 、 残 り の 40 % は 意 識 的 に 日 常 の 行 動 や ふ る ま い を 変 え る こ と で 最 大 化 で き る ﹂ と 行 動 の 大 切 さ を 説 い て い る 。 古 く か ら 次 の よ う に 行 動 の 大 切 さ が 説 か れ て い る が 、 幸 せ の 追 求 に つ い て も 行 動 の 重 要 性 は 当 て は ま る よ う で あ る 。 人 は 行 い に よ っ て 義 と 認 め ら れ る ︵ ヤ コ ブ の 手 紙 2 : 24 ︶ 悟 っ た 人 間 は 心 か ら 真 理 を 行 う ︵ 六 祖 壇 経 ︶ HOPPOKEN 2012AUTUMN VOL.16152
  4. 4. 感 動 と は 感 じ て 動 く こ と ︵ ノ ル ウ ェ ー ・ ス ク リ ム 中 学 校 ・ フ ロ ム 校 長 ︶ 完 璧 よ り も 実 行 を ︵ Facebook の 創 始 者 、 マ ー ク ・ ザ ッ カ ー バ ー グ ︶ ま ず 行 動 、結 果 は 正 し い ︵ 恵 庭 幼 稚 園 ・ 井 内 聖 園 長 ︶ 1 9 9 8 年 に ア メ リ カ 心 理 学 会 の 会 長 で あ っ た マ ー テ ィ ン ・ セ リ グ マ ン ︵ MartinSeligman ︶ が 提 唱 し た ﹁ ポ ジ テ ィ ブ 心 理 学 ﹂ が 急 速 な 広 が り を 見 せ て い る 。 ポ ジ テ ィ ブ 心 理 学 は 、﹁ 精 神 病 理 や 障 害 に 焦 点 を 絞 る の で は な く 、 楽 観 主 義 や ポ ジ テ ィ ブ な 人 間 の 機 能 を 強 調 す る 心 理 学 の 取 り 組 み ﹂ で あ り 、 幸 せ へ の 行 動 に つ い て も 多 く の 具 体 的 な ヒ ン ト を 与 え て く れ る 。 セ リ グ マ ン 博 士 は 人 を 幸 せ に 導 く 寄 与 要 因 と し て 、 ① 徳 ② 感 謝 す る こ と ③ 時 間 ︵ ス ロ ー な 時 間 を 楽 し む ︶ ④ 熱 中 す る こ と ︵ フ ロ ー ︶ ⑤ 意 味 の あ る 人 生 を 送 る こ と な ど を 挙 げ て い る 。 ポ ジ テ ィ ブ 心 理 学 者 の シ ョ ー ン ・ エ イ カ ー ︵ ShawnAchor ︶ 氏 は 、 著 書 ﹃ 幸 福 優 位 7 つ の 法 則 ﹄ の 中 で ﹁ ま ず 幸 せ に な り な さ い 、 そ う す る と 成 功 す る ﹂ と 幸 福 優 位 性 を 説 い て い る 。 そ し て 幸 せ に な る た め に 、 ① 毎 日 感 謝 す る こ と を 三 つ 書 く こ と ︵ 感 謝 日 記 ︶ ② 意 識 し て 人 に 親 切 に す る 。 た と え ば 毎 朝 家 族 、 友 人 な ど に 感 謝 、 賞 賛 の メ ー ル を 書 く こ と ③ 1 日 10 分 間 体 を 動 か す こ と ④ 数 分 間 、 メ デ ィ テ ー シ ョ ン ︵ 瞑 想 し て 深 呼 吸 ︶ す る こ と ⑤ 過 去 2 日 間 以 内 に 最 も 人 生 が 有 意 義 と 感 じ た 経 験 を 2 分 間 で メ モ す る こ と 、 な ど の 行 動 を 3 週 間 続 け る よ う 提 案 し て い る 。 ア メ リ カ ・ イ リ ノ イ 大 学 の エ ド ・ デ ィ ー ナ ー︵ EdDiener ︶教 授 の 研 究 に よ れ ば 、 ポ ジ テ ィ ブ な 経 験 の 頻 度 は 、 ポ ジ テ ィ ブ な 経 験 の 強 さ よ り も 、 幸 福 度 の 予 測 材 料 と し て は る か に 優 れ て い る 。 毎 日 、 些 細 な こ と で も ポ ジ テ ィ ブ な 経 験 が 十 数 回 起 こ る 人 は 、 驚 く ほ ど 素 晴 ら し い こ と が 一 回 だ け 起 こ る 人 よ り も 幸 せ で あ る 可 能 性 が 高 い の で あ る 。 ︿ 北 海 道 の 幸 せ 、 北 欧 の 幸 せ ﹀ 法 政 大 学 の 坂 本 光 司 教 授 ら は 、 11 年 11 月 、 47 都 道 府 県 の 幸 福 度 を 40 の 指 標 か ら 評 価 ・ 分 析 し 、そ れ ら を 総 合 化 し た ラ ン キ ン グ を 発 表 し た 。 ︵ http://www.hosei.ac.jp/koho/photo/ 2011/111110.html ︶ こ の ラ ン キ ン グ は 、﹁ 生 活 ・ 家 族 ﹂ ﹁ 労 働 ・ 企 業 ﹂﹁ 安 全 ・ 安 心 ﹂﹁ 医 療 ・ 健 康 ﹂の 四 つ の 部 門 の 社 会 経 済 統 計 の 中 か ら 、 地 域 住 民 の 幸 福 度 を 端 的 に 示 し て い る と 思 わ れ る 40 の 指 標 を 抽 出 ・ 加 工 し 総 合 的 に 評 価 ・ 分 析 し た も の で あ る 。 ラ ン ク の 上 位 は 福 井 、 富 山 、 石 川 、 鳥 取 、 佐 賀 で 、 北 海 道 は 43 位 で あ っ た 。 こ の ラ ン ク に 違 和 感 を 感 じ る の は 私 一 人 で は な い か も し れ な い 。 た と え ば 、 私 が 札 幌 で の セ ミ ナ ー や 大 学 の 授 業 で 受 講 者 に 対 し て 12 年 上 半 期 に 実 施 し た ア ン ケ ー ト の 結 果 は グ ラ フ ② お よ び ③ の と お り で あ る 。 サ ン プ ル 数 は 少 な い が 、 幸 せ 度 や 満 足 度 は 高 い 。 道 民 の 幸 せ 度 は 今 後 の 研 究 課 題北海道生産性セミナー「社員の幸せ、北海道の幸せ、日本の幸せ」(5月23日) 53 HOPPOKEN 2012AUTUMN VOL.161
  5. 5. はい 64% はい 64% はい 64% どちらで もない 19% いいえ 17% はい 86% はい 86% はい 86% どちらで もない 11% いいえ 3% で あ ろ う 。 デ ィ ー ナ ー 教 授 は デ ン マ ー ク 人 が な ぜ ア メ リ カ 人 よ り も 幸 福 度 が 高 い の か 、 に つ い て も 研 究 さ れ て い る 。 そ の 結 論 は 、﹁ デ ン マ ー ク 人 は 既 存 の も の で 生 活 を エ ン ジ ョ イ し て お り 、 隣 人 の こ と を 妬 ん だ り 、 何 か を ゲ ッ ト し な け れ ば な ら な い 、 と い う ス ト レ ス が な い 。 ま た 個 人 主 義 指 向 の 米 国 と 集 団 主 義 指 向 の デ ン マ ー ク の 政 策 の 違 い も あ る ﹂ で あ っ た 。北 海 道 は 北 欧 と 長 い 北 方 圏 交 流 の 歴 史 が あ り 、 さ ま ざ ま な 知 恵 や 文 化 を 教 わ っ て き た 。 こ れ か ら は 世 界 的 に 高 い ラ ン ク に あ る 北 欧 の 幸 せ に つ い て の 知 恵 も 学 ん で 行 き 、 道 民 の 幸 せ 度 を 高 め た い も の で あ る 。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ こ の 秋 、映 画﹁ happy ︲ 幸 せ を 探 す あ な た へ ﹂を 鑑 賞 し 、 幸 せ に つ い て 意 見 交 換 す る ワ ー ク シ ョ ッ プ が 企 画 さ れ て い る 。 幸せ度セルフチェック (N=278 2012/1−5実施 大学生および社会人が対象) 自分の人生に満足して いますか? グラフ③ 学生による寸劇。課題「幸せを感じる瞬間」 幸せですか? グラフ② HOPPOKEN 2012AUTUMN VOL.16154

×