Lightning Talks日本上陸

3,615 views
3,486 views

Published on

日本で最初に行われたLTをふりかえります

Published in: Technology
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,615
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
586
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Lightning Talks日本上陸

    1. 1. Lightning Talks 日本上陸 前田 薫 @mad_p Tokyo.pm 2012/07/30 LL Decade Preparty http://photozou.jp/photo/photo_only/299065/48487127
    2. 2. 自己紹介• 前田 薫• @mad_p• Tokyo.pm• リコー• http://www.slideshare.net/KaoruMaeda/• 「Perlの国へようこそ」(1993, 1996)• 日本で最初のLTスピーカー (2001)
    3. 3. Lightning Talksとは• どれくらいLTが行われているのか? ←1Mヒット 今月の募集600+→
    4. 4. Lightning Talksの歴史• 創始者: Mark Jason Dominus • http://perl.plover.com/lightning-talks.html • 初回: YAPC 19100 2000/06/23 • printf("19%02d", (localtime)[5]);• 日本上陸: YARPC 19101 2001/05/26• ライトニングトークスの歴史 (懸田 剛) • http://giantech.jp/wiki/LTHistoryForEM
    5. 5. YARPC 19101• Yet Another Ruby/Perl Conference • 海外のYAPCの潮流に乗りたい • YAPC 1999, 2000(19100)• Tokyo.pm 2001/03/14例会にて開催を決意 • コミュニティー主導のカンファレンス • Tokyo.pm/jus 共催 • アスキー本社ホール(初台) • 名前: 前年のOReilly主催 Perl/Ruby Conference とは逆順にした。それだけ
    6. 6. LTをやってみよう• YAPC 19100でLTってのをやったらしい • 面白そうだからまねしてみよう• プログラム案: チュートリアル1時間, 事例紹介30分, LT 15分• Mark Jason Dominus来日 Tokyo.pm例会にて「LTは5分」と宣言• 1時間で11個のトーク → 日本スタイル
    7. 7. 初回LTのタイトル一覧00:00 Lightning Talksとは何か 前田薫05:00 正規表現図解ツールRegex::Diagram 前田薫10:20 RAAの紹介 五十嵐宏15:30 Pure PerlなExcelファイルの使い方 川合孝典20:24 ダミアン・コンウェイ作の変なモジュール見ぃ∼つけた 台場圭一25:33 256本シリーズの裏話 助田雅紀30:45 Apache::Registry によるCGIの高速化 宮川達彦36:00 XML Schema 以外の何か with スクリプト言語 高橋征義41:10 CGI.NET によるWebアプリケーション開発 早川真也46:30 プログラミング言語にみる世代間の断絶 高林哲52:05 Rubyの多言語化対応 まつもとゆきひろ56:40
    8. 8. 当日のメモ
    9. 9. 当日の様子• 一列に並んで待機• とにかく1時間で11個完了することに 全員が命をかけていた• 前の人を押しのけて次の人がしゃべる• 高橋メソッド初登場• 終わってみれば3分も残っていた• 大興奮の1時間だった
    10. 10. LTを企画・運営しよう• トーカーを募集 • 公募で集まらない場合、リクルート• 発表順を決める• PCとプロジェクタの準備 • 直前の接続テストが重要• タイムキーピング • ドラとドラ娘を手配
    11. 11. LTに対する批判(実例)• 話を途中で打ち切るなんて話者にも 聴衆にも失礼• → 時間オーバーする方が失礼だよね• 質疑応答の時間が用意されていない• → セッション後に個別コンタクトしてね• ドラの音が大きすぎてビックリする• → ……
    12. 12. ドラとドラ娘• 初回LT(YAPC 19100)で終了を知らせるために ドラが使われた • Amazingly, all of the speakers kept to their allotted time, as marked by Dominus with a gong he seemed to have mysteriously acquired for that purpose. • YARPC 19101ではドラが手配できず• 日本でのドラ娘文化発祥については @koyhoge さんのスライド参照 • http://www.slideshare.net/koyhoge/the-histrory-of-lt-and
    13. 13. LT紹介者からのお願い• 短いトークをたくさんやるのが本意• 英語表記のときはぜひ 「Lightning Talks」 と複数形で• カタカナで書くときは 「ライトニングトーク」でも可• 「LT大会」……複数LTセッション?
    14. 14. 参考文献• What are Lightning Talks? (Mark Jason Dominus) • http://perl.plover.com/lightning-talks.html• Reports from YAPC 19100 • http://www.perl.com/pub/2000/07/yapc19101.html• ライトニングトークスの歴史 (懸田 剛) • http://giantech.jp/wiki/LTHistoryForEM• ライトニングトークス入門 (天野 良) •http://mugiwara.jp/ki2/wifky.pl?p=LTGuide• 高橋メソッド (高橋 征義) •http://www.rubycolor.org/takahashi/• ドラ娘の歴史 (小山 哲志) •http://www.slideshare.net/koyhoge/the-histrory-of-lt-and

    ×