Your SlideShare is downloading. ×
0
米国在宅医療への企業参加の現状
      Tenth Japan Society for Home Therapy Research

                        7月2日 1999年
                  ...
米国在宅ケアー に置ける業界の係わり合い
 米国在宅療法の現状
  *基準のため、すべてのサービスは結果重視の
  元になっている

  病院ベースのプロバイダー/サービス提供者
  インフュージョン(点滴) プロバイダー
  酸素・呼吸/医療...
病院ベースのプロバイダー

病院の間での整理統合が進展 している

ローカルマーケットでは主要なプロバイダーと
なって来ている

病院から在宅までのケアーを一貫して提供出
来る

マネージドケアー契約では競争力の有る価格
インフュージョン/IVHプロバイダー

 利鞘が低下、また、保険の支払いが遅い

 「デジーズ マネジメント」プログラムはあまり
 成功しなかった

 ニッチ マーケッティング [インターネット利用の
 注文システムや患者の研修など]

 全米...
酸素・呼吸/医療機器プロバイダー

依然として医師やディスチャージプラナーに マ
ーケティングしている
呼吸療法士がキー サービスである
マネージドケアー契約は、ビジネスとして
魅力無し

「デジーズマネジメント」プログラムは成功して
いる

...
訪問看護ステーション/プロバイダー

米連邦政府により1997年に発行されたバラン
スバジェットアクト[均衡予算方]のために、20
年の業界の歴史の中でも大きな課題の時とな
って いる
  保険の払い戻し[Medicare]:
  依然:コスト...
訪問看護ステーション・エイジェンシー

1998年ど のメディケアー保険の払い戻しは
210億ドルから 140億ドルまで縮小された

現在までに 2000をこすステーションが事業閉
鎖して おり、2000年 までには、50%の閉鎖が
予測される
訪問看護ステーション・エイジェンシー

平均して、4割の訪問看護婦/士 が在宅
ケアーから去っている

訪問看護婦/士は、より少ないスタッフ、より
少ないりソース[資料と情報]と、結果に対する
より多くの責任を負いながら、ケアーを提供
しなけれ...
在宅医療プロバイダー・トップ10
   1991年のトップ10インフュージョン・業者:
   現在のランキングと比較
                            1991                               ...
在宅医療プロバイダー・トップ10
    収益のランキング


1. Olsten Health Services           6. American Homepatient
   (As of 1/99 - $4.60 billion...
メーカー、ディストリビューター、及び卸売り
業者との在宅ケアープロバイダーの関係


                   Home Care Provider

                        在宅
             ...
メーカーと在宅ケアープロバイダーの関係

製品及び用品について全米レベルの割引
価格設定をする

全米契約に入っていない製品について、地域
単位で交渉する

在宅プロバイダー に対し製品に関する研修や
資料を提供する

学会やセミナー、ワークシ...
販売代理店と在宅ケアープロバイダーの関係

在宅ケアープロバイダーにメーカーの製品を
納入する

大型プロバイダーにより予備/二次選択の
業者として選ばれている

販売代理店独自のブランドで製品を提供して
いる

全米契約に入っていない製品につ...
卸売り業者と在宅ケアープロバイダーの関係

小規模な地域在宅ケアープロバイダーに利用
されている

製品の注文手続きが用意で、配達も信頼が
おける
通常は予備/二次選択の業者として利用
されている
米国在宅ケアーシステム
                                            Step 1
                                 Identify Home Care Patient...
ステップ 1: 在宅患者を特定する
                                                        Respiratory Therapy
                            ...
ステップ 1: 在宅患者を特定する

TPN (15%)
  診断 (例)
   – クローン病
   – 食道癌や胃癌
   – 瘻孔
   – 急性膵炎
   – 潰瘍性大腸炎
ステップ1: 在宅患者を特定する

TPN
  携帯用点滴ポンプ
   – AIM Plus (Abbott)
   – EZ Flow 480 (Gish Biomedical)
   – 6060 Homerun (Sabratek)
  ...
ステップ 1: 在宅患者を特定する

経腸栄養法 (24%)
  診断 (例)
   – 炎症性腸疾患
   – 短腸症候群
   – HIV/AIDSエイズや癌による栄養不良
   – 脳卒中
   – 創傷介護
ステップ 1: 在宅患者を特定する

 経腸栄養法
  経腸チューブ栄養ポンプ
   – Kangaroo (Sherwood)
   – EnteraLite (Zevex)
   – Flexiflo (Ross)
   – Compat ...
ステップ 1: 在宅患者を特定する

 疼痛管理 (1%)
  診断 (例)
   –癌
   – HIV/AIDSエイズ
   – 神経学的疼痛
   – 慢性疼痛
ステップ 1: 在宅患者を特定する

 疼痛管理
  点滴ポンプ (携帯形 & PCA)
   – AIM Plus (Abbott)
   – EZ Flow 480 (Gish Biomedical)
   – Verifuse (I-Fl...
ステップ 1: 在宅患者を特定する

 化学療法 (2%)
   診断 (例)
    –癌
    – リンパ腫
    – 白血病
ステップ 1: 在宅患者を特定する

 化学療法
   点滴ポンプ
    – AIM Plus (Abbott)
    – EZ Flow 480 (Gish Biomedical)
    – WalkMed IC (McKinley)
...
ステップ 2: プロバイダーに在宅患者を紹介

最終的な意思決定者及び支払い者:
  保険会社とマネジッドケアー組織


                                           Hospital

        ...
ステップ 3:
プロバイダーによる患者の評価と調整
                            Case Manager
                        ケースマネージャー
                     ...
ステップ 3:
ケース マネージャー[病院の退院計画担当者]

 保険会社側のケースマネージャーと在宅
 ケアープロバイダーの間の コーディネーター

 病院で患者の担当医師と話し合う

 時にはプロバイダーに直接在宅可能患者を
 紹介する

...
ステップ 3:
ケース マネージャー [保険会社側]

 在宅医療サービスに関する患者の保険の
 カバー範囲を認定する

 プロバイダーに在宅可能患者を直接紹介する

 サービスの全ステップを管理する

 患者に対する在宅サービスの全ての側面を...
ステップ 3: 医師

 在宅患者に対する最終的責任を負っている

 処方箋を出したり、血液検査などの指示を出す

 患者の状態を常に把握している

 指示を処方したり、複葉量の変更を承認したり
 する

 サービスを中止する
ステップ 3:
業務管理・入院コーディネーター

 患者の保険支払いについてケース
 マネージャや保険会社に確認する

 患者の入院許可・基準を評価する

 医療機器やセラピーの適用スケジュール
 を決定する

 患者の保険の状態を継続的に評価...
ステップ 3: 薬剤師

 患者の病歴と薬剤症暦を評価する

 医師の処方箋による薬剤を調整する

 栄養と薬物のデータを分析する

 アレルギー反応と薬物相互作用をモニター
 する

 IVセラピー [TPN,疼痛管理,化学療法,抗生
 物質...
ステップ 3: 看護婦・士

 患者の評価>退院前に病院訪問

 セラピー、用品、ポンプ、ドレッシングの交換、
 その他のサービスに関する患者教育

 患者の医療暦、身体的、また心理的な履歴
 を評価しモニターする

 必用な医療用品と医療機器...
ステップ 3: 看護婦・士

 静脈アクセスとドレッシング交換を評価し、
 アクセスする

 看護の必要条件を特定し評価する

 ケースマネージャ、医師、薬剤師、その他 関
 係者のために、患者の病状経過記録
 (カルテ)を付ける

 臨床サポ...
ステップ 3: 呼吸寮法師

 看護婦/士と同じような役割の全てを
 果たすが、ただし、呼吸関連 のケースを
 専門に扱う
ステップ 3: 栄養士

 経腸栄養チューブの評価を行う

 食事モニタリングと医療機器/ポンプの必要
 条件のアセスメントを行う

 経腸栄養のフォームレーションを選択する

 栄養に関して患者のモニタリングを続ける

 患者の状態について、...
ステップ 3: 営業担当者

 退院前の患者と最初に接触を持つ人間

 お客/紹介元に対する在宅ケアー サービス
 のマーケティング

 医師、患者、保険会社、チームメンバーの
 間の調整を行う

 マネジッド ケアー組織と契約交渉を行う
ステップ 4: 患者のケアー計画

 診断/予後診断
 患者教育
 混成チーム [医師、薬剤師、看護婦、栄養士、
 呼吸療法士、ソーシャルワーカー 、その他] :
 チームの目標、介入、必要条件
 問題/合併症の特定
 望みの結果をリストアップ...
ステップ 5: 在宅ケアー・プロセス

 以下は在宅ケアーサービスに必要な
 プロセスです:
   患者の評価と教育
   訪問と検査を通して患者のモニタリングを続ける
   薬、栄養、医療機器、静脈アクセスを管理する
   精神面のサポートを...
ステップ 6: 在宅ケアーサービスの中止

 在宅ケアー中止の理由:
  患者の死亡

  患者のセラピーとサービスが完了

  患者が再入院、または大体施設[養護施設、長期
  ケア・介護施設、ホスピス、リハビリテーションセン
  ター]に移動
まとめ

 在宅ケアーのトレンド
       プロバイダー側の整理統合が続くつづく

       競争に耐え、成長するために、プロバイダーは
       サービス内容及び商品を多様かして行く

       テクノロジーを利用してビジネス...
まとめ

 お勧めすること
  患者の事をまず最初に考え、ビジネスはその
  後に
  患者を自分の家族や親戚、友人と同じように
  考え、利益の対象と考えないこと。利益は後から
  付いてくるものです
  在宅ケアー市場の発展には、業界が関わ...
サポーターへのお礼

 Phil Baird, Vice President of Franchise, Interim
 Healthcare
 Curt Boxley, Vice President, Trinity Care Infusi...
サポーターへのお礼

 Ernie Tokifuji, General Manager, Lincare
 Mike Voelker, General Manager, Home Medical of
 America
 All infusio...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

米国在宅医療への企業参加の現状 (Industries Involvement in U.S. Home Care Setting)

1,654

Published on

July 2, 1999 Presentation at the 10th Japan Society for Home Therapy Research

Published in: Health & Medicine
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,654
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "米国在宅医療への企業参加の現状 (Industries Involvement in U.S. Home Care Setting)"

  1. 1. 米国在宅医療への企業参加の現状 Tenth Japan Society for Home Therapy Research 7月2日 1999年 札幌、ジャパン ケント 京子 Kyoko I. Kent K2 & Associates…International Health Care Consulting ©Copyright, July 1999
  2. 2. 米国在宅ケアー に置ける業界の係わり合い 米国在宅療法の現状 *基準のため、すべてのサービスは結果重視の 元になっている 病院ベースのプロバイダー/サービス提供者 インフュージョン(点滴) プロバイダー 酸素・呼吸/医療機器 プロバイダー 訪問看護 ステーション
  3. 3. 病院ベースのプロバイダー 病院の間での整理統合が進展 している ローカルマーケットでは主要なプロバイダーと なって来ている 病院から在宅までのケアーを一貫して提供出 来る マネージドケアー契約では競争力の有る価格
  4. 4. インフュージョン/IVHプロバイダー 利鞘が低下、また、保険の支払いが遅い 「デジーズ マネジメント」プログラムはあまり 成功しなかった ニッチ マーケッティング [インターネット利用の 注文システムや患者の研修など] 全米規模のプロバイダーは成功していない
  5. 5. 酸素・呼吸/医療機器プロバイダー 依然として医師やディスチャージプラナーに マ ーケティングしている 呼吸療法士がキー サービスである マネージドケアー契約は、ビジネスとして 魅力無し 「デジーズマネジメント」プログラムは成功して いる ローカル/地域のビジネスである
  6. 6. 訪問看護ステーション/プロバイダー 米連邦政府により1997年に発行されたバラン スバジェットアクト[均衡予算方]のために、20 年の業界の歴史の中でも大きな課題の時とな って いる 保険の払い戻し[Medicare]: 依然:コストベース [遡及的] 現在:PPS[見込み支払いシステム]の前持って 決められ固定された率 訪問看護ステーションの受ける保険 払 い戻しの60%がメディケアーである
  7. 7. 訪問看護ステーション・エイジェンシー 1998年ど のメディケアー保険の払い戻しは 210億ドルから 140億ドルまで縮小された 現在までに 2000をこすステーションが事業閉 鎖して おり、2000年 までには、50%の閉鎖が 予測される
  8. 8. 訪問看護ステーション・エイジェンシー 平均して、4割の訪問看護婦/士 が在宅 ケアーから去っている 訪問看護婦/士は、より少ないスタッフ、より 少ないりソース[資料と情報]と、結果に対する より多くの責任を負いながら、ケアーを提供 しなければならない
  9. 9. 在宅医療プロバイダー・トップ10 1991年のトップ10インフュージョン・業者: 現在のランキングと比較 1991 1999 1. Caremark, Inc. Coram Healthcare 2. New England Critical Care Coram Healthcare 3. Home Nutritional Services Home Medical of America 4. T2 Medical Coram Healthcare 5. HMSS Coram Healthcare 6. Homedco Infusion Apria Healthcare * 7. Home Intensive Care Home Medical of America 8. Curaflex Infusion Services Coram Healthcare 9. Total Pharmaceutical Care Apria Healthcare * 10. Abbot Home Health Care In the process of closing * Apria Healthcare sold all of its infusion businesses in the westcoast. There are still a few left in the eastcoast and southeast regions.
  10. 10. 在宅医療プロバイダー・トップ10 収益のランキング 1. Olsten Health Services 6. American Homepatient (As of 1/99 - $4.60 billion) (As of 9/98 - $307.7 million) 2. Integrated Health Services 7. Staff Builders (As of 12/98 - $2.97 billion) (As of 11/98 - $307.4 million) 3. Apria Healthcare Group 8. Pediatric Services of America (As of 12/98 - $933.8 million) (As of 9/98 $302.5 million) 4. Coram Healthcare 9. Nursefinders (As of 12/98 - $526.5 million) (As of 9/98 - approx. $200 million) 5. Lincare Holdings 10. Home Health Corp. of America (As of 12/98 - $487.4 million) (As of 9/98 - approx. $198 million)
  11. 11. メーカー、ディストリビューター、及び卸売り 業者との在宅ケアープロバイダーの関係 Home Care Provider 在宅 プロバイダー Manufacturers Distributors Wholesalers メーカー 販売代理店 卸売業者
  12. 12. メーカーと在宅ケアープロバイダーの関係 製品及び用品について全米レベルの割引 価格設定をする 全米契約に入っていない製品について、地域 単位で交渉する 在宅プロバイダー に対し製品に関する研修や 資料を提供する 学会やセミナー、ワークショップなどを講演・ スポンサーする
  13. 13. 販売代理店と在宅ケアープロバイダーの関係 在宅ケアープロバイダーにメーカーの製品を 納入する 大型プロバイダーにより予備/二次選択の 業者として選ばれている 販売代理店独自のブランドで製品を提供して いる 全米契約に入っていない製品について、 交渉する
  14. 14. 卸売り業者と在宅ケアープロバイダーの関係 小規模な地域在宅ケアープロバイダーに利用 されている 製品の注文手続きが用意で、配達も信頼が おける 通常は予備/二次選択の業者として利用 されている
  15. 15. 米国在宅ケアーシステム Step 1 Identify Home Care Patients 在宅患者を特定する Step 3 Step 2 Patient Assessment & Coordination Home Care Referrals to by Provider Provider プロバイダーによる プロバイダーに 患者評価と 調整 在宅患者の 紹介 Step 4 Step 6 Step 5 Discontinue from Patient Care Plan 患者のケアー計画 Home Care Process Home Care Services 在宅ケアーのプロセス 在宅ケアーサービスの 中止
  16. 16. ステップ 1: 在宅患者を特定する Respiratory Therapy IV Therapy 酸素関連 TPN Enteral 軽重栄養 Oxygen Chemotherapy 化学療法 CPAP Pain Management BiPAP 疼痛管理 Apnea Monitor Respiratory Med, etc. Antibiotics 抗生剤 Etc. Home Care Patient 在宅患者 Home Health Nursing Medical Equipments 訪問看護・介護 医療機器 Skilled Nursing Wheelchair Private duties Bed Nursing aides Walker/Crutches Occupational therapy Bath Products Physical therapy, etc. Commodes, etc.
  17. 17. ステップ 1: 在宅患者を特定する TPN (15%) 診断 (例) – クローン病 – 食道癌や胃癌 – 瘻孔 – 急性膵炎 – 潰瘍性大腸炎
  18. 18. ステップ1: 在宅患者を特定する TPN 携帯用点滴ポンプ – AIM Plus (Abbott) – EZ Flow 480 (Gish Biomedical) – 6060 Homerun (Sabratek) – CADD Prizm VIP (Sims Deltec) – Verifuse (I-Flow)
  19. 19. ステップ 1: 在宅患者を特定する 経腸栄養法 (24%) 診断 (例) – 炎症性腸疾患 – 短腸症候群 – HIV/AIDSエイズや癌による栄養不良 – 脳卒中 – 創傷介護
  20. 20. ステップ 1: 在宅患者を特定する 経腸栄養法 経腸チューブ栄養ポンプ – Kangaroo (Sherwood) – EnteraLite (Zevex) – Flexiflo (Ross) – Compat (Novaris)
  21. 21. ステップ 1: 在宅患者を特定する 疼痛管理 (1%) 診断 (例) –癌 – HIV/AIDSエイズ – 神経学的疼痛 – 慢性疼痛
  22. 22. ステップ 1: 在宅患者を特定する 疼痛管理 点滴ポンプ (携帯形 & PCA) – AIM Plus (Abbott) – EZ Flow 480 (Gish Biomedical) – Verifuse (I-Flow) – WalkMed PCA (McKinley) – 6060 Epidural (Sabratek) – CADD Prizm VIP (Sims Deltec) – Microject (Sorenson)
  23. 23. ステップ 1: 在宅患者を特定する 化学療法 (2%) 診断 (例) –癌 – リンパ腫 – 白血病
  24. 24. ステップ 1: 在宅患者を特定する 化学療法 点滴ポンプ – AIM Plus (Abbott) – EZ Flow 480 (Gish Biomedical) – WalkMed IC (McKinley) – 6060 Homerun (Sabratek) – CADD Prizm VIP (Sims Deltec) – Microject (Sorenson)
  25. 25. ステップ 2: プロバイダーに在宅患者を紹介 最終的な意思決定者及び支払い者: 保険会社とマネジッドケアー組織 Hospital Physicians & Groups 病院 Managed Care Organizations 医師グループ マネジッドケア組織 Home Care Ambulatory Center Patients Long-Term Care or Nursing Homes 外来センター 在宅患者 長期期間・介護センター Clinic Hospice クリニック ホスピス Subacute & Rehabilitation Center リハビリセンター
  26. 26. ステップ 3: プロバイダーによる患者の評価と調整 Case Manager ケースマネージャー Hospital DP Insurance Co. Nurse 看護婦 Physician Insurance Company 医師 Respiratory Therapist 保険会社 呼吸療法士 Operations Coordinator 業務・入院 Dietitian コーディネーター 栄養士 Pharmacist Sales 薬剤師 営業
  27. 27. ステップ 3: ケース マネージャー[病院の退院計画担当者] 保険会社側のケースマネージャーと在宅 ケアープロバイダーの間の コーディネーター 病院で患者の担当医師と話し合う 時にはプロバイダーに直接在宅可能患者を 紹介する 院内にDPがいない病院の場合は、 ソーシャルワーカーがその 役割を果たす
  28. 28. ステップ 3: ケース マネージャー [保険会社側] 在宅医療サービスに関する患者の保険の カバー範囲を認定する プロバイダーに在宅可能患者を直接紹介する サービスの全ステップを管理する 患者に対する在宅サービスの全ての側面を 管理する
  29. 29. ステップ 3: 医師 在宅患者に対する最終的責任を負っている 処方箋を出したり、血液検査などの指示を出す 患者の状態を常に把握している 指示を処方したり、複葉量の変更を承認したり する サービスを中止する
  30. 30. ステップ 3: 業務管理・入院コーディネーター 患者の保険支払いについてケース マネージャや保険会社に確認する 患者の入院許可・基準を評価する 医療機器やセラピーの適用スケジュール を決定する 患者の保険の状態を継続的に評価する
  31. 31. ステップ 3: 薬剤師 患者の病歴と薬剤症暦を評価する 医師の処方箋による薬剤を調整する 栄養と薬物のデータを分析する アレルギー反応と薬物相互作用をモニター する IVセラピー [TPN,疼痛管理,化学療法,抗生 物質,その他]の化合
  32. 32. ステップ 3: 看護婦・士 患者の評価>退院前に病院訪問 セラピー、用品、ポンプ、ドレッシングの交換、 その他のサービスに関する患者教育 患者の医療暦、身体的、また心理的な履歴 を評価しモニターする 必用な医療用品と医療機器を評価する
  33. 33. ステップ 3: 看護婦・士 静脈アクセスとドレッシング交換を評価し、 アクセスする 看護の必要条件を特定し評価する ケースマネージャ、医師、薬剤師、その他 関 係者のために、患者の病状経過記録 (カルテ)を付ける 臨床サポートを継続する
  34. 34. ステップ 3: 呼吸寮法師 看護婦/士と同じような役割の全てを 果たすが、ただし、呼吸関連 のケースを 専門に扱う
  35. 35. ステップ 3: 栄養士 経腸栄養チューブの評価を行う 食事モニタリングと医療機器/ポンプの必要 条件のアセスメントを行う 経腸栄養のフォームレーションを選択する 栄養に関して患者のモニタリングを続ける 患者の状態について、薬剤師や看護婦・ 士と話し合う
  36. 36. ステップ 3: 営業担当者 退院前の患者と最初に接触を持つ人間 お客/紹介元に対する在宅ケアー サービス のマーケティング 医師、患者、保険会社、チームメンバーの 間の調整を行う マネジッド ケアー組織と契約交渉を行う
  37. 37. ステップ 4: 患者のケアー計画 診断/予後診断 患者教育 混成チーム [医師、薬剤師、看護婦、栄養士、 呼吸療法士、ソーシャルワーカー 、その他] : チームの目標、介入、必要条件 問題/合併症の特定 望みの結果をリストアップする 家族との係わり合いを考慮する
  38. 38. ステップ 5: 在宅ケアー・プロセス 以下は在宅ケアーサービスに必要な プロセスです: 患者の評価と教育 訪問と検査を通して患者のモニタリングを続ける 薬、栄養、医療機器、静脈アクセスを管理する 精神面のサポートを管理する 看護婦/士 と薬局に対し24時間対連絡が取れる 体制を維持する
  39. 39. ステップ 6: 在宅ケアーサービスの中止 在宅ケアー中止の理由: 患者の死亡 患者のセラピーとサービスが完了 患者が再入院、または大体施設[養護施設、長期 ケア・介護施設、ホスピス、リハビリテーションセン ター]に移動
  40. 40. まとめ 在宅ケアーのトレンド プロバイダー側の整理統合が続くつづく 競争に耐え、成長するために、プロバイダーは サービス内容及び商品を多様かして行く テクノロジーを利用してビジネスを再構成し、間接 費を増やす事無く、提供するサービスを改善する 外来インフュージョンセンターが増えている * Source: The Remington Report, Jan/Feb 1999, pp. 16-18
  41. 41. まとめ お勧めすること 患者の事をまず最初に考え、ビジネスはその 後に 患者を自分の家族や親戚、友人と同じように 考え、利益の対象と考えないこと。利益は後から 付いてくるものです 在宅ケアー市場の発展には、業界が関わる事が 必用です まず最初に在宅ケアー業界を発達させ、その後 競争する;その逆では、業界として力が付かない しパワーが無い
  42. 42. サポーターへのお礼 Phil Baird, Vice President of Franchise, Interim Healthcare Curt Boxley, Vice President, Trinity Care Infusion Services Sharon Guller, Administrator, SunPlus Home Health Dora Liang, former Supervisor, UCLA Home Infusion Services John Rice, Pharmacist, VNA Advanced Infusion Systems
  43. 43. サポーターへのお礼 Ernie Tokifuji, General Manager, Lincare Mike Voelker, General Manager, Home Medical of America All infusion device manufacturers Abbott - Sabratek Gish Biomedical - Sherwood I-Flow - Sims Deltec McKinley - Sorenson Novaris - Zevex Ross
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×