Twilio+Railsで作るSMS個人認証株式会社ソニックガーデン伊藤 淳一SonicGarden Study #1
はじめに•このスライドやサンプルアプリのコードは後ほど公開します•Twitterのハッシュタグ = #sg_study•質問も#sg_studyでどうぞ•本編の最後でまとめて回答します
Call me!050-3159-6306聞こえた人はツイート#sg_study※そのうち使えなくなるかも
About me伊藤淳一Twitter: @jnchitoBlog: give IT a try
僕は今ココにいます。
日本のへそ=西脇市Wikipedia
みなさんは今どこで観ていますか?#sg_study を付けてツイート!
SonicGarden Study?•SonicGardenが主催するIT勉強会•USTで役立つ技術情報をライブ配信•世界中どこからでも参加可能!
この人が弟子(19)
Today’s Menu•Twilioとは何か?•Rails + SMS個人認証の作り方
Demo
Twilioとは何か?
What’s Twilio?•電話やSMSのAPIを提供するサービス•アプリで音声通話やSMSが操れる!•電話をかける/受けることも可能•米Twilio社がサービスを開発、提供
Good Points•機能豊富なAPI•多彩な言語をカバーするライブラリ•Ruby, Java, .NET, PHP, etc•海外での利用実績も多数•日本語での読み上げやSMS送信も可能
US or JP?•USサイトと日本サイトがある•http://www.twilio.com•http://twilio.kddi-web.com•日本サイトのSMSは準備中•2013/05現在
How much?•My電話番号 490円/月 or $1∼5/month•電話をかける 0.25∼16円/分•電話を受ける 0.25∼1円/分•かけた側の通話料金も発生•SMS 1.2¢/通•無料トライアルアカウントもあり
TwiML?•Twilioの挙動を定義するXML•ただし音声通話向けなので、今回は使いません
Rails + SMS個人認証の作り方
SMS個人認証って?•アプリでランダムな認証コードを作成•携帯電話に認証コードを送信•ユーザの入力したコードが同じならOK•手軽に本人確認が可能
SMSの考慮点•国際SMSになってしまう(2013/05現在)•様々な制約から100%届く保証がない•日本のTwlioさん、期待してます!•携帯電話を持っていないとNG•解決策: サポートセンターでフォロー
開発の準備1. USサイトでアカウントを作る2. My電話番号を購入 ($1/month)•トライアルアカウントは使えない•+1ではじまるUSの電話番号を選択3. 電話番号に加え、下記の情報を確認•AccountSID, AuthToken
Rails側の処理フロー1. フォームデータを保存2. 認証コードを作成、保存3. SMSで認証コードを送信4. 認証コードが一致することを検証
Model (1/2)class	  PresentEntrydatabase	  columns:verification_code:verifiedattr_accessor:verification_code_confirmation
Model (2/2)class	  PresentEntryafter_createissue_verification_code()send_verification_code()verify_and_save()
実際のコード
RSpec?•sms-specというGemが便利•自動的にMockを作成•送信メッセージの検証も可能
まとめ
What’s Twilio?•電話やSMSのAPIを提供するサービス•アプリで音声通話やSMSが操れる!•電話をかける/受けることも可能•米Twilio社がサービスを開発、提供
開発の準備1. USサイトでアカウントを作る2. My電話番号を購入 ($1/month)•トライアルアカウントは使えない•+1ではじまるUSの電話番号を選択3. 電話番号に加え、下記の情報を確認•AccountSID, AuthToken
Rails側の処理フロー1. フォームデータを保存2. 認証コードを作成、保存3. SMSで認証コードを送信4. 認証コードが一致することを検証
Where’s the code?•コードはGitHubに置いてあります。•https://github.com/JunichiIto/twilio-sms-verification
Questions?#sg_study でツイートしてください
次回予告
Next?•「MailChimpでメールマーケティング」•技術者向けの概要説明•Railsアプリへの組み込み方•講師は若きCTO @mat_aki•Doorkeeperでぜひメール登録を!
Thank you.
Twilio+rails+sms #sg_study
Twilio+rails+sms #sg_study
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Twilio+rails+sms #sg_study

2,511 views
2,404 views

Published on

SonicGarden Study #1(http://sonicgarden.doorkeeper.jp/events/4078)で使用した資料です。

0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,511
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,078
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Twilio+rails+sms #sg_study

  1. 1. Twilio+Railsで作るSMS個人認証株式会社ソニックガーデン伊藤 淳一SonicGarden Study #1
  2. 2. はじめに•このスライドやサンプルアプリのコードは後ほど公開します•Twitterのハッシュタグ = #sg_study•質問も#sg_studyでどうぞ•本編の最後でまとめて回答します
  3. 3. Call me!050-3159-6306聞こえた人はツイート#sg_study※そのうち使えなくなるかも
  4. 4. About me伊藤淳一Twitter: @jnchitoBlog: give IT a try
  5. 5. 僕は今ココにいます。
  6. 6. 日本のへそ=西脇市Wikipedia
  7. 7. みなさんは今どこで観ていますか?#sg_study を付けてツイート!
  8. 8. SonicGarden Study?•SonicGardenが主催するIT勉強会•USTで役立つ技術情報をライブ配信•世界中どこからでも参加可能!
  9. 9. この人が弟子(19)
  10. 10. Today’s Menu•Twilioとは何か?•Rails + SMS個人認証の作り方
  11. 11. Demo
  12. 12. Twilioとは何か?
  13. 13. What’s Twilio?•電話やSMSのAPIを提供するサービス•アプリで音声通話やSMSが操れる!•電話をかける/受けることも可能•米Twilio社がサービスを開発、提供
  14. 14. Good Points•機能豊富なAPI•多彩な言語をカバーするライブラリ•Ruby, Java, .NET, PHP, etc•海外での利用実績も多数•日本語での読み上げやSMS送信も可能
  15. 15. US or JP?•USサイトと日本サイトがある•http://www.twilio.com•http://twilio.kddi-web.com•日本サイトのSMSは準備中•2013/05現在
  16. 16. How much?•My電話番号 490円/月 or $1∼5/month•電話をかける 0.25∼16円/分•電話を受ける 0.25∼1円/分•かけた側の通話料金も発生•SMS 1.2¢/通•無料トライアルアカウントもあり
  17. 17. TwiML?•Twilioの挙動を定義するXML•ただし音声通話向けなので、今回は使いません
  18. 18. Rails + SMS個人認証の作り方
  19. 19. SMS個人認証って?•アプリでランダムな認証コードを作成•携帯電話に認証コードを送信•ユーザの入力したコードが同じならOK•手軽に本人確認が可能
  20. 20. SMSの考慮点•国際SMSになってしまう(2013/05現在)•様々な制約から100%届く保証がない•日本のTwlioさん、期待してます!•携帯電話を持っていないとNG•解決策: サポートセンターでフォロー
  21. 21. 開発の準備1. USサイトでアカウントを作る2. My電話番号を購入 ($1/month)•トライアルアカウントは使えない•+1ではじまるUSの電話番号を選択3. 電話番号に加え、下記の情報を確認•AccountSID, AuthToken
  22. 22. Rails側の処理フロー1. フォームデータを保存2. 認証コードを作成、保存3. SMSで認証コードを送信4. 認証コードが一致することを検証
  23. 23. Model (1/2)class  PresentEntrydatabase  columns:verification_code:verifiedattr_accessor:verification_code_confirmation
  24. 24. Model (2/2)class  PresentEntryafter_createissue_verification_code()send_verification_code()verify_and_save()
  25. 25. 実際のコード
  26. 26. RSpec?•sms-specというGemが便利•自動的にMockを作成•送信メッセージの検証も可能
  27. 27. まとめ
  28. 28. What’s Twilio?•電話やSMSのAPIを提供するサービス•アプリで音声通話やSMSが操れる!•電話をかける/受けることも可能•米Twilio社がサービスを開発、提供
  29. 29. 開発の準備1. USサイトでアカウントを作る2. My電話番号を購入 ($1/month)•トライアルアカウントは使えない•+1ではじまるUSの電話番号を選択3. 電話番号に加え、下記の情報を確認•AccountSID, AuthToken
  30. 30. Rails側の処理フロー1. フォームデータを保存2. 認証コードを作成、保存3. SMSで認証コードを送信4. 認証コードが一致することを検証
  31. 31. Where’s the code?•コードはGitHubに置いてあります。•https://github.com/JunichiIto/twilio-sms-verification
  32. 32. Questions?#sg_study でツイートしてください
  33. 33. 次回予告
  34. 34. Next?•「MailChimpでメールマーケティング」•技術者向けの概要説明•Railsアプリへの組み込み方•講師は若きCTO @mat_aki•Doorkeeperでぜひメール登録を!
  35. 35. Thank you.

×