Your SlideShare is downloading. ×
z Software latest topics - IMS UG June 2014 Tokyo
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

z Software latest topics - IMS UG June 2014 Tokyo

8,574

Published on

z Software latest topics - IMS UG June 2014 Tokyo

z Software latest topics - IMS UG June 2014 Tokyo

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
8,574
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 1© 2014 IBM Corporation 2014年 6月12日 日本アイ・ビー・エム株式会社 システムzソフトウェア テクニカル セールス担当 内藤 祐史 IMS Regional User Group IMSの成長を加速する新たなconnectivity z/OS Connect
  • 2. 2© 2014 IBM Corporation Big Data Assets Big data sources provide insights that are shared and monetized through APIs Social Users Social APIs fuel personalized experiences for users and new business models Cloud Web Apps Cloud services are exposed through Web APIs enabling rapid composition environments Mobile Apps Mobile applications make calls to back end services through Web APIs API API APIAPI 1.1.1.1. 部品化されたビジネス要素部品化されたビジネス要素部品化されたビジネス要素部品化されたビジネス要素 2.2.2.2. 疎結合(疎結合(疎結合(疎結合(APIAPIAPIAPI)の組み合せ)の組み合せ)の組み合せ)の組み合せ 3.3.3.3. 迅速に、再帰的な、試行迅速に、再帰的な、試行迅速に、再帰的な、試行迅速に、再帰的な、試行 4.4.4.4. 多様なチャネルへの対応多様なチャネルへの対応多様なチャネルへの対応多様なチャネルへの対応 「組み立て可能ビジネス」の実現に向け「組み立て可能ビジネス」の実現に向け「組み立て可能ビジネス」の実現に向け「組み立て可能ビジネス」の実現に向け てててて API Economyの潮流の潮流の潮流の潮流 • APIによるによるによるによる『『『『組み立て可能なビジネス組み立て可能なビジネス組み立て可能なビジネス組み立て可能なビジネス』』』』の実現の実現の実現の実現 • 再利用可能な部品を活用して、迅速に、新サービスを提供再利用可能な部品を活用して、迅速に、新サービスを提供再利用可能な部品を活用して、迅速に、新サービスを提供再利用可能な部品を活用して、迅速に、新サービスを提供 • Value chainによるエコシステムの確立によるエコシステムの確立によるエコシステムの確立によるエコシステムの確立
  • 3. 3© 2014 IBM Corporation • APIAPIAPIAPIの提供者となる企業は、ビジネスITアセットを、サービスとして外部に公開します。の提供者となる企業は、ビジネスITアセットを、サービスとして外部に公開します。の提供者となる企業は、ビジネスITアセットを、サービスとして外部に公開します。の提供者となる企業は、ビジネスITアセットを、サービスとして外部に公開します。 • 利用者はそのサービスを活用して、新たなITアセットを作成し、ビジネスに活用します。利用者はそのサービスを活用して、新たなITアセットを作成し、ビジネスに活用します。利用者はそのサービスを活用して、新たなITアセットを作成し、ビジネスに活用します。利用者はそのサービスを活用して、新たなITアセットを作成し、ビジネスに活用します。 • 結果として、新たな結果として、新たな結果として、新たな結果として、新たなValue ChainValue ChainValue ChainValue Chainが生まれ、ビジネス全体が拡大します。が生まれ、ビジネス全体が拡大します。が生まれ、ビジネス全体が拡大します。が生まれ、ビジネス全体が拡大します。 ITアセットをAPIとして公開することにより、ITアセットをAPIとして公開することにより、ITアセットをAPIとして公開することにより、ITアセットをAPIとして公開することにより、 • より多くのお客様を獲得より多くのお客様を獲得より多くのお客様を獲得より多くのお客様を獲得 • 外部からのイノベーション外部からのイノベーション外部からのイノベーション外部からのイノベーション • Revenueの増加の増加の増加の増加 ITアセットをAPIとして公開することにより、ITアセットをAPIとして公開することにより、ITアセットをAPIとして公開することにより、ITアセットをAPIとして公開することにより、 • より多くのお客様を獲得より多くのお客様を獲得より多くのお客様を獲得より多くのお客様を獲得 • 外部からのイノベーション外部からのイノベーション外部からのイノベーション外部からのイノベーション • Revenueの増加の増加の増加の増加 公開されているAPIの数は飛躍 的増加しています。その数は 2016年には30,000に到達すると 予測されています。 公開されているAPIの数は飛躍 的増加しています。その数は 2016年には30,000に到達すると 予測されています。 開発者は既存のシステムや開発者は既存のシステムや開発者は既存のシステムや開発者は既存のシステムやAPIを活を活を活を活 用して、新たな価値を生むアプリを作用して、新たな価値を生むアプリを作用して、新たな価値を生むアプリを作用して、新たな価値を生むアプリを作 成することができます。成することができます。成することができます。成することができます。 開発者は既存のシステムや開発者は既存のシステムや開発者は既存のシステムや開発者は既存のシステムやAPIを活を活を活を活 用して、新たな価値を生むアプリを作用して、新たな価値を生むアプリを作用して、新たな価値を生むアプリを作用して、新たな価値を生むアプリを作 成することができます。成することができます。成することができます。成することができます。 APIを使用して、バックエンド のサービスを利用。 APIを使用して、バックエンド のサービスを利用。 API Economyによるサプライチェーンによるサプライチェーンによるサプライチェーンによるサプライチェーン
  • 4. 4© 2014 IBM Corporation APIによる新たなビジネス機会の創出 そして劇的な成長をもたらしますそして劇的な成長をもたらしますそして劇的な成長をもたらしますそして劇的な成長をもたらします 2014年までに、 フォーチュン 1000社の75% がパブリック Web APIを提供 2016年までに、B2Bのやりと りの 50% が Web APIにより 実現 Sources: Gartner, Predicts 2012: Application Development, 4Q, 2011; Gartner, Govern Your Services and Manage Your APIs with Application Services Governance, 4Q 2012; Gartner, Open for Business: Learn to Profit by Open Data, 1Q 2012 APIは、新しい、そして加速は、新しい、そして加速は、新しい、そして加速は、新しい、そして加速 して成長できる、チャネルのして成長できる、チャネルのして成長できる、チャネルのして成長できる、チャネルの 創出機会を表現します創出機会を表現します創出機会を表現します創出機会を表現します ビジネスモデルはビジネスモデルはビジネスモデルはビジネスモデルは 進化を続けます進化を続けます進化を続けます進化を続けます 路面店 トールフリー ウェブサイト API
  • 5. 5© 2014 IBM Corporation モバイルの成長 5 91% 75% 96% 90% 900% のモバイルユーザ ーは、モバイルデ バイスを常に手の 届く範囲に持ち歩 いている のモバイルショッ パーは、ロケーシ ョンに基づいたメッ セージを受け取っ た直後に買い物を する 2011から2012年に かけて、年間のサ イバーマンデー( 感謝祭翌日のセ ール初日)のモバ イルでの売り上げ が96%向上 のユーザーは、統 合されたイクスペ リエンスを創るた めに、複数の画面 をチャネルとして 使いこなす 2022年までにグロー バルでのmachine-to machineの接続が増 加する © 2013 IBM Corporation5
  • 6. 6© 2014 IBM Corporation 企業横断で統合化されたモバイル モバイルのテクノロジー・リーダ ーは、IMSの様なバックエンドシ ステムとモバイル・アプリケーシ ョンを統合すべきであると考え ている 74%ののののCIOはははは モバイルソリューション を、企業の競争力を高 めるための彼らのビジ ョンの一部であると考 えている
  • 7. 7© 2014 IBM Corporation Traditional Enterprise Subsystems or now with z/OS Connect Traditional Enterprise Subsystems or now with z/OS Connect API Management Cast Iron Integration Secure Connector Data Mapper Private API Catalog • モバイルとクラウドの連携モバイルとクラウドの連携モバイルとクラウドの連携モバイルとクラウドの連携 • 企業システムと連携可能なクラウド環境でのモバイルアプリケーションは、競争 優位性を生み出します • クラウドベースのアプリケーションの迅速な市場への投入クラウドベースのアプリケーションの迅速な市場への投入クラウドベースのアプリケーションの迅速な市場への投入クラウドベースのアプリケーションの迅速な市場への投入 • 伝統的なメインフレームシステムの信頼のあるトランザクションとの組み合せ • セキュアな接続セキュアな接続セキュアな接続セキュアな接続 • 既存の企業システムのデータ活用 Bluemix Secure Connector クラウド環境と既存のアプリケーションとの統合クラウド環境と既存のアプリケーションとの統合クラウド環境と既存のアプリケーションとの統合クラウド環境と既存のアプリケーションとの統合
  • 8. 8© 2014 IBM Corporation Cloud-based Services Enterprise Systems Integration zのサービスをのサービスをのサービスをのサービスをAPIで起動で起動で起動で起動 モバイルやクラウドのためのセキュアで統一性のある企業接続性 Enterprise Applications Enterprise Data On-Premise Enterprise APIs Enterprise Transaction Processing IBM WebSphere Liberty z/OS Connect NewNew 8 CICS, IMS Batch, WAS • IBM WebSphere Liberty z/OS Connect • 統一された統一された統一された統一されたz/OSコネクターコネクターコネクターコネクター : モバイル、クラウドのための共通のAPIソリューション • シンプルな統合シンプルな統合シンプルな統合シンプルな統合 :::: z/OSへREST/JSONで接続する複雑さを隠蔽 • z/OS資産の発見資産の発見資産の発見資産の発見 :::: System of Record のユーザーイクスペリエンスを拡張 Cloud APIs Mobile-Optimized APIs Systems of Engagement Systems of Record CIOのののの91% はははは 新しいクライアント・フェイシングのアプリケーションはメインフレームにアクセスすると考えています オンプレミスオンプレミスオンプレミスオンプレミスAPI Enablement
  • 9. 9© 2014 IBM Corporation WOLA WOLA IBM z/OS Connect CICS Programs IMS dependent regions BlueMix IMS VSAM DB2 DLI zosConnect JSON to/from byte[] (Cobol copybook) CICS Batch zosConnect JSON to/from byte[] (C structure) zosConnect JSON to/from byte[] (PL/I structure) WOLA WAS Liberty z/OS RESTful RESTful RESTful Data binding conversion/routing Mobile/ APIM Mobile/ APIM Security / Auditing / Metering CloudOE Javascript CloudOE Javascript CloudOE Java (※)上記は発表前の情報を一部含んでおり、今後IBMからの予告なく変わる可能性があります。
  • 10. 10© 2014 IBM Corporation Dependent Region Message Processing Program (MPP) WOLA IMS Connect zOS Connect for IMS BlueMix IMS DB2 zConnect JSON to/from byte[] (Cobol copybook) zConnect JSON to/from byte[] (C structure) zConnect JSON to/from byte[] (PL/I structure) zConnect Liberty for IMS RESTful RESTful RESTful Data binding conversion/routing Security / Auditing / Metering zOS Connect Liberty for IMS WOLAあるいはIMS Connect サービスプロバイダーがリクエストを受け付け、既存のIMSトランザクションやデータを実行 TCP/IP OTMA OTMA CloudOE Javascript CloudOE Javascript CloudOE Java Mobile/ APIM Mobile/ APIM DLI IMS DB ODBM Dependent Region Batch Message Processing Program (BMP) Dependent Region IMS Fast Path (IFP) Dependent Region Java Message Proc (JMP) Dependent Region Java Batch Proc (JBP) DLI IMS dependent regions (※)上記は発表前の情報を一部含んでおり、今後IBMからの予告なく変わる可能性があります。
  • 11. 11© 2014 IBM Corporation Mobile環境からIMSへの接続 IMS APL IMS DB DB2 IMS Enterprise Suite SOAP Gateway IMS Connect TCP/IP O T M A SOAP/HTTP IMS Enterprise Suite SOAP Gateway経由IMSアクセス WSDL WorklightWorklight (XML) 接続構成 特徴 •SOAP/XMLのみ •IMS Enterprise Suiteの フィーチャーで無償( WAS不要) •WAS/Javaでのラッピン グ不要前提でIMSを Webサービス公開でき る唯一の方法 •REST/JSONによる軽量 なプロトコルでの接続( vs. SOAP/XML) •開発者用z/OS Connect APIを公開し、 セキュアで高い開発生 産性を提供 •軽量なz/OS Libertyを 用いシンプルなシステ ム構成で、さらにRACF, WLM, SMFなどz/OSの 利点も享受可能 •他CICS, バッチも同一 インターフェスにより、 基幹システムを直接・ 高速にアクセス可能 z/OS Connect経由IMSアクセス IMS APL IMS DB DB2 IMS Connect TCP/IP O T M A WorklightWorklight z/OS Connect Liberty REST (JSON) XCF or Cross Memory IMS APL DB2 O T M A IMS DB DB2 2.高速 WOLA 1.IMS Mobile REST/JSON REST/JSON (※)上記は発表前の情報を一部含んでおり、今後IBMからの予告なく変わる可能性があります。
  • 12. 12© 2014 IBM Corporation WAS Liberty Profile for z/OS z/OS Connect CICS IMS Batch Other IBM Worklight System z WAS DB2 WAS z/OS zLinux Firewall Traditional Terminal Cloud Mobile System zzzzののののconnectivity New
  • 13. 13© 2014 IBM Corporation IMSの新たなの新たなの新たなの新たなconnectivity • WebSphere Liberty Profile上に構築された z/OS Connectは IMS とモバイル環境との 接続を可能にします。 • IMSの新たなconnectivityは、モバイルから zEnterpriseにアクセスするためのIBM Worklightを補完します。 • z/OS Connect はさらに パブリッククラウド( IBM Bluemix )環境で、フロントエンド側の コンシューマーやクラウドアプリケーション プロバイダーに対して、容易にIMSを Systems of Recordのプロバイダーとして位 置づけることを可能にします。

×