Your SlideShare is downloading. ×
0
長い黒髪のマイカノジョ   制作ノート   by 島西弘行
マイカノジョはこういうゲーム詳しくは、こちら→http://www.slideshare.net/HiroyukiShimanishi/android-13538330
本書類の目的• Androidアプリ開発開始に使用したデータ• Androidアプリの製作過程で使ったデータ• 長い黒髪のマイカノジョ開発の話• 以上を記載することにより、一つのアプリを制  作する過程を残すことで、次に繋げる役割を  持たせたい。
項目•   開発開始前に用意した仕様書•   開発に使用した管理データ•   リソース製作者募集関連データ•   以上のデータ管理のポリシー•   タイトル製作の流れ
開発開始前に用意した仕様書• 実際に製作に着手した起点となった仕様書  の一部。• 基本、エクセル。全てにおいて製作前段階な  ので、リソースは雑多かつ著作権個人使用  (表に出せないので、確認の取れるものに差  し替え済み)• 都合の悪い部分...
あるモードの画面遷移図。画像は手持ち素材、著作権侵害の可能性もあるので、判明しづらい程度に画面縮小。
トークの画面遷移図。画像は仮のものに差し替えたもの。(当時は著作権上ここでは公表できない画像を使用していたため)この時はまだ、キャンセルを下に統一していた。
画面の説明。また、操作でどうなるか、その状況を画像を使って明示。
アルバムの仕様について。当時Androidの仕様自体に詳しくなかったので、スマートフォンでフィーチャーフォンのようなシステムをどう作るかで描いていた。
プレイヤーシナリオと課金。当初はあいさつや、対戦に代わる他プレイヤーとの通信要素を重点に置いていた。法律面、技術面、通信面などに難があったので取りやめたものもある。
シチュ関係の操作仕様や画面遷移、処理について。これらの大雑把な遷移図は、懇意のプログラマのみ向けのものだが、とにかくわかってもらうことが重要。
開発に使用した管理データ• 製作中に作成したデータ。• テキスト、コミット(製作管理側からの最終入  れ込み)データ中心。• リソース製作者へ渡したデータも。• 都合の悪い部分に黒塗りあり。
Androidテスト用に用意した、単純操作チェックリスト。関わる機能の変更がある度に、単純動作をチェックする。
AndroidアプリをGoogle play storeに登録する際に必要になったアイコン。512x512(縮小済み)、128x128、90x135、72x72、48x48、36x36のpng(透過済み)データ達。
メニュー用のアイコン。       シチュリストのサムネイル。左から、選択中、通常、選択不可   それぞれのシチュごと用意テキストウィンドウ。      エリア選択用のアイコンと、ちなみに行可変のため、中央を変 その背景用画像(縮小)。更できな...
ガチャ用の画像。これらをガチャで回転させる。実はシチュ画像と大きさが違う(Android各種画面への対応方法が違うため)。
セリフ1ページ分のテキストを一つ一つIDを振り分けたリスト。接中辞(上記だと"KAIWA")を決めるのに時間がかかった。
セリフ1ページ分のテキストを一つ一つのグループ(ASM)にまとめて、組み立てて、それぞれIDを振り分けたリスト。
テキストをまとめたグループ(ASM)に、それぞれ条件を割り振ったリスト。
画像データをIDで管理。画面は立ち絵の保管フォルダ。日付フォルダで日時別に管理。
音声データをIDで管理。OGGで圧縮。画面はエリアごとの保管フォルダ。
画面はシチュボイスの保管フォルダ。
キャラクター設定リスト。発注者が文章書きなので、文章で全て描写。現在利用しようとしているものや、後に使うものも記載。ネタバレその他のため黒塗りあり。
ボイス依頼書。どのセリフを言ってもらうか、どういう演技をしてもらいたいかを明記。画面はシチュのもの。ネタバレその他のため黒塗り。
ボイス依頼書。立ち絵状況なども詳細に。画面はエリア4のもの。
SE作成の際、起こりうる操作についてリストアップしたもの。250を超えるパターンがあり、自分でもなかなか把握しきれなかった。
リソース製作者募集関連データ• 必要なリソース製作者を募集するための募集  要項。• 実際にリソース製作者が閲覧したページとは  違う。
募集要項の一部。なにをしてもらうのか、何に対してどのような報酬を払うか、作ってもらったデータの権利について、を募集の時点で明示することで、募集目的をわかりやすく。
以上のデータ管理のポリシー• 主に法律関連への遵守について。• 個人情報保護、著作権などについて。• 都合の悪い部分に黒塗りあり。
報酬や権利についての契約書の一部。何をしたらどうなるか、というのはゲームデザインにも通ずるのでしっかりと。
こちらは守秘義務と個人情報について。法について明確にすることで、信頼を得るために記載。
タイトル製作の流れ• 着想や仕様決定から製作の流れ。• わりとどうでもいいけど自分用に。
おおまかな発想と根源           ギャルゲーいいんじゃない?   ソシャゲ要素(通信+ガチャ+F2P) フルボイスゲーを!              マイカノジョ(仮)Androidでアプリ作ろうぜ!                  ...
おおまかな業務の流れ  企画書を作成         決定権者に見てもらいどういうものを作る気か       製作開始を決定                           必要なリソースを割り出し                     ...
制作の注意点• 企画書からある程度作って、最初の仕様と結  果は違うことが多い。そこで問題なのは、違う  ことではなく、変わり方。できる限り、本来の  製作目的に沿った修正をしないと、終わらなく  なる。• 製作はふたり以上で行う場合、どうして...
終わりに• マイカノジョの女の子の画像は、基本的に著  作権はカッパ男氏に帰属します。• 「長い黒髪のマイカノジョ」はGame Kotanの  製品です。• 本書は個人利用などは自由ですが、不特定  多数への再配布等製作者を騙る行為、販売  等...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Androidアプリ 長い黒髪のマイカノジョ 制作ノート

998

Published on

Androidアプリ 長い黒髪のマイカノジョ(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mykanojo.nagaikurokami)の製作過程を記載したノート。

Published in: Entertainment & Humor
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
998
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Androidアプリ 長い黒髪のマイカノジョ 制作ノート"

  1. 1. 長い黒髪のマイカノジョ 制作ノート by 島西弘行
  2. 2. マイカノジョはこういうゲーム詳しくは、こちら→http://www.slideshare.net/HiroyukiShimanishi/android-13538330
  3. 3. 本書類の目的• Androidアプリ開発開始に使用したデータ• Androidアプリの製作過程で使ったデータ• 長い黒髪のマイカノジョ開発の話• 以上を記載することにより、一つのアプリを制 作する過程を残すことで、次に繋げる役割を 持たせたい。
  4. 4. 項目• 開発開始前に用意した仕様書• 開発に使用した管理データ• リソース製作者募集関連データ• 以上のデータ管理のポリシー• タイトル製作の流れ
  5. 5. 開発開始前に用意した仕様書• 実際に製作に着手した起点となった仕様書 の一部。• 基本、エクセル。全てにおいて製作前段階な ので、リソースは雑多かつ著作権個人使用 (表に出せないので、確認の取れるものに差 し替え済み)• 都合の悪い部分に黒塗りあり。
  6. 6. あるモードの画面遷移図。画像は手持ち素材、著作権侵害の可能性もあるので、判明しづらい程度に画面縮小。
  7. 7. トークの画面遷移図。画像は仮のものに差し替えたもの。(当時は著作権上ここでは公表できない画像を使用していたため)この時はまだ、キャンセルを下に統一していた。
  8. 8. 画面の説明。また、操作でどうなるか、その状況を画像を使って明示。
  9. 9. アルバムの仕様について。当時Androidの仕様自体に詳しくなかったので、スマートフォンでフィーチャーフォンのようなシステムをどう作るかで描いていた。
  10. 10. プレイヤーシナリオと課金。当初はあいさつや、対戦に代わる他プレイヤーとの通信要素を重点に置いていた。法律面、技術面、通信面などに難があったので取りやめたものもある。
  11. 11. シチュ関係の操作仕様や画面遷移、処理について。これらの大雑把な遷移図は、懇意のプログラマのみ向けのものだが、とにかくわかってもらうことが重要。
  12. 12. 開発に使用した管理データ• 製作中に作成したデータ。• テキスト、コミット(製作管理側からの最終入 れ込み)データ中心。• リソース製作者へ渡したデータも。• 都合の悪い部分に黒塗りあり。
  13. 13. Androidテスト用に用意した、単純操作チェックリスト。関わる機能の変更がある度に、単純動作をチェックする。
  14. 14. AndroidアプリをGoogle play storeに登録する際に必要になったアイコン。512x512(縮小済み)、128x128、90x135、72x72、48x48、36x36のpng(透過済み)データ達。
  15. 15. メニュー用のアイコン。 シチュリストのサムネイル。左から、選択中、通常、選択不可 それぞれのシチュごと用意テキストウィンドウ。 エリア選択用のアイコンと、ちなみに行可変のため、中央を変 その背景用画像(縮小)。更できない。 フリー素材を活用して作成 している。
  16. 16. ガチャ用の画像。これらをガチャで回転させる。実はシチュ画像と大きさが違う(Android各種画面への対応方法が違うため)。
  17. 17. セリフ1ページ分のテキストを一つ一つIDを振り分けたリスト。接中辞(上記だと"KAIWA")を決めるのに時間がかかった。
  18. 18. セリフ1ページ分のテキストを一つ一つのグループ(ASM)にまとめて、組み立てて、それぞれIDを振り分けたリスト。
  19. 19. テキストをまとめたグループ(ASM)に、それぞれ条件を割り振ったリスト。
  20. 20. 画像データをIDで管理。画面は立ち絵の保管フォルダ。日付フォルダで日時別に管理。
  21. 21. 音声データをIDで管理。OGGで圧縮。画面はエリアごとの保管フォルダ。
  22. 22. 画面はシチュボイスの保管フォルダ。
  23. 23. キャラクター設定リスト。発注者が文章書きなので、文章で全て描写。現在利用しようとしているものや、後に使うものも記載。ネタバレその他のため黒塗りあり。
  24. 24. ボイス依頼書。どのセリフを言ってもらうか、どういう演技をしてもらいたいかを明記。画面はシチュのもの。ネタバレその他のため黒塗り。
  25. 25. ボイス依頼書。立ち絵状況なども詳細に。画面はエリア4のもの。
  26. 26. SE作成の際、起こりうる操作についてリストアップしたもの。250を超えるパターンがあり、自分でもなかなか把握しきれなかった。
  27. 27. リソース製作者募集関連データ• 必要なリソース製作者を募集するための募集 要項。• 実際にリソース製作者が閲覧したページとは 違う。
  28. 28. 募集要項の一部。なにをしてもらうのか、何に対してどのような報酬を払うか、作ってもらったデータの権利について、を募集の時点で明示することで、募集目的をわかりやすく。
  29. 29. 以上のデータ管理のポリシー• 主に法律関連への遵守について。• 個人情報保護、著作権などについて。• 都合の悪い部分に黒塗りあり。
  30. 30. 報酬や権利についての契約書の一部。何をしたらどうなるか、というのはゲームデザインにも通ずるのでしっかりと。
  31. 31. こちらは守秘義務と個人情報について。法について明確にすることで、信頼を得るために記載。
  32. 32. タイトル製作の流れ• 着想や仕様決定から製作の流れ。• わりとどうでもいいけど自分用に。
  33. 33. おおまかな発想と根源 ギャルゲーいいんじゃない? ソシャゲ要素(通信+ガチャ+F2P) フルボイスゲーを! マイカノジョ(仮)Androidでアプリ作ろうぜ! スマートフォンのアプリ 操作性を追求したい!
  34. 34. おおまかな業務の流れ 企画書を作成 決定権者に見てもらいどういうものを作る気か 製作開始を決定 必要なリソースを割り出し リソース作成者募集 製作難航な点は 応募した中から選定 仕様を修正して対応 採用不採用かかわらず通知ゲームでの実際の仕様や 使うデータを作成 完成! Google play store プレイできる形にし 実機で不具合チェック にて公開
  35. 35. 制作の注意点• 企画書からある程度作って、最初の仕様と結 果は違うことが多い。そこで問題なのは、違う ことではなく、変わり方。できる限り、本来の 製作目的に沿った修正をしないと、終わらなく なる。• 製作はふたり以上で行う場合、どうしても人と 接しなければならない。そのためのコミュニ ケーション能力が必要になる。
  36. 36. 終わりに• マイカノジョの女の子の画像は、基本的に著 作権はカッパ男氏に帰属します。• 「長い黒髪のマイカノジョ」はGame Kotanの 製品です。• 本書は個人利用などは自由ですが、不特定 多数への再配布等製作者を騙る行為、販売 等直接的な営利目的の無断利用を禁じます。• 問題点ありましたら島西 (shimanishi○shimanishi.net ○に@)まで。
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×