• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
アプリのプロモーション動画(YouTube活用編)
 

アプリのプロモーション動画(YouTube活用編)

on

  • 2,220 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,220
Views on SlideShare
1,966
Embed Views
254

Actions

Likes
1
Downloads
19
Comments
0

3 Embeds 254

http://adinnovation.co.jp 226
http://127.0.0.1 27
https://twimg0-a.akamaihd.net 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    アプリのプロモーション動画(YouTube活用編) アプリのプロモーション動画(YouTube活用編) Presentation Transcript

    • 本日のおまけそろそろ準備しておきたい iPhoneアプリの プロモーション動画【代々木系セミナー】第3回 iPhoneアプリに特化したプロモーション講座(少人数制) ~今回は広告主様、デベロッパー様限定~
    • しつこいですが・・まずはこれを iPhoneアプリ 無料でできるプロモーション15の活動<チェックリスト>①□ターゲットにあったアイコンに変更する②□アプリ名の前に訴求力あるタイトルを入れる③□AppStoreの検索キーワード対策をする④□定期的にアップデートする⑤□プレスリリースをキャンペーンと絡める⑥□20以上のアプリレビューサイトに掲載依頼する⑦□Twitterでつぶやく、つぶやいてもらう⑧□FaceBookでシェアする、してもらう⑨□動画をYouTubeにアップして⑦⑧をやる⑩□団体等のメーリングリストに参加する⑪□フォーラムやディスカッショングループに参加する⑫□口コミしてくれる人を増やす⑬□雑誌の出版社にレビューを打診する⑭□LinkedInでiPhone系のグループに50参加する(北米向け)⑮□Diggの記事と動画を作る(北米向け)
    • 今日は動画にフォーカス (意外とやってない方が多かったので・・)動画をYouTubeにアップして⑦⑧をやる⑦Twitterでつぶやく、つぶやいてもらう⑧FaceBookでシェアする、してもらう
    • YouTube活用 アプリのメッセージをひろげる 最強手段のひとつ! 人はテキストを読むより“動画を見る方が楽”だからです
    • 動画を制作したら拡散! FaceBookページ Twitter WEBサイト ブログ
    • どんな動画があるでしょうか?(例)①ZombieBoothhttp://www.youtube.com/watch?v=l2HHCnSf0CQ②監獄脱出少女Liehttp://www.youtube.com/watch?v=pKZd3uZfsAk ※どちらも弊社制作ではございません。 私、動画見たあと、楽しそうだな・・と思って Lieをダウンロードしちゃいました
    • 動画の作り方①自分でつくる②制作会社に頼む
    • 自分でつくる動画制作のアドバイス①動画は短く!2分以内に②必要に応じてユーモアを③せりふは全て書き留めておく
    • 動画制作を制作会社に頼むとき①アプリの良さを伝えまくる②素材をできるだけ多く渡す 大体、制作費は50万円~500万円くらい
    • アドイノ的PV動画制作サービス動画制作費:30万円 電通さんクオリティ!?
    • 制作依頼した時の流れ お問い合わせ 与件整理 制作 試写 Youtubeアップ!
    • テスト的に制作させて 頂きました。 内緒 実際の動画お見せします (時間あれば)
    • お問合せは、、 03-5411-8365 orinfo@adinnovation.jp担当石森まで(メールでもFBでも)
    • ご清聴ありがとうござ いました!