• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
麻雀雷神プロモーション事例 20111222
 

麻雀雷神プロモーション事例 20111222

on

  • 2,313 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,313
Views on SlideShare
1,921
Embed Views
392

Actions

Likes
4
Downloads
23
Comments
0

1 Embed 392

http://adinnovation.co.jp 392

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    麻雀雷神プロモーション事例 20111222 麻雀雷神プロモーション事例 20111222 Presentation Transcript

    • iOS/Android向けアプリ『麻雀 雷神 -Rising-』ソーシャルメディアを活用したプロモーション事例紹介 株式会社エイチーム 柴田健介
    • 『麻雀 雷神 -Rising-』について 2010年11月 iPhone版リリース 2011年7月 Android版リリース 2011年10月 累計DL数200万突破!! アプリのコンセプト 1.インチキなしの本格AI 2.他麻雀アプリを圧倒的する3Dグラフィック 3.プレイ自体は無料で開放(オンラインも) スマホ麻雀市場を獲る! シングル対局モード 全て無料です。 勝ち抜き対局モード (収益はアプリ内課金&広告モデル) オンライン対局モード
    • ソーシャルメディアの活用Twitter、facebook、mixi、それぞれに公式アカウントを開設 @Mahjong_Rising フォロー数:1,079 合計で約1万人のフォロワー フォロワー数:6,029 ・アップデートやイベント情報発信 ・ユーザーとの交流 麻雀 雷神 -Rising- ・アクティブサポート ファンの数:1,950人 特にアクティブサポートは丁寧に 業務時間外や休日でも返答する 対応の良さに対してマーケットレビューで 麻雀 雷神 -Rising- ★5を付けてくれるユーザー、ブログで紹 フォロワー数:2,060人 介してくれるユーザーも
    • Twitter活用事例 ①Twitterへの投稿機能 = 認知の拡大 対局中にあがったらワンタッチでスクリーンショットと共に Twitterへ投稿できる機能。 あがった役、点数、画像、サイトURL、ハッシュタグを自動記載。 投稿したユーザーのフォロワーへの認知効果 画像付きなので雷神の売りであるグラフィックも見てもらえる 1日の投稿件数100件~ 最大期待認知者数 100件×200(投稿者の平均フォロワー数) =20,000人/日
    • Twitter活用事例 ②Twitterへの投稿キャンペーン = 認知の拡大+アクティブ増加【投稿の様子】 Twitter投稿機能を活用したキャンペーン 期間中に指定の役をあがったらTweetして抽選で賞品 (このキャンペーンの時は「清一色」) 【結果】 キャンペーン期間:1週間 費用:5万円(賞品代) 総tweet数(応募数):1,500件 最大期待認知者数:300,000人 アクティブ率 ⇒ 20%アップ 新規DL数 ⇒ 35%アップ(約1,300DL増) ランキング ⇒ 「カード」で13位→7位 期間中のアプリアクティブ数値
    • facebookページ活用事例welcomeページの作成と画像を使ったウォール投稿「いいね!」を押してもらうことでのクチコミ効果 【welcomeページ】 【ウォール投稿】・パッと見でアプリを訴求できるように ・アップデートや機能追加の告知・各マーケットへのリンクを掲載 ・投稿は出来るだけ「画像付き」で・「いいね!」を促す工夫 →ユーザーからの反応が1.5倍~2倍になります。
    • mixiページ活用事例とりあえずmixiページリリース日に作ってみましたが・・・ 【現在のmixiページランキング】 ほぼ芸能人が上位を独占・・・・アップデート等の情報発信・質問形式の話題の提供→(好きな麻雀漫画のキャラは?とか) 現在facebookとほぼ同じファン数ですが、投稿への反応は1/10くらいです。
    • 自己紹介柴田 健介 スマートフォンアプリのマーケティング ◆主な担当アプリ 200万DLを突破! 200万DLを突破! 『麻雀 雷神 –Rising-』 Rising-株式会社エイチームマーケティング部所属 その他いろいろ kensuke_shibata ・広報業務(プレスリリースの作成・取材対応) ・自社商品のTwitter公式アカウント運用 ・自社商品のTwitter公式アカウント運用 Twitter ・自社商品のfacebookページの制作・運用 ・自社商品のfacebookページの制作・運用 facebook 柴田 健介 ・フィーチャーフォンキャリア公式サイトの企画運用 ・新卒採用担当など