Your SlideShare is downloading. ×
0
電子書籍の<br />分類<br />201121733<br />池内研究室<br />平山 陽菜<br />
iPadで読む電子書籍の分類<br /><ul><li>提供形態に着目
電子書籍を3種類に分類</li></li></ul><li>1. 電子書籍アプリ<br />2. プラットフォームアプリ<br />3. Webサイトからのダウンロード<br />
電子書籍アプリ<br /><ul><li>単体のアプリとして販売されるもの</li></ul>メリット<br /><ul><li>特別な機能を付与できる
iTunesストアで販売(流通の一本化)</li></li></ul><li>
電子書籍の<br />分類<br />201121733<br />池内研究室<br />平山 陽菜<br />
電子書籍アプリ<br /><ul><li>単体のアプリとして販売されるもの</li></ul>メリット<br /><ul><li>特別な機能を付与できる
iTunesストアで販売(流通の一本化)</li></ul>デメリット<br /><ul><li>開発コストが高い
販売後のアクセス経路が確立しにくい
大量に管理することが困難</li></li></ul><li>プラットフォームアプリ<br /><ul><li>電子書籍販売サイトをアプリ化
リーダーを内蔵</li></ul>メリット<br /><ul><li>利用者の囲い込みが可能
大量の電子書籍を販売(開発コストが低い)
独自の機能を付与できる</li></li></ul><li>
プラットフォームアプリ<br /><ul><li>電子書籍販売サイトをアプリ化
リーダーを内蔵</li></ul>メリット<br /><ul><li>利用者の囲い込みが可能
大量の電子書籍を販売(開発コストが低い)
独自の機能を付与できる</li></ul>デメリット<br /><ul><li>どこで何が販売されているか分からない
購入した電子書籍を一元管理できない</li></li></ul><li>Webサイトからのダウンロード<br /><ul><li>インターネットからePub形式などの</li></ul>電子書籍を購入・ダウンロード<br />メリット<br /...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

電子書籍の分類

776

Published on

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
776
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "電子書籍の分類"

  1. 1. 電子書籍の<br />分類<br />201121733<br />池内研究室<br />平山 陽菜<br />
  2. 2. iPadで読む電子書籍の分類<br /><ul><li>提供形態に着目
  3. 3. 電子書籍を3種類に分類</li></li></ul><li>1. 電子書籍アプリ<br />2. プラットフォームアプリ<br />3. Webサイトからのダウンロード<br />
  4. 4. 電子書籍アプリ<br /><ul><li>単体のアプリとして販売されるもの</li></ul>メリット<br /><ul><li>特別な機能を付与できる
  5. 5. iTunesストアで販売(流通の一本化)</li></li></ul><li>
  6. 6.
  7. 7.
  8. 8.
  9. 9. 電子書籍の<br />分類<br />201121733<br />池内研究室<br />平山 陽菜<br />
  10. 10. 電子書籍アプリ<br /><ul><li>単体のアプリとして販売されるもの</li></ul>メリット<br /><ul><li>特別な機能を付与できる
  11. 11. iTunesストアで販売(流通の一本化)</li></ul>デメリット<br /><ul><li>開発コストが高い
  12. 12. 販売後のアクセス経路が確立しにくい
  13. 13. 大量に管理することが困難</li></li></ul><li>プラットフォームアプリ<br /><ul><li>電子書籍販売サイトをアプリ化
  14. 14. リーダーを内蔵</li></ul>メリット<br /><ul><li>利用者の囲い込みが可能
  15. 15. 大量の電子書籍を販売(開発コストが低い)
  16. 16. 独自の機能を付与できる</li></li></ul><li>
  17. 17.
  18. 18.
  19. 19.
  20. 20.
  21. 21.
  22. 22.
  23. 23. プラットフォームアプリ<br /><ul><li>電子書籍販売サイトをアプリ化
  24. 24. リーダーを内蔵</li></ul>メリット<br /><ul><li>利用者の囲い込みが可能
  25. 25. 大量の電子書籍を販売(開発コストが低い)
  26. 26. 独自の機能を付与できる</li></ul>デメリット<br /><ul><li>どこで何が販売されているか分からない
  27. 27. 購入した電子書籍を一元管理できない</li></li></ul><li>Webサイトからのダウンロード<br /><ul><li>インターネットからePub形式などの</li></ul>電子書籍を購入・ダウンロード<br />メリット<br /><ul><li>購入した電子書籍の一元管理が可能
  28. 28. デバイスに依存しない</li></ul>デメリット<br /><ul><li>ワンタッチで繋がらない(ユーザーとの距離が遠い)
  29. 29. どこに何があるのか分からない</li></li></ul><li>気づき<br />
  30. 30. 何が電子書籍といえるのか<br />
  31. 31.
  32. 32.
  33. 33. 何が電子書籍といえるのか<br /><ul><li>ディジタルライブラリーは電子書籍と呼べないのか?
  34. 34. サウンドノベルはゲームか、それとも電子書籍か?</li></li></ul><li>電子書籍へのアクセス<br /><ul><li>電子書籍の多様な流通経路
  35. 35. 私たちはどうやって“良い本”を見つければ良いのだろうか?</li></li></ul><li>ご清聴ありがとうございました<br />平山 陽菜<br />HirayamaHaruna<br />図書館情報メディア研究科<br />池内淳研究室<br />Twitter @humottyharuna@klis.tsukuba.ac.jp<br />
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×