• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
電子書籍の処方箋
 

電子書籍の処方箋

on

  • 11,326 views

 

Statistics

Views

Total Views
11,326
Views on SlideShare
11,297
Embed Views
29

Actions

Likes
12
Downloads
106
Comments
0

10 Embeds 29

http://minoguchi.tumblr.com 12
http://www.slideshare.net 4
http://www.onlydoo.com 3
https://si0.twimg.com 3
http://www.iweb34.com 2
https://twimg0-a.akamaihd.net 1
http://01neta.tumblr.com 1
http://kaoritter.tumblr.com 1
http://twittertim.es 1
https://twitter.com 1
More...

Accessibility

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    電子書籍の処方箋 電子書籍の処方箋 Presentation Transcript

    • 電子書籍の処方箋 効能: 気持ちが落ち着きます 使用法: 迷走する前にご覧ください 伝統的な出版社で働くあなた 様 処方社員 : 久保田 大海 http://twitter.com/ro_mi
    • 電子書籍って 何でしょうか?
    • http://www.youtube.com/watch?v=xuSiahAVdBA こちらをご覧ください
    • http://www.youtube.com/watch?v=lUEF2Klofzs こちらをご覧ください
    • http://www.youtube.com/watch?v=kdiIaIUTBEc こちらをご覧ください
    • すべて「電子書籍」 ... ですよね?
    • 日本語では「電子書籍」 と言いますが、英語では 3つの言葉 で呼びます。
    • 1. E-book 2. Magazine App 3. Book App ( 電子書籍 ) ( 雑誌アプリ ) ( 書籍アプリ ) App … Application software( アプリケーションソフト )
    • 1. E-book ( 電子書籍 ) オックスフォード英英辞典より 紙の本の代わりに パソコンの画面または手で持てる電子機器で読む本。 (a book that is displayed on a computer screen or on an electronic device that is held in the hand, instead of being printed on paper ) 紙の本の 代替品 として存在 Amazon の kindle Sony の Sony Reader B&N の Nook Apple の iPad
    • 1. E-book ( 電子書籍 ) 特徴 ・活字 / 静止画の本が主体 ・電子書籍専用機器の存在   =垂直統合型ビジネスモデル ・ iPad を含む複数機器で展開 ・電子書店レイヤーの存在 ・日本では一部の雑誌でも展開
    • 2. Magazine App ( 雑誌アプリ ) 表現力が豊かな iPad で ( 今のところ ) 、 紙の雑誌のコンテンツを活かすような 新しい クリエイティブ商品 を模索中 http://www.youtube.com/watch?v=ntyXvLnxyXk http://www.youtube.com/watch?v=67PZjbDnBCI
    • 2. Magazine App ( 雑誌アプリ ) 特徴 ・活字 / 静止画 / 動画 / 音声を活用 ・カラー、ビジュアルコンテンツ向き ・今のところは iPad のみで展開 ・将来的には Android タブレットでも ・ App Store(Apple) / Android Market(Google) での販売がメイン ・広告ビジネスも収益の柱に
    • 3. Book App ( 書籍アプリ ) http://www.youtube.com/watch?v=gew68Qj5kxw http://www.youtube.com/watch?v=GhrLhXEDa4c 表現力が豊かな iPad で ( 今のところ ) 、 紙の書籍のコンテンツを活かすような 新しい クリエイティブ商品 を模索中
    • 3. Book App ( 書籍アプリ ) 特徴 ・活字 / 静止画 / 動画 / 音声を活用 ・カラー、ビジュアルコンテンツ向き ・図鑑 / 絵本 / 美術本 / 辞書 向き ・今のところは iPad のみで展開 ・将来的には Android タブレットでも ・ App Store(Apple)/Android Market(Google) での販売がメイン
    • Book App E-book Magazine App 電子書籍専用機器 iPad(Apple) 、 Android タブレット ( 複数社 ) デバイスのレイヤー 電子書店 課金プラットフォームのレイヤー App Store(Apple) / Android Market(Google) 垂直統合型の ビジネスモデル Amazon / Sony など コンテンツホルダー ( 出版社 ) のレイヤー
    • デジタル化する メリット ・印刷 / 配本 / 在庫のコスト削減 ・リードタイムの縮小 ・「 WEB -> アプリ」への進化による課金化 ・コンテンツへのアクセシビリティ向上 ・マーケットの拡大 ( グローバル化 ) ・新しい表現力 / クリエティビティの発見 ・消費のコンテクスト化 ( ソーシャルメディア連携 )
    • デジタル化する デメリット ・プラットフォームレイヤーへのリスク増大 ・価格決定権 / 広告販売の主導権 / 顧客情報 / 表現の自由 ( 主に Apple) を失うリスクの増大 ・価格の値下げ圧力の増大 ・著者の直接販売による機会損失の増大 ・コンテクスト化による情報のコモディティ化
    • WEB と何が 違う のか? ・無料 vs 有料 -> コンテンツへの課金 ・ CTR/CVR/imp vs Engagement  -> 広告指標の変化 ・検索エンジン vs ソーシャルメディア ・リンクコンテンツ vs パッケージコンテンツ ・表現力 ( 触る / 動かす ) -> 表現力に差がでにくい新聞などのニュースコンテンツは課金化が難しい
    • 米国 と何が 違う のか? ・再販制度の有無 ・国土の広さ ( 身近に書店があるかないか ) ・言語 ( ファイルフォーマット ) ・文化 ( 出版はビジネスなのか、文化なのか ) ・資本 ( 独立系なのか、メディアグループなのか ) ・電子書籍専用機器の普及率
    • 出版 をめぐる最近の動き ・ Apple 「 iPad 」販売数が世界で 300 万台 ・米国は 2015 年にタブレットの累積販売台数が 5900 万台になると予想されている ・ソニー、凸版印刷、 KDDI 、朝日新聞が電子書籍配信事業の事業企画会社を設立 ・電通 / ドコモ / 大日本印刷 /NTT コミュニケーションズ / トーハン / 広済堂 / 紀伊國屋などたくさんの会社が電子書籍販売事業に新規参入
    • ・家電メーカー、 PC メーカー各社が電子書籍専用端末や Android タブレットを開発 ・文部科学 / 経済産業 / 総務の 3 省が電子書籍の流通促進のための懇談会 ・同懇談会により電子時代の図書館の在り方を検討する協議会の設置 ・日本雑誌協会が雑誌のデジタル配信の実証実験 出版 をめぐる最近の動き
    • ・「日本電子書籍出版社協会」「電子書籍を考える出版社の会」などの設立 ・電子書籍「 AiR 」を瀬名秀明さんらが出版社を介さずに iPad / iPhone 向けに配信 ・電子書籍作成サービス「パブー」開始 ・ほんとにたくさんのたくさんのたくさんのたくさんのたくさんの ... 会社が電子書籍ビューア / オーサリングツールを開発 出版 をめぐる最近の動き
    • 電子書籍とか、 よくわからないから、 後まわしにしときますか?
    • 大丈夫です。 伝統的な出版社で働く方に よく効く薬があります。
    • (1) あせらないでください ・ E-book は電子書籍専用機器で垂直統合するタイプと、自社で App 化して販売するタイプと、電子書店の3パターンがあります。 ・ E-book は Amazon のジェフ・ベゾス氏が言う通り“ Buy once, read everywhere” が基本です。 ・つまり、自社で App 化して iPad でしか読めない E-book を乱造してはユーザーの利益を損なうだけです。
    • (1) あせらないでください ・自社での App 化は iPad で電子書籍を出せばニュースになるニュースバリューのある今のうちだけにしましょう。電子書籍ビューワー開発会社やオーサリングソフト開発会社の言いなりになってはいけません。 ・フォーマットは電子書籍専用機器や電子書店が何を採用するかによります。あせらず自社が出版している本について電子化するための権利の処理を進めましょう。
    • (2) 決めてください ・紙の雑誌を編集しているから、紙の本を編集しているから、忙しいから電子書籍に取り組んでいる暇はない? もちろん時間は有限です。やらないこと、つくらない本を決めてください。ぜい肉をそぎ落とさないと新しいことには取り組めません。 ・ 3 年先、 5 年先、 10 年先に出版社(自分の会社)がどのようなビジネスをしたいのか、何で食べていくのかを決めてください。
    • (2) 決めてください ・ Magazine App 、 Book App を開発するなら目的を決めてください。タブレットの普及はまだまだこれからです。ざんねんながら今はまだ収益を出す段階ではありません。未来があると思えば投資をしてノウハウの蓄積を、未来がないと思えばやめましょう。 ・やると決めたら「どうやったら出来るのか」だけを考えてください。部署の壁、業界の壁、自分の壁、いろいろ乗り越えましょう。
    • (3) 楽しんでください ・ Magazine App や Book App では新しいエディトリアル表現、新しいクリエティビティが求められます。必要なのは編集の技術です。紙の本を編集する編集者こそ、この変化を積極的に楽しんでください。 ・ App のマーケットは世界につながっています。日本が生み出したすばらしいコンテンツをグローバルで売る。こんなに夢のある話はありません。ぜひ、夢を見ましょう。
    • (3) 楽しんでください ・自分のつくった WEB コンテンツが検索エンジンの上位に来なくて、悔しい思いをしたことはありませんか? 大丈夫です。コンテンツ消費がコンテクスト化するとき、ソーシャルメディアを介して“人”があなたのコンテンツを“人”に薦めてくれます。とにかくクオリティの高いコンテンツを楽しくつくりましょう。 ・ソーシャルメディアを通じて読んだ人からの声が届きます。参加して楽しみましょう。
    • 落ち着きましたか? また、明日から、 がんばりましょう。 Presented by Hiromi Kubota http://twitter.com/ro_mi