passbook勉強会レポート

  • 844 views
Uploaded on

iPhone5 にも搭載されている iOS …

iPhone5 にも搭載されている iOS 6の新機能「Passbook(パスブック)」を無料で発行出来るパスクリエイターをリリース

Passbook推進委員会(参加企業:株式会社ガプスモバイル、株式会社ランチェスター、株式会社ディバータ、株式会社アイロベックス、株式会社シンク)は、共同で米アップル社のiOS 6に標準搭載された「Passbook(パスブック)」を無料で発行出来るパスクリエイターをリリースした。

■iOS 6の新機能「Passbook(パスブック)」を無料で誰でも簡単に発行することができます。
 またNTTドコモのおサイフケータイサービスであるトルカ及びiコンシェルとも連携し、iPhoneユーザー、ドコモユーザー両方に、等しく電子クーポンを発行します。CRMとしてメルマガに代わりノーティフィケーション機能を活用したPUSH配信も連携いたします。

クーポン、イベントチケットといった汎用デジタルパスに関しては無料のパスクリエイターから気軽に発行可能です。

一方、搭乗券やストアカード(会員証、プリペイドカード、ポイントカード)などのオリジナルPassbookパスブックの開発には各得意分野をもったPassbook推進委員会が共同で対応いたします。

【Passbook推進委員会について】

株式会社ガプスモバイル
GPSやアプリを活用したCRMコンサルティングを中心に企画開発を行う。NTTドコモのトルカなどを活用した来店施策で多くの事例をもち、トルカやiコンシェルに近いPassbookパスブックをいち早く連携させた。

株式会社ディバータ
ウェブ、モバイル、メールマガジン、会員システムを一元的にマネジメントするRCMSを国内で1000社の導入実績をもち、今回RCMS利用者向けにオリジナリティあふれるデザインのパスブック作成を行う。

株式会社アイロベックス
大手企業にて会員数が200万人以上のCRMシステム及び会員管理などを活用した基幹システムを得意とする。他媒体へのクーポンやショップカードを統合するパスブック連携のソリューション開発を行う

株式会社シンク
中小企業を対象としたフラッシュマーケティングのシステムを構築。今回のパスブックのリアルタイム性や位置情報を連携した更新及びPUSH配信ノーティフィケーション活用して中小企業の来店へつなげるソリューションを展開。

【リリース発行会社】
会社名:株式会社ガプスモバイル
所在地:東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル4階
代表者:代表取締役社長 西村大樹
事業内容:モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
844
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
14
Comments
0
Likes
5

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Confidential 社外への転送・開示は固くお断りいたします 2012年年10⽉月4⽇日SeminarReport  vol.1818回⽬目を迎えましたガプスモバイルのセミナーは、2012年年9⽉月21⽇日に⼀一般公開されたiOS6の注⽬目機能である「Passbook」についての勉強会という形で開催させていただきました。ますます盛り上がるO2O(Online  to  Offline)市場のさらなる加速材料料としても注⽬目が集まる「Passbook」。今回は「Passbookってなに?どうやって使うの?」という2012年年10⽉月3⽇日開催Passbook勉強会 GAPSmobile Co.,Ltd 107-0052 Konpal Bld.4F Akasaka4-2-8 Tokyo JAPAN T 03-4590-5693 F 050-3488-5019 info_1@gapsmobile.com
  • 2. Confidential 社外への転送や開示は固くお断りいたしますPassbookを知ろう・使おう  株式会社ガプスモバイル  代表取締役社⻑⾧長  ⻄西村⼤大樹  株式会社ランチェスター 代表取締役社長 田代健太郎様iOS6の⽬目⽟玉機能はクーポン・チケットフォルダアプリiOS6からプリインストールされたPasssbook。クーポンやギフトカード、搭乗券や会員カードなどをひとまとめにできる注⽬目のアプリです。Passbookのコンセプトは「1箇所にクーポンや映画のチケットを集めてしまおう」というもの。今までスマートフォンでクーポンを利利⽤用するためには、企業は独⾃自のアプリを開発費を投じて作成しなくてはならず、ユーザーにそれをダウンロードさせなくてはなりませんでしたが、Passbookを使えばPassファイルを1つを作成するだけでクーポンの配布が出来るようになりました。Passbookには5つの特徴があります。 「⾃自動更更新」「専⽤用アプリが必要ない」「導⼊入コストが低い」「配布の⼿手間が必要ない」「設備投資が不不要」など、企業側・ユーザー側いずれに対してもメリットが⾮非常に⼤大きくなっていると考えます。Passbookの様々な機能Passbookの特徴は他にもあります。・端末認証をし、個⼈人を特定できる → 会員カードとしても利利⽤用可能・PUSH通知でお知らせを送れる → 情報の変更更をタイムリーに知らせることが出来る・幾つかのテンプレートがある → 作成の⼿手間を軽減、様々な利利⽤用⽤用途・決済機能とも連携 → バーコード読み取りで決済システムと連携が可能「トルカ」&「iコンシェル」に⾮非常に似た構造。O2Oツールとして期待。Passbookの機能はdocomoのおサイフケータイの機能の⼀一つ「トルカ」と「iコンシェル」に酷似しております。ガプスモバイルはiコンシェルのデベロッパーとして100社以上の導⼊入を⽀支援(国内TOP)。トルカの利利⽤用や、待受PUSH通知に関してもノウハウがあり、今回、Passbookの事業にも参⼊入しました。調べれば調べるほど、Passbookとトルカは機能も似ており、トルカで培ったノウハウがPassbookの運⽤用に活⽤用できると考えております。「トルカ」⾃自体も、ショップカードとしての活⽤用が多く、O2Oツールとしての導⼊入事例例が多く、弊社の調査では「紙のクーポンに⽐比べて利利⽤用率率率が⾼高い」というデータもあり、ぐるなびやグルーポン、HotPepperなどの来店促進メディアが他に先駆けてPassbook導⼊入を進めたのもうなずけます。活⽤用⽅方法としては株式会社ガプスモバイル  セミナーレポート「Passbook勉強会」 1
  • 3. Confidential 社外への転送や開示は固くお断りいたしますショップカードとして活⽤用→利利⽤用率率率を検証→バッチやPUSH通知を活⽤用→ユーザー別にOne  to  OneのPUSHという⽅方法がスタンダードだと考えます。Passの簡単作成ASP「PassCreator」株式会社ランチェスターの⽥田代様にはPassbook対応のPass作成ASPの「PassCreator」をご紹介いただきました。PassCreatorでPassの作り⽅方は簡単6ステップ GPS情報 ブラウザから PASSの種類を ダウンロード 項目を入力 PUSH配信テキ PASS生成完了 ASPにアクセス 選択 URL取得 ストを入力PUSH通知の送信⽅方法Passbookを使ってPUSH通知を送るためには2つの制限があります。・特定の領領域情報を更更新すること・PUSH通知のテキスト内に更更新情報を含むことつまりは、URL指定でのWebtoのPUSH通知や、Passbook以外の別のアプリを起動するようなコマンド指定でのPUSH通知は送ることができなくなっていることがわかります。株式会社ガプスモバイル  セミナーレポート「Passbook勉強会」 2
  • 4. Confidential 社外への転送や開示は固くお断りいたしますPassbook導⼊入の課題は既存オペレーションとの連動このように、⾮非常に簡単に導⼊入ができそうなPassbookですが、実際の導⼊入時の課題は既存のシステムやオペレーションとの連携と考えます。・店舗オペレーション(読み取り端末をどうするか?スタッフ教育の徹底は可能か?など)・基幹システムとの連携(紙のポイントカードとの住み分け、使い分けやPOSとの連携など)まとめまだまだ導⼊入事例例も少なく、活⽤用⽅方法のすべてが把握できていないPassbookですが、新サービスということもあり「導⼊入しました」ということだけでプレスリリース配信が可能であるのも事実です。まずは制作から配布を実践し、その後、最適な活⽤用⽅方法を利利⽤用しながら模索索するという導⼊入スタンスも、⼀一つ検討の余地があるのではと考えました。株式会社ガプスモバイルおよび株式会社ランチェスターではPassbookの導⼊入を推進しており、ライトな無料料プランから、システム連携を含むインテグレーションまで⼿手がけていく予定でございます。「導⼊入してみたい」という⽅方は、是⾮非下記までお問合わせいただければと思います。<お問合わせ先>株式会社ガプスモバイル ⻄西村⼤大樹 nishimura@gapsmobile.com株式会社ランチェスター ⽥田代健太郎郎様 tashiro@lanches.co.jp株式会社ガプスモバイル  セミナーレポート「Passbook勉強会」 3