Oracle Exadata とSPARC Enterprise によるBI情報活用事例 ~富士通における製造業での導入事例効果~
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Oracle Exadata とSPARC Enterprise によるBI情報活用事例 ~富士通における製造業での導入事例効果~

on

  • 2,156 views

Oracle Business Analytics Summit Tokyo 2012の講演資料。

Oracle Business Analytics Summit Tokyo 2012の講演資料。

Statistics

Views

Total Views
2,156
Views on SlideShare
2,156
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
11
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Oracle Exadata とSPARC Enterprise によるBI情報活用事例 ~富士通における製造業での導入事例効果~ Oracle Exadata とSPARC Enterprise によるBI情報活用事例 ~富士通における製造業での導入事例効果~ Presentation Transcript

  • Oracle Exadata と SPARC EnterpriseによるBI情報活用事例~富士通における製造業での導入事例効果~2012/9/12株式会社富士通北陸システムズデータベースソリューション事業本部石川貴美子 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 自己紹介石川 貴美子(いしかわ きみこ)・ ORACLE MASTER Platinum10g (2009/7)・ ORACLE MASTER Platinum11g (2010/6)業務経歴・ 2001年 (株)富士通北陸システムズ入社・ Oracleサポート業務・ Oracle BIの導入・商談対応・ Oracle Exadata 商談対応その他・ ORACLE MAGAZINE vol.7 「社員犬Candyのオフィス訪問」・ DB Online DBプロに会いたい!「エンジニアなでしこ魂2」(翔泳社) 1 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 株式会社富士通北陸システムズ(FJH)ご紹介データベースソリューション事業本部 Oracle MASTER Platinum Award 5年連続受賞 Platinum取得者数 日本一! 2012年9月現在Platinum 11g取得者数 : 31 豊富な経験とノウハウで先進的なOracle製品の取組! Exadata Exalytics Endeca …Specialization Exadata Data Warehousing Database Real Application Clusters DB Performance Tuning Oracle Linux Oracle Solaris 製造業 2 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 富士通とオラクルの協業SPARC EnterpriseOracle Exadata 3 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 富士通とオラクル社協業 SPARC Enterprise SPARC Enterprise Serverを共同開発 Oracle Exadata Exadata品質向上に貢献 Oracle Excellence Awards 4 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • SPARC Enterpriseにおける協業 富士通とオラクル(Sun)は約20年以上の協業の実績 1983年 最初のパートナーシップを 1983年 最初のパートナーシップを結ぶ 1985年 最初のSPARCチップ チップを 1985年 最初のSPARCチップを開発 1993年 富士通とSolaris契約 1993年 富士通とSolaris契約を締結 契約を 2004年 次期SPARC/Solarisサーバの共同開発に 2004年 次期SPARC/Solarisサーバの共同開発に合意 SPARC/Solarisサーバ 2007年 富士通-Sun共同開発サーバ「 共同開発サーバ 2007年 富士通-Sun共同開発サーバ「SPARC Enterprise」発表 Enterprise」 2010年 2010年 Enterprise- Databaseソリューション開発センター ソリューション開発センター共同設立 SPARC Enterprise-Oracle Databaseソリューション開発センター共同設立 World(米国 にて、 米国) Enterpriseロードマップ ロードマップ発表 Oracle Open World(米国)にて、SPARC Enterpriseロードマップ発表 year”受賞 Oracle Global Award “Industry of the year”受賞 Enterprise」性能強化・統一デザイン 「SPARC Enterprise」性能強化・統一デザイン発表 デザイン発表 2012年~ 新たなステージへ 5 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 富士通のSPARC Enterpriseへの取組 Hot Chips 24 にて SPARC(TM)64 紹介 Software on Chip 6 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • Oracle Exadataにおける協業 日本オラクル社、米国オラクル社との技術連携 日本オラクル、米国オラクルとの定例技術ミーティングの開催 Exadataにおける富士通独自の製品評価 Exadata (FullRack) を2010年4月に購入し、富士通基準で製品を評価 サポートチーム 評価チーム Fujitsu Oracle Oracle 技術・サポートチーム Japan HQ 開発チーム Exadataビジネスの立ち上げに際し、いち早く協業体制を構築 7 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • Oracle Exadataにおける協業 Exadata全体の品質向上に貢献!!オラクル社へエスカレーション ハードウェア (ファームウェア、装置 12件 不具合解決スピードアップ 構造)仕様変更 ソフトウェア (OS、DB、Storage 38件 Soft)ドキュメント(記述追加、修正) 102件 日本市場向けの機能追加評価上の問題点確認等 151件 合計 303件※2012年3月現在 8 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 富士通株式会社&株式会社富士通北陸システムズ Oracle Partner Network Diamond パートナーの富士通が事前 検証から運用支援まで、トータルなサービスを提供いたします お客様データを用いてExadataの導入効果事前検証サービス を実機で測定Exadata専用設計・カスタマイズ お客様要件に応じたカスタマイズを実施バックアップ・リカバリ・ソ 最適なバックアップ・リカバリーソリューション for Exadata リューションをご提案・構築 Oracle Enterprise Managerを活用し運用監Exadata運用監視ソリューション 視一元化をご提案 既存DBからのマイグレーションを安心・DBマイグレーション for Exadata 迅速・確実に実施Exadata運用支援サービス 運用・障害時にお客様を支援 9 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • Oracle Excellence Awards 2012 受賞理由 Exadataビジネスにおける協業の強化を通じたExadata品質向上 でのご貢献と共に、多くの案件発掘など、Exadataビジネスの 拡大に向け、多大なる貢献をいただきました。 10 10 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 製造業に置けるBI活用事例事例1. 某製造業様事例2. 小松ウォール工業様 11 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例1. Exadata + BIEE on OVM お客様概要 • 業種:某製造(精密機器) • 従業員数:約4,000名 • 対象業務:売上分析 背景・課題 • 情報系システム更改によりDBおよびBIシステムのマイグレー ション • データベースの高速化 DWH→Exadata • BIシステムは現状維持のままで可用性を保ちたい BIEE10g→BIEE11g 12 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例1. Exadata + BIEE on OVM Exadata採用の理由 I/O処理を徹底的に効率化する機能を有し、データマート 基盤DBとして必要な膨大なデータの高速処理を実現 膨大な 膨大 データの高速処理を Databaseは従来のOracle Databaseと同一。既存のアプリ ケーション等の物理的資産 物理的資産や技術者のスキルといった人 物理的資産 人 的資産の 的資産の流用 圧縮機能を有し、 将来のデータ量増加へもコスト 量増加へもコストを 将来のデータ量増加へもコストを 抑制しつつ対応が しつつ対応 抑制しつつ対応が可能 充実したリソースマネジメント機能、QoS機能や性能劣化 のないHW暗号化機能を有しデータマート環境の統合基盤 データマート環境 データマート環境の として、安全な環境を として、安全な環境を提供可能 13 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例1. Exadata + BIEE on OVM BI+Exadataの理由 Exadataの Exadataと ExadataとOracle BIのネイティブ連携 BIのネイティブ連携 Exadataの強み Oracle BIは全てのOracle Databaseの関数サポート。 I/O処理を徹底的に効率化 関数処理はExadata側 処理 関数処理はExadata側で処理ODBC接続でなく することによって、大量全件 Oracleネイティブプロトコル OCI)接続が ネイティブプロトコル( Oracleネイティブプロトコル(OCI)接続が可能 検索が必要になるような 非定型検索を高速に処理 非定型検索を高速に 統合管理の実現 統合管理の 関数処理 OCI接続 OCI接続 Oracle Enterprise Managerによ り構成管理、パフォーマンス管 大量データ 大量データ キャッシュ機能 キャッシュ機能 からの抽出 からの抽出 Exadataと Exadata BIを 理等ExadataとOracle BIを統合 的に管理可能 BIの Oracle BIの強み各種レポート等ユーザ間で共有 できる結果はBIサーバ上にキャッシング。定型的な検索は 定型的な 定型的 検索は 統合管理BIサーバのみで高速 サーバのみで高速なBIサーバのみで高速なレスポン ス。Exadataは Exadataは 高負荷な非定型検索に専念。 高負荷な非定型検索に専念。 14 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例1. Exadata + BIEE on OVM Oracle VM+Oracle BIで仮想環境を構築 DWH BI Server (Oracle VM HA構成) BI活用シーン プライマリ スタンバイ ディーラー別売上分析 各ディーラ別での売れ Oracle BI EE Oracle BI EE 筋商品を分析 11g 11g Oracle Linux Oracle Linux クレーム管理・工数管理 Oracle VM Oracle VM 不具合情報の見える化 作業負荷状況の把握 DB Server DB Server PRIMERGY PRIMERGY Oracle Exadata RX300S6 RX300S6 (Quarter Rack) Storage Server ETERNUS DX60 15 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例1. Oracle VM CPU構成 スモールスタートのためのハードパーティショニング適用(2コア) 業務拡大時には、コア割り当てを増加 投資対効果の最大化を実現・初期稼働時 ・業務拡大時 CPU (6コア) CPU (6コア) CORE Dom0(管理OS) CORE Dom0(管理OS) CORE CORE Oracle BI用 拡大 CORE CORE Oracle BI用 CORE CORE (業務拡大) CORE CORE CORE CORE 16 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例1. Exadata + BIEE on OVM FJHソリューション • 超高速データベースソリューション for Exadata • 仮想化/統合ソリューション • BI導入支援サービス 解決策・効果 • Exadataによる膨⼤なデータの⾼速処理を実現(非定型検索) • Oracle BIEEキャッシュ機能による⾼速レスポンス(定型検索) • OracleVM HA構成上にBIサーバ構築することで、これまでと同 じ保守費用で可用性を向上低コストでのBI可用性 • CODによるスモールスタートで効果的なIT投資が可能 今後の展開 BIEE適⽤領域の拡⼤。クレーム管理、工数管理 17 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例2. BIEE on SPARC Enterprise お客様概要 • 業種:製造(間仕切りメーカー) • 企業名:小松ウオール工業株式会社 • 従業員数:967(2012年3月31日現在) • 年商:246億円(平成24年3月期) • おもな事業内容: 石川県小松市に本社および3つの工場を構え、スチールやアルミ製の間仕切りやランニン グウォールなどの製造から販売、配送、施工まで一貫して手がける間仕切りの総合メー カー。1968 年の創業以来、事業の拡大と収益の増加を果たし、国内ではトップクラスの シェアを誇る。 18 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • ご参考:三社の拠点 三社とも北陸にあります! ・SPARC Enterpriseの 製造出荷 ・Oracle技術者国内No.1 かほく市 ・北陸地区お客様対応 ・富士通ソフトウェア開発 金沢市 小松市・BIEE on SPARC Enterpriseの 導入活用 19 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例2. BIEE on SPARC Enterprise 小松ウオール様における課題 • 受注から施工完了までのリードタイムを短縮しつつお客様に満足いただ ける製品提供 • 頻繁に発生する仕様変更と納期変更に柔軟に対応すること 仕様変更! 仕様変更! 時間 受注 受付済 1 2 2 設計 01 1 2 2 受注オーダ:月1万件 設計完了製造待ち 01 1 2 2 仕掛中 01 1 2 2 製造完了 01 1 2 2 納品 納期変更! 納期変更! 20 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例2. BIEE on SPARC Enterprise 解決・ソリューション • Oracle BIEEで生産管理工程の見える化 • 作業調整が簡単にできるようになった • 納期遅れによるクレーム防止 受注 1万件/月 受付済 設計 Oracle BIEEで 生産管理工程を見える化 設計完了製造待ち 生産管理工程 ・オーダ情報を5つのステータスで管理 仕掛中 ・設計者の作業配置調整 ・売上期限が迫った案件フォロー ・生産本部会議 製造完了 納品 21 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例2. BIEE on SPARC Enterprise ⽣産管理⼯程の⾒える化 ・ 「受注」を全てBIテーブルに取込み ・ 受付済み数量と受注済みで未受付に分類 ・ 製品別の受注数量を元に⽣産予測を実施 ・ 売り上げ期限(建物完成期限)のアラーム ・ 受付/設計/設計完了製造待ち/仕掛中/製造 完了の5つ状態に分類 ・ ⼭積み/⼭崩し、⼩⽇程計画に活⽤ ・ 部品設計の順番調整や設計者の配置変更/多 能化計画 22 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例2. BIEE on SPARC Enterprise SPARC Enterprise上でのBI環境を構築 統合基幹システム DB+BI BI活用シーン 生産工程管理 BIEE 11g 公開DB BIEE BIEE 営業DB 10g 開発 経営情報 開発 売上・損益 生産 生産 生産・ 生産物 生産・ 営業DB 営業 営業 流AP開 物流 物流 物流DB AP1 AP2 物流DB AP1 AP2 開発 発 Solaris Solaris Solaris Solaris Solaris Solaris Solaris Solaris P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 生産部長会議 ハードウェアパーティション SPARC Enterprise M8000 23 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 事例2. BIEE on SPARC Enterprise FJHソリューション • FJH製造業専門SEによる統合基盤システム構築(DB,BI) • BIマイグレーション実施中 導入効果 • 生産管理工程の見える化による作業効率化、生産性UP • 納期遅れによるクレーム防止、顧客満足度UP • 高信頼性サーバによる業務システムの安定稼働 本稼働後トラブルゼロ • 基盤システムとBIシステムを同一マシン上に統合することで 保守運用性が高まった 今後の展開 スマートフォン、タブレット端末の本格導入 24 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • これからのBIシステム・・・ 25 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • これからのBIシステム・・・ 大量データと 大量データと様々なデータ活用ニーズ データ データ活用ニーズ 活用 データ分析 企業活動に密接にかかわる データ分析は企業活動に密接にかかわる 分析は BI停止 停止= BI停止=業務停止 実行できる環境が できる環境 高可用性で高速に実行できる環境が必要 ・Exadata+OVM+OBIでの高速DBとBIスモールスタート ・SPARC Enterpriseによる基幹系とBIの統合構成 26 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 最後に・・・ 27 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • Oracle OpenWorld 2012に出展 会期:2012年9⽉30⽇(⽇曜⽇)〜10⽉4⽇(⽊曜⽇) 場所:⽶国サンフランシスコ モスコーニセンター http://www.oracle.com/openworld/index.html 最⾼ランク「 」 として参加、 基調講演、セッション、展⽰にご期待ください!! 基調講演 Fujitsu Technology: Redefining ITs Potential 豊⽊ 則⾏ 富⼠通株式会社執⾏役員 常務 エグゼクティブセッション An Update on SPARC Platform Collaboration Between Oracle and Fujitsu 渡部 悟朗 Senior Vice President, Fujitsu Management Services of America, Inc. 28 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 商標商標について SPARC Enterprise、SPARC64、SPARC64ロゴ、およびすべてのSPARC 商標は、米国SPARC International, Inc.のライセンスを受けて使用してい る、同社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 UNIXは、米国およびその他の国におけるオープン・グループの登録商 標です。 OracleとJavaは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米 国およびその他の国における登録商標です。 SPEC(R)およびベンチマーク名のSPECint(R), SPECfp(R), SPECjbb(R), SPEComp(R), SPECweb(R), SPECjAppServer(R)は、米国およびその他 の国におけるStandard Performance Evaluation Corporation(SPEC)の商 標または登録商標です。 TPC, TPC-C, tpmC, TPC-H, QphHは米国Transaction Processing Performance Councilの商標です。 その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。 本資料に掲載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表 示((R), TM)を付記していません。 29 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED
  • 30 Copyright 2012 FUJITSU HOKURIKU SYSTEMS LIMITED