某グローバル総合家電メーカーの   グローバルPIM事例   グローバル   事例       FatWire株式会社       FatWire株式会社   営業部 ディレクター 佐藤高生   takao.sato@fatwire.co.jp...
某グローバル総合家電メーカーのグローバルPIM事例某グローバル総合家電メーカーのグローバル   事例   グローバルPIM構築の取組み   グローバル     構築の取組み   グローバルPIM構築の課題   グローバル     構築の課題  ...
グローバルPIM構築の取組み                  グローバル   構築の取組みwww.fatwire.com                                            3                ...
グローバルPIM構築の取組み – 変遷グローバル   構築の取組み    販促のための製品情報の管理と活用の今までの取り組み       04年度~               06年度                 07年度~       ...
グローバルPIM構築の取組み – 2つの問題点グローバル   構築の取組み    つの問題点                  つの    国内製造会社横展開が進まない         データ入力負荷が大。(日本→欧州入力レスポンス低、欧州・グ...
グローバルPIM構築の取組み – 解決の方向性グローバル   構築の取組み                                                                 08年度~               ...
グローバルPIM構築の課題                  グローバル   構築の課題www.fatwire.com                                           7                   ...
グローバルPIM構築の課題 – 業務プロセス上の課題グローバル   構築の課題                                                                業務プロセス         製販間の...
グローバルPIM構築の課題 – システム上の課題グローバル   構築の課題                                                                        システム    製販間の受...
グローバルPIM構築の課題 – 構築上の つの課題グローバル   構築の課題 構築上の3つのつの課題 課題                      ・商品情報の量・質が不足                      ・商品情報の精度に問題  ...
グローバルPIM構築の課題 – 目指す姿グローバル   構築の課題                   製販間の商品情報受渡を標準化                   国内製造A社                               ...
選択のポイント                  FatWire選択のポイントwww.fatwire.com                                           12                     Co...
選択のポイントFatWire選択のポイント – 基本要件     販促に活用する商品情報の受渡を管理するための基本要件  1.情報管理     ・商品仕様の情報のDB管理と配信機能      → Web活用、セールスマンの営業活動利用     ...
選択のポイント  FatWire選択のポイント – ベンチマーク                                                          案A                              ...
グローバルPIM機能概要                  グローバル   機能概要www.fatwire.com                                           15                    ...
グローバルPIM機能概要グローバル   機能概要   【登録者】                                                                                          ...
グローバルPIM機能概要グローバル   機能概要   【登録者】                                                                                          ...
グローバルPIM機能構成                  グローバル   機能構成www.fatwire.com                                           18                    ...
グローバルPIM機能構成 グローバル   機能構成                      ◆データを登録する                                    ◆データを表示(公開)する                 ...
プロジェクト推進体制www.fatwire.com                                          20                    Copyright 2011 FatWire Corporation
プロジェクト推進体制                     常務役員                                              WEB実装WG         全社ITプロジェクト 【テーマ名】海外増販に向けた...
プロジェクト推進スケジュールwww.fatwire.com                                            22                      Copyright 2011 FatWire Co...
プロジェクト推進スケジュール                         2008年                                                 2009年        7        8      ...
シンガポールでのトライアル効果www.fatwire.com                                         24                   Copyright 2011 FatWire Corpora...
グローバルPIMのシンガポールでのトライアル効果グローバル   のシンガポールでのトライアル効果  情報量                     専門家評価                                           ...
FatWire WEM は、オンライン上でのマーケティング・コミュニケーション・顧客エクスペリエンスにおいて業界をリードする先進的でスケーラブルなプラットフォーム:先進的でスケーラブルなプラットフォーム ターゲットマーケティングの為の動的配信と...
今後のFatWire主催セミナーのご案内今後の       主催セミナーのご案内    次回:2011年6月7日(火) 15:30-17:00    次回:    年 月 日(火)            とグローバルWeb』         『...
Thank Youwww.fatwire.com                                        28                  Copyright 2011 FatWire Corporation
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

某グローバル総合家電メーカーのグローバルPIM事例

1,974 views
1,905 views

Published on

Published in: News & Politics, Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,974
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
48
Actions
Shares
0
Downloads
37
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

某グローバル総合家電メーカーのグローバルPIM事例

  1. 1. 某グローバル総合家電メーカーの グローバルPIM事例 グローバル 事例 FatWire株式会社 FatWire株式会社 営業部 ディレクター 佐藤高生 takao.sato@fatwire.co.jp 2011年 2011年5月12日 11 12日 Copyright 2011 FatWire Corporation
  2. 2. 某グローバル総合家電メーカーのグローバルPIM事例某グローバル総合家電メーカーのグローバル 事例 グローバルPIM構築の取組み グローバル 構築の取組み グローバルPIM構築の課題 グローバル 構築の課題 選択のポイント FatWire選択のポイント グローバルPIM機能概要 グローバル 機能概要 グローバルPIM機能構成 グローバルPIM機能構成 プロジェクト推進体制 プロジェクト推進スケジュール シンガポールでのトライアル効果Follow me!!: http://twitter.com/FatWireJP www.fatwire.com 2 Copyright 2011 FatWire Corporation
  3. 3. グローバルPIM構築の取組み グローバル 構築の取組みwww.fatwire.com 3 Copyright 2011 FatWire Corporation
  4. 4. グローバルPIM構築の取組み – 変遷グローバル 構築の取組み 販促のための製品情報の管理と活用の今までの取り組み 04年度~ 06年度 07年度~ 欧州先行モデル横展開 地域活用レベル別対応 (新興国増販) 下支え 欧州システムを 欧州システムへの 欧州システムを シンガポール 新興国Webサイト底上げ 先行投資 活用した へ展開 欧州内活用 欧州成功 (トライアル)して 立上げ 事例創出 成果創出 東南アジア内展開 (→課題②) (運用フェーズ ) 国内製造会社横展開が進まない (→課題①) 現在の取組み www.fatwire.com 4 Copyright 2011 FatWire Corporation
  5. 5. グローバルPIM構築の取組み – 2つの問題点グローバル 構築の取組み つの問題点 つの 国内製造会社横展開が進まない データ入力負荷が大。(日本→欧州入力レスポンス低、欧州・グ ローバルガイドライン両運用によりコンテンツ制作負荷大) 国内製造会社独自のしくみでの運用が定着している。 欧州先行モデル横展開で運用課題が顕在化 欧州ニーズに基づいた拡張により、国内製造会社への運用に影 響。 欧州ニーズに基づいた拡張により、東南アジアへのデータ提供に 影響。 www.fatwire.com 5 Copyright 2011 FatWire Corporation
  6. 6. グローバルPIM構築の取組み – 解決の方向性グローバル 構築の取組み 08年度~ 新たな製販間商品情報 受渡の仕組み検討 解決の ・商品情報受渡の仕組みの統合(入力システムを日 方向性 本国内に集約) 合わせてガイドライン運用の統合化 ・地域別ニーズに合せて柔軟に運用出来る仕組み の構築 www.fatwire.com 6 Copyright 2011 FatWire Corporation
  7. 7. グローバルPIM構築の課題 グローバル 構築の課題www.fatwire.com 7 Copyright 2011 FatWire Corporation
  8. 8. グローバルPIM構築の課題 – 業務プロセス上の課題グローバル 構築の課題 業務プロセス 製販間の受渡プロセスがバラバラ 情報整備・入力 情報伝達 情報発信 国内製造A社 サーバ 海外販社A 海外販社B 国内製造B社 海外販社C 国内製造C社 海外販社D e-mail 国内製造D社 海外販社E 国内製造E社 海外販社F : www.fatwire.com 8 Copyright 2011 FatWire Corporation
  9. 9. グローバルPIM構築の課題 – システム上の課題グローバル 構築の課題 システム 製販間の受渡の仕組みがバラバラ ファイル 既存システム DB 既存システム サーバ マニュアル対応 欧州商品情報データベース 海外販社でWeb 方式 を通してWebサイトを サイトをマニュアル生成 - 半自動生成 主要目的 Webへの情報反映 カタログ・Web情報提供 カタログ・Web情報提供 Webへの CMS連携で半自動化可能 地域側で手作業必要 地域側で手作業必要 掲載 項目毎にインプットが必要 ファイル単位で - 登録の手間 (欧州システムゆえ登録が遅い) アップロード可能 統一フォーマットで 製造会社毎に 製造会社毎に データ品質 一定の品質確保が可能 別フォーマット 別フォーマット 管理 管理 情報毎の 公開日付等の個別設定が 個別に対応 個別に対応 管理 可能(CMSカスタマイズ必要) 情報伝達 データベース~地域へ出力 ファイルサーバー 安価 経費 する部分までの維持費 維持費程度 www.fatwire.com 9 Copyright 2011 FatWire Corporation
  10. 10. グローバルPIM構築の課題 – 構築上の つの課題グローバル 構築の課題 構築上の3つのつの課題 課題 ・商品情報の量・質が不足 ・商品情報の精度に問題 ・商品情報の発信タイミング遅れの発生 www.fatwire.com 10 Copyright 2011 FatWire Corporation
  11. 11. グローバルPIM構築の課題 – 目指す姿グローバル 構築の課題 製販間の商品情報受渡を標準化 国内製造A社 海外販社A 国内製造B社 海外販社B 国内製造C社 グローバル 海外販社C 国内製造D社 PIM 海外販社D 国内製造E社 海外販社E 海外販社F : 商品情報受渡プロセスと仕組みの 全社標準化により課題を解決 www.fatwire.com 11 Copyright 2011 FatWire Corporation
  12. 12. 選択のポイント FatWire選択のポイントwww.fatwire.com 12 Copyright 2011 FatWire Corporation
  13. 13. 選択のポイントFatWire選択のポイント – 基本要件 販促に活用する商品情報の受渡を管理するための基本要件 1.情報管理 ・商品仕様の情報のDB管理と配信機能 → Web活用、セールスマンの営業活動利用 ・販促コンテンツ=情報カタログの素材(写真など)の管理 と情報公開機能 → 販促物製作活用 2.セキュリティ確保(ID管理の強化) 3.開発/経常コストの抑制 www.fatwire.com 13 Copyright 2011 FatWire Corporation
  14. 14. 選択のポイント FatWire選択のポイント – ベンチマーク 案A 案B 案C 今回のシステム パッケージ パッケージ ファイルサーバ+スクラッチ スクラッチ 開発ソフト分類 (FatWire) (商品情報DB) 管理方式 DB+ファイルサーバ方式 DB+コンテンツ管理 ファイルサーバ方式 DB+ファイルサーバ方式 カタログ・Web情報提供 Webへの情報反映 カタログ・Web情報提供 ー 主活用目的 CMS 商品仕様のDB管理 ◎ ◎ × ◎(CMS連携可)カタログなどのコンテンツ管理 ◎(Explore I/F) ○(画面I/F) ◎(Explore I/F) ◎(Explore I/F) Web活用情報の管理 ◎ ◎ × ◎ カスタマイズ ◎ ○(画面I/F不可) ー ー ◎ ◎ △ ◎セキュリティ(ID管理面) (定期的なパスワード変更等なし) 開発納期 ○ ○ ◎ × 開発/経常コスト ○ △(パッケージ費用大) ◎ × 情報公開機能(CMS)も搭載されているパッケージ (FatWire)での開発を採用 www.fatwire.com 14 Copyright 2011 FatWire Corporation
  15. 15. グローバルPIM機能概要 グローバル 機能概要www.fatwire.com 15 Copyright 2011 FatWire Corporation
  16. 16. グローバルPIM機能概要グローバル 機能概要 【登録者】 【活用者】 【購買者】 海外商品情報システム 欧州統括販社(A) 製造会社A (FatWire ContentServer)海外マーケ 情報入力 傘下各販社 部門 品番コンテンツ管 理機能 品番登録機能 メール送信機能 地域 C TOP M Website S TV DB 一括アップ ブランドA 外部データエク ロード機能 品番A スポート機能 品番B 製造会社B 非品番コンテンツ DB海外マーケ 外部業者 非品番コンテ 管理機能 ンツ登録機 TV 東南アジア統括販社(B) 能 品番コンテンツ用 カタログ 08春カタログ 各地域販社 画面公開 07秋カタログ コンテンツ受 販売マニュアル 非品番コンテンツ用 機能 Cその他製造会社 渡し機能 M Website S 業者受け渡し領域 ファイル 業者受け渡し用 ダウンロード 業者A 機能 ■受渡しコンテンツ File Server コンテンツ受 共通機能 その他地域/国のコンテンツ作成業者 渡し機能 (認証/セキュリティ/権限管理/承認/マスタメンテ) 統括販社(C) (例)CMS未導入国) システム運用/サポート Website 社内情報 システム部門 www.fatwire.com 16 Copyright 2011 FatWire Corporation
  17. 17. グローバルPIM機能概要グローバル 機能概要 【登録者】 【活用者】 【購買者】 海外商品情報システム 欧州統括販社(A) 製造会社A (FatWire ContentServer)海外マーケ 情報入力 傘下各販社 部門 品番コンテンツ管 理機能 メール送信機能 地域 C 品番登録機能 (1) 品番コンテンツ管理 TOP TV DB M S Website 一括アップ ブランドA 外部データエク ロード機能 品番A スポート機能 品番B 製造会社B 非品番コンテンツ DB海外マーケ 外部業者 非品番コンテ 管理機能 ンツ登録機 東南アジア統括販社(B) (2) 非品番コンテンツ管理 TV 能 品番コンテンツ用 カタログ 08春カタログ 各地域販社 画面公開 07秋カタログ コンテンツ受 販売マニュアル 非品番コンテンツ用 機能 Cその他製造会社 渡し機能 M Website S 業者受け渡し領域 ファイル 業者受け渡し用 ダウンロード 業者A 機能 ■受渡しコンテンツ File Server (3) 業者受渡領域 共通機能 コンテンツ受 その他地域/国のコンテンツ作成業者 渡し機能 (認証/セキュリティ/権限管理/承認/マスタメンテ) 統括販社(C) (例)CMS未導入国) システム運用/サポート Website 社内情報 システム部門 www.fatwire.com 17 Copyright 2011 FatWire Corporation
  18. 18. グローバルPIM機能構成 グローバル 機能構成www.fatwire.com 18 Copyright 2011 FatWire Corporation
  19. 19. グローバルPIM機能構成 グローバル 機能構成 ◆データを登録する ◆データを表示(公開)する 管理画面 販社画面品番コンテンツ 登録画面 実行 販社画面 (パブリッシュ) (海外販社が 管理画面 使う機能) 販社画面 (国内製造会社側が非品番コンテンツ 使う機能) 登録画面 販社画面 アクセスログ 販社ID画面 プレビュー 画面 www.fatwire.com 19 Copyright 2011 FatWire Corporation
  20. 20. プロジェクト推進体制www.fatwire.com 20 Copyright 2011 FatWire Corporation
  21. 21. プロジェクト推進体制 常務役員 WEB実装WG 全社ITプロジェクト 【テーマ名】海外増販に向けた販社Webサイト強化 プレゼンス向上 企業ポータル (SEO/SEM) モデル地域実装 構築 取組み 事務局 連携 製販間商品情報受渡プロセス標準化WG 推進・製販間商品情報受渡プロセス標準化・上記標準プロセス部分のIT構築 企画・開発・構築 PL ◎開発L ・外部開発メンバー 国内製造会社A F&G設計・カスタマイズ 運用設計・テスト 品質管理 国内製造会社B 基盤設計・構築 ユ ー 一体 国内製造会社C ザ 欧州インターフェース設計・開発 ー 運用設計・テストT(欧州) 推進 部 ◎導入推進L 門 ・外部サポートメンバー 海外販売会社A 展開計画調整と現地サポート 製造会社導入推進・移行/UAT 海外販売会社B www.fatwire.com 21 販社導入推進・移行/UAT Copyright 2011 FatWire Corporation
  22. 22. プロジェクト推進スケジュールwww.fatwire.com 22 Copyright 2011 FatWire Corporation
  23. 23. プロジェクト推進スケジュール 2008年 2009年 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 導入シス 非品番テム コンテンツ管理本体開発 仕様 詳細 要件定義 開発~単体テスト 結合テスト システムテスト UAT 調整 設計 導入 基本 品番欧州 12/4 欧州I/F 欧州I/F 開発・結合テスト ST/UAT コンテンツ管理I/F 設計 詳細設計 全体開発 会議 www.fatwire.com 23 Copyright 2011 FatWire Corporation
  24. 24. シンガポールでのトライアル効果www.fatwire.com 24 Copyright 2011 FatWire Corporation
  25. 25. グローバルPIMのシンガポールでのトライアル効果グローバル のシンガポールでのトライアル効果 情報量 専門家評価 ユーザー評価 負荷を増やさず 競合他社中1位へ躍進 アクセス数5割増加商品情報量が3倍 合計15点 20点 合計15点→20点 前: 前 後 改善率 一貫性 後: P 214171 ナビゲーション V 168143 27% コンテンツ 充実度 数 P 商 49397 V 品 情 33755 46% 数 レスポンス 報 操作性 直 T 17.7% 帰 o 12.8% -28% 率 p 競合他社比較 ユ 以 20 リニューアル前 リニューアル後 ー 1988 上 ペ ザ 77% 1 A社 当社 20 ー 参 ー 1122 数 照 ジ 2 B社 A社 18.5 B社 検 サ 3 C社 16.5 件 索 イ 5151 数 利 ト 3918 -24% 4 当社 15 C社 16.5 用 内 www.fatwire.com 5 D社 D社 12 ログ分析結果25 2006 バイトレーベルリサーチ社評価 Copyright 2011 FatWire Corporation
  26. 26. FatWire WEM は、オンライン上でのマーケティング・コミュニケーション・顧客エクスペリエンスにおいて業界をリードする先進的でスケーラブルなプラットフォーム:先進的でスケーラブルなプラットフォーム ターゲットマーケティングの為の動的配信と 多言語対応コンテンツ 強固な製品情報管理 企業向けのコンテンツインテグレーション 多言語コンテンツ管理 多チャンネルへの配信 IDM・SSOとの連携マーケティングと顧客エクスペリエンスの為のツール群:のツール群 コンテンツターゲティングと分析 エンドユーザのパーソナライズ ユーザ作成コンテンツ管理 WCMと統合されたコラボレーション機能 リッチメディア管理 www.fatwire.com 26 Copyright 2011 FatWire Corporation
  27. 27. 今後のFatWire主催セミナーのご案内今後の 主催セミナーのご案内 次回:2011年6月7日(火) 15:30-17:00 次回: 年 月 日(火) とグローバルWeb』 『IAとグローバル とグローバル 』 FatWire USTREAMスタジオ www.fatwire.com 27 Copyright 2011 FatWire Corporation
  28. 28. Thank Youwww.fatwire.com 28 Copyright 2011 FatWire Corporation

×