Firefox OS + Raspberry Pi
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Firefox OS + Raspberry Pi

on

  • 18,774 views

Raspberry Piの中でFirefoxOSを起動するまでを周辺知識を無視して結果のみを一本釣りするチュートリアル。 ...

Raspberry Piの中でFirefoxOSを起動するまでを周辺知識を無視して結果のみを一本釣りするチュートリアル。
Raspberry PiにRaspbianをインストールする部分についてはあくまで補足です。

Statistics

Views

Total Views
18,774
Views on SlideShare
11,087
Embed Views
7,687

Actions

Likes
18
Downloads
54
Comments
0

11 Embeds 7,687

http://www.plaything.jp 7619
https://twitter.com 22
http://www.google.co.jp 17
https://www.google.co.jp 13
http://webcache.googleusercontent.com 9
http://cloud.feedly.com 2
https://abs.twimg.com 1
https://www.google.com 1
http://mym.corp.yahoo.co.jp 1
http://s.deeeki.com 1
http://cache.yahoofs.jp 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Firefox OS + Raspberry Pi Firefox OS + Raspberry Pi Presentation Transcript

    • Firefox OS +Raspberry Pi || ? EnsekiTT
    • GoalFirefox OSをRaspberry Pi上で動かす
    • なにそれFirefox OS Raspberry Pi
    • なにそれ Firefox OS Raspberry Piオープンソース 超低価格新しいWeb標準 名刺サイズ消費者の自由 ARM CoreHTML+CSS+JS 豊富なInterface
    • 必要なものRaspberryPiUSB MicroBケーブルUSB充電器 (700mA以上)SDカード(8GB以上),SDカードリーダライタパソコン(Linux | OS X | Windows) for AdvUSBキーボード、マウスHDMI対応モニタ、ケーブルEthernetケーブル(インターネットに繋がること)
    • Raspbian “wheezy”Raspberry Pi Debian
    • Raspbian “wheezy” Raspberry Pi Debian超低価格 Linuxの仲間名刺サイズ オープンソースARM Core OS豊富なInterface フリー
    • ここに、焼いたPiがあります
    • Start up!RasPiにSD Cardを挿し込む
    • Start up! HDMIケーブル を挿し込む
    • Start up!LANケーブルを挿し込む
    • Start up! キーボード・マウス を挿し込む
    • 準備完了
    • 電源をつなぐ…
    • LoginLogin ID: piLogin Pass: raspberry
    • Firefox OS Install全体の流れFirefox OSを入れる場所を作るFirefox OSをダウンロードProfileをダウンロード起動する
    • Firefox OSを入れる 場所を作る $ cd $ mkdir fxos $ cd fxos [dir]: ディレクトリ名 cd [dir]: 指定のディレクトリに移動     (指定しないとホームディレクトリ) mkdir [dir]: ディレクトリの作成
    • Firefox OSのダウンロード$ wget http://michi.mozlabs.jp/fxos/b2g-17.0a1.linuxgl-gnueabi-armhf_v6.tar.gz [NetFile]: インターネット上の ファイル wget [NetFile]: 指定のファイル をダウンロード
    • Firefox OSの解凍と確認$ tar xvzf b2g-17.0a1.linuxgl-gnueabi-armhf_v6.tar.gz$ cd b2g/$ ldd b2g [file]: 解凍したいファイル名 tar xvzf [file]: 解凍するコマンド (x:ファイルを取り出す, v:ファイル一覧を表示, z:.gzがある時につける, f [file]: ファイル名を指定する) ldd: ダイナミックリンクの関係を表示 (今回は確認のためだけに利用)
    • profileを ダウンロード・解凍$ wget http://michi.mozlabs.jp/fxos/profile.tar.gz$ tar xvzf profile.tar.gz
    • $ ./b2g -profile profile
    • FinishFirefox OSを終了するときは [Ctrl] + c終了するとき $ sudo haltをしてから電源を引っこ抜く
    • Future Workタッチパネルをつなげてみたり…カメラをつなげてみたり…3Gモジュールをつなげてみたり…つながるともうそれはケータイ…
    • Advance Course
    • Raspbian “wheezy” Installここで使う物 パソコン(OS X) SDカード,SDカードリーダライタ
    • パソコンの事前準備 OSXの場合Mac Ports | Homebrew sudo port install wget brew install wget
    • Install Start!作業場所を作ろう $ cd $ mkdir raspi $ cd raspi [dir]: ディレクトリ名 cd [dir]: 指定のディレクトリに移動     (指定しないとホームディレクトリ) mkdir [dir]: ディレクトリの作成
    • Raspbian “wheezy” をダウンロード$ wget http://downloads.raspberrypi.org/images/raspbian/2012-10-28-wheezy-raspbian/2012-10-28-wheezy-raspbian.zip 長いけど、1行です! ←ここにもあるよ http://www.raspberrypi.org/ downloads
    • Zipを解凍する$ unzip 2012-10-28-wheezy-raspbian.zip [file]: ファイル名 unzip [file]: ファイルを解凍する
    • SDカードを入れる $ dfFilesystem 512-blocks Used Available Capacity Mounted on/dev/disk0s2 723603632 442647392 280444240 62% /devfs 376 376 0 100% /devmap -hosts 0 0 0 100% /netmap auto_home 0 0 0 100% /home/dev/disk2s1 31488000 4480 31483520 1% /Volumes/NO NAME SDカードがマウントされていることを確認 /dev/disk2s1 の部分(BSD名)をメモしよう df: ディスクの使用状況を表示
    • アンマウントSDカードを差したまま取り外す$ sudo diskutil unmount /dev/disk2s1password: ***** [com]: 任意のコマンド [disk]: ディスクのBSD名 sudo [com]: とても偉いユーザ権限で実行 password: *****: とても偉いユーザのパスワードが必要 diskutil: OSXのディスクの管理コマンド diskutil unmount [disk]: ディスクをアンマウント
    • Debian “wheezy” 書き込み$ sudo dd bs=1m if=./2012-10-28-wheezy-raspbian.img of=/dev/rdisk2 [img disk]: ディスクのフリしたファイル ./ : 今いるディレクトリ / : コンピュータの根っことなるディレクトリ dd: ディスクダンプ   (ディスクをそのままコピー!) bs=*: ブロックサイズ(1m=1メガバイト)   (どれぐらいずつの区切りでコピーするか) if=[img disk]: 元になるディスク of=[disk]: コピー先になるディスク
    • Debian “wheezy” 書き込み $ sudo dd bs=1m if=./2012-10-28-wheezy-raspbian.img of=/dev/rdisk2Q:あれ、メモと違うよ?/dev/disk2s1じゃないの?A: /dev/disk2s1はディスクの中身の1つだから、  ディスクにraw(生)でアクセスするので r をつけて  中身を指定する s1 を外して  /dev/rdisk2になるよ!ややこしいね…
    • SDカードを取り外す$ sudo diskutil eject /dev/rdisk2 diskutil eject [disk]: ディスクを取り外す
    • 起動後の初期設定expand_rootfs SDカード全体を使えるようにするconfigure_keyboard 日本語キーボードを選択するchange_timezone 「Asia」→「Tokyo」を選択update アップデートを実行 日本語化は今回割愛
    • Raspbian “wheezy” Install終了 ☕ Coffee Break
    • ReferencesRaspberryPi クイックスタートガイド http://www.raspberrypi.org/quick-start-guideRaspberry Pi Download http://www.raspberrypi.org/downloadsRPi Easy SD Card Setup http://elinux.org/RPi_Easy_SD_Card_SetupRaspberry Pi 設定 http://gold.ap.teacup.com/maz01/319.htmlFirefoxOSのインストール説明 http://eva-quirinius.blogspot.nl/2012/08/ running-firefoxos-b2g-on-raspi-with.htmlFirefoxOS、Profileのオリジナル http://romaxa.info/b2g/