Salesforce1 で始めるモバイルアプリ開発

810
-1

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
810
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Salesforce1 で始めるモバイルアプリ開発

  1. 1. Salesforce1 で始めるモバイルアプリ開発 株式会社セールスフォース・ドットコム Friday, February 28, 14
  2. 2. Safe Harbor Safe harbor statement under the Private Securities Litigation Reform Act of 1995: This presentation may contain forward-looking statements that involve risks, uncertainties, and assumptions. If any such uncertainties materialize or if any of the assumptions proves incorrect, the results of salesforce.com, inc. could differ materially from the results expressed or implied by the forward-looking statements we make. All statements other than statements of historical fact could be deemed forward-looking, including any projections of product or service availability, subscriber growth, earnings, revenues, or other financial items and any statements regarding strategies or plans of management for future operations, statements of belief, any statements concerning new, planned, or upgraded services or technology developments and customer contracts or use of our services. The risks and uncertainties referred to above include – but are not limited to – risks associated with developing and delivering new functionality for our service, new products and services, our new business model, our past operating losses, possible fluctuations in our operating results and rate of growth, interruptions or delays in our Web hosting, breach of our security measures, the outcome of intellectual property and other litigation, risks associated with possible mergers and acquisitions, the immature market in which we operate, our relatively limited operating history, our ability to expand, retain, and motivate our employees and manage our growth, new releases of our service and successful customer deployment, our limited history reselling non-salesforce.com products, and utilization and selling to larger enterprise customers. Further information on potential factors that could affect the financial results of salesforce.com, inc. is included in our annual report on Form 10-Q for the most recent fiscal quarter ended July 31, 2012. This documents and others containing important disclosures are available on the SEC Filings section of the Investor Information section of our Web site. Any unreleased services or features referenced in this or other presentations, press releases or public statements are not currently available and may not be delivered on time or at all. Customers who purchase our services should make the purchase decisions based upon features that are currently available. Salesforce.com, inc. assumes no obligation and does not intend to update these forwardlooking statements. Friday, February 28, 14
  3. 3. エンタープライズ界隈でもモバイルが台頭 モバイル端末 売上高 iOS/Android 2億3000万台 PC Windows/Mac 7600万台 3Q08 Friday, February 28, 14 2Q09 1Q10 4Q10 3Q11 2Q12 1Q13 2Q13
  4. 4. 2013年はすべてがモバイルに BBC News Business 2013年12月19日 “私たちはオフィス内や外出先でも、業務 用でも個人用でもあらゆるモバイルデバ イスで職場環境へ接続するようになった” http://www.bbb.co.uk/news/business-25445906 Friday, February 28, 14
  5. 5. 2017年には90% のエンタープライズアプリはモバイル化 100 90 20% のエンタープライズアプリ がモバイル対応 80 60 90% 50 のエンタープライズアプリ がデスクトップおよびモバイル対応 70 40 30 20 10 0 Source: Gartner, Ian Finley, Research VP; 2010 Friday, February 28, 14
  6. 6. モバイルアプリケーションの開発は難しい 1 60% モバイルアプリは 非常に重要 以下 開発された アプリケーション 返答率 40% アプリケーション 開発のギャップ 1/2 0 20% Friday, February 28, 14 モバイルアプリ を導入した 複雑なフォームファクター 少ない開発者 複数のオペレーティングシステム 複数のプラットフォーム
  7. 7. Salesforce1カスタマープラットフォーム 今までの投資 CRM AppExchangeアプリ カスタムアプリ これからの未来 通知プラットフォーム フィードファーストUI パブリッシャーアクション #forcewebinar Friday, February 28, 14
  8. 8. SalesforceのPC用の画面 検索 タブ 標準コンポーネント コーディングレス クリックでカスタマイズ コンテンツ カスタムコンポーネント HTML5でカスタマイズ Friday, February 28, 14
  9. 9. Salesforce1モバイルの画面 全文検索 データの概要 メイン画面 レコードの詳細 ナビゲーション メニュー Friday, February 28, 14
  10. 10. (PCと同様に)カスタマイズできる場所を覚える 通知センター コンテキスト メニュー HTML5、JavaScript を使ってカスタイズ可能 Friday, February 28, 14 パブリッシャー アクション
  11. 11. Let’s See Action Friday, February 28, 14
  12. 12. 通知センター 承認リクエスト タスクのアサイン フィード通知 Friday, February 28, 14
  13. 13. モバイルナビゲーション Friday, February 28, 14
  14. 14. リストビュー リストビュー リストビュー項目 直近見たアイテム Friday, February 28, 14
  15. 15. レコード詳細 コンパクトレイアウト ページレイアウト: ボタン ページレイアウト: 詳細情報 Friday, February 28, 14 ページレイアウト: パブリッシャアクション
  16. 16. レコード関連情報 ページレイアウト: モバイルカード ページレイアウト: 関連リスト Friday, February 28, 14
  17. 17. パブリッシャーアクション Friday, February 28, 14
  18. 18. モバイルアプリ開発での検討事項 ‣ 何が重要なのか、そうでないのかを把握・整理する ‒ アプリケーションを利用する際に重要な要素は何か? ‒ コンテンツ内に必要な項目は何か? ‒ 手動で入力せずに良い様にデフォルト値を設定可能かどうか? Friday, February 28, 14
  19. 19. S1を使った開発サンプル Friday, February 28, 14
  20. 20. 例題 : 社内イベントを管理するアプリケーション イベント担当者 ‣ 参加対象者や関連する対象者を招待 ‒ 通知を送信 ‣ 総参加時間や回数など、アクティブな参 加者を把握する ‣ 社内イベントの状況をグラフ化する 従業員 Friday, February 28, 14 ‣ 社内行事の閲覧 ‣ 参加時のレコードを登録 ‣ 他の参加者や主催者とコラボレーション
  21. 21. シナリオ 各種のイベントを検索する 参加対象者へ情報を通知 参加登録 結果データを閲覧、共有 Friday, February 28, 14
  22. 22. 検索機能 ‣ グローバル検索 ‒ Salesforce内にあるデータを横断的に検 索可能 ‣ オブジェクト検索 ‒ 特定のオブジェクトを対象に検索 Friday, February 28, 14 各種のイベントを検索する 参加登録情報を通知 参加登録 結果データを閲覧、共有
  23. 23. Salesforce1と通知 ‣ 通知機能を使ってイベント が起きた事を通知する ‒ アプリケーション内 ‒ プッシュ通知 ‣ 以下で通知が行われる ‒ Chatter上でのイベント • @mention • Wallへの書き込み ‒ タスクのアサイン ‒ 承認ワークフロー Friday, February 28, 14 各種のイベントを検索する 参加登録情報を通知 参加登録 結果データを閲覧、共有
  24. 24. パブリッシャアクション ‣ 関連する特定のレコードをすぐに作 成する事が出来る ‒ ToDo ‣ 通知機能と合わせて、プッシュで相 手に知らせる事が可能 Friday, February 28, 14 各種のイベントを検索する 参加登録情報を通知 参加登録 結果データを閲覧、共有
  25. 25. Let’s See Action Friday, February 28, 14
  26. 26. Visualforce ‣ HTML5ベースのタグ言語 ‒ 開発に便利なタグも提供 各種のイベントを検索する 参加登録情報を通知 参加登録 • 一部はPC画面用の為、注意が必要 ‣ Salesforce1Mobile上で、コンテ ンツのカスタマイズが可能 ‒ パブリッシャアクション ‒ モバイルカード ‒ パブリッシャアクション Friday, February 28, 14 結果データを閲覧、共有
  27. 27. レポート ‣ ページへレポートの埋め込みが可能 ‣ モバイルのみ表示させたいレポート ‒ モバイルカードへ入れる Friday, February 28, 14 各種のイベントを検索する 参加登録情報を通知 参加登録 結果データを閲覧、共有
  28. 28. まとめ ‣ Salesforce1モバイルアプリケーション ‒ PC画面と同じく、決められたレイアウトに対してカスタマイズ • アプリケーション開発を フレームに当てはめて行く ‒ はまらない部分が合った場合にカスタムでの開発を検討 ‣ カスタマイズできる箇所を覚える ‒ ‒ ‒ ‒ ‒ Friday, February 28, 14 リストビュー コンパクトレイアウト パブリッシャーアクション モバイルカード Visualforceを使ったカスタマイズ
  29. 29. Salesforce1 Platform 関連リソース Developer Force Japan http://jp.force.com 開発用途のDeveloper Editionは全て無料 今すぐサインアップ Salesforce1 開発リソース(英語) http://developer.salesforce.com/ Salesforce1サンプルアプリケーション https://github.com/DeveloperForceJapan/demos1app-jp Friday, February 28, 14 jp.force.com
  30. 30. Developer Forceをフォローして最新情報を入手 @developerforcej / #forcedotcomjp Developer Force Japan +Developer Force Japan Developer Force Developer Force Group Friday, February 28, 14
  31. 31. ありがとうございました Friday, February 28, 14
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×