201305 design for change資料

2,496 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,496
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,924
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

201305 design for change資料

  1. 1. 自己肯定感を育み 「未来を変える力」をこどもたちに You must be the change you wish to see in the world. Produced by Design For Change 「未来を変える授業」
  2. 2. 世界一の高齢化、エネルギー問題、貧富の格差・・・。 子どもたちがこれから飛び出す日本社会は、多くの課題を抱 え、今後ますます変化にとび、多様になっていくでしょう。 正解やレールのない時代に生きる子どもたちには、なにより正 解のない解に向き合い、問い続ける力を持つことが大切になっ ていきます。それを私たちは「未来を変える力」と呼んでいま す。 「未来を変える授業」は、おとなもこどもも一緒になって、未 来を考え、対話し、動き、そして「Change」を起こす授業で す。1コマでは終わらない、本気の社会体験活動です。 この取り組みは、現在世界25カ国に広がり、2500万人の世界中 の子どもたちが、各地で「Change」を起こしています。子ども たち行われています。成果の共有を世界中の子どもたちと行い
  3. 3. 子どもたちは、4つのステップからなる「デザインシンキン グ」で、 未来を変える活動を実践します。 ~気づく~ 与えられたミッションに 沿って、街に出かけたり、 講演を聞いたり、自分の心 に問いかけたりしながら、 五感で感じた「解決したい 課題」を探究します。 ~想像する~ ~共有する~~行動する~ グループになって、取り組 む 「課題」を一つ決め、その 課題を解決するアイディア をブレインストーミング。 その中から、自分たちが取 り組む活動のアイディアを 決めます。 活動計画を作成し、決めら れた期間内に実際に活動に 取り組みます。 どんな変化が起きたか、記 録も取りながら、チャレン ジします。 どうすれば伝わるのかを考 えながら、自分たちが起こ した変化、成果を共有しま す。 学校内での発表はもちろ ん、Webを通じて、世界の 子どもたちとシェアしま す。
  4. 4. 子どもたちは様々なテーマの活動に取組みま す 子どもたちが起こした「Change」 障害者との交流 リサイク ル 地域との交流 動物保護 被災地支援 食育 途上国支援 環境問題 世代間交流 国際交流
  5. 5. 子どもたちが起こした「Change」 同級生を集めて、手話で歌をマスター 「障害者」と子どもたちの距離を縮める 使われていなかった屋上に「ファーム」を設置 緑が多くなって、学校が明るくなった! 日本に2万人いるとされる小児難病児の存在を 知ってもらうため街頭募金を実施 古くなっていた校舎の案内板を修正
  6. 6. 実践例(渋谷区立上原中学校) 【Feel&Imagine】 2/16 ~学校の課題を解決し心地よい学校に「Change」せよ!~
  7. 7. 実践例(渋谷区立上原中学校) 【Do】 ~学校の課題を解決し心地よい学校に「Change」せよ!~

×