Current Japanese SNS, EC & Reaching Media / AD business

719 views
525 views

Published on

Published in: Social Media

Current Japanese SNS, EC & Reaching Media / AD business

  1. 1. Social Network 2014 C.E.United, Inc. All rights reserved
  2. 2. SNS の 2012 年 12 月末時点の国内ネットユーザーは 9,556 万人だが、 SNS 利用者はそ のうちの 52 %にあたる 4,965 万人。 2012 年の年間純増者数は 676 万人で、1ヶ月平 均 56 万人の利用者が増加した。 SNS 利用者 1 人あたり平均で 4.5 件の SNS に登録。 3 年後の 2015 年末には利用者数が 6,321 万人、ネットユーザー全体に占める利用率は 65.3 %に達する見通しである。 Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  3. 3. •Facebook : 2100 万人 •Twitter : 2070 万人 •YouTube : 5078 万人 •LINE : 4000 万人 •Google+ : 252 万人 •Mixi : 1300 万人 •Mobage : 383 万人 •Gree : 270 万人 •LinkedIn : 51 万人 Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  4. 4. < ICT 総研 ; 2013 年 5 月実施アンケート調査 / 対象 12,000 人 > 12,000 人アンケート対象者のうち約 55 %が何らかの SNS や通話・メールアプリ。全 回答者の中で最も利用率が高かったのはフェイスブックで 34 %、次いで LINE が 27 % 、ツイッターが 26 %、 mixi が 22 %、スカイプ 16 %。スマートフォンのユーザーに限 ると、 LINE の利用率が 54 %でトップ、フェイスブック 47 %、ツイッター 35 %、 mixi 29 %、スカイプ 22 %。 Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  5. 5. SNS の利用頻度は、比較的利用頻度の高いサービスは LINE 、フェイスブック、ツイッ ター。 LINE 利用者の 54 %が「ほぼ毎日」利用すると回答。 「ほぼ毎日」と「 1 週間 に数回」を合わせた比率で見ると、 LINE 利用者のうちの 81 %がこれに該当し、フェ イスブック利用者では 74 %、ツイッター利用者で 62 %。逆に利用頻度の低いものは、 スカイプ、 Google+ 、 mixi 。 Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  6. 6. ■Facebook ◇ グローバル ・ MAU : 12.8 億 ・月間モバイルユーザー: 10.1 億人 ◇ 日本 ● ユーザー数概況 ・ MAU :約 2,100 万人 ・ DAU :約 1,400 万人 ・月間モバイルユーザー:約 1,800 万人 Social Network ※2014 年 3 月時点 ■Twitter ◇ グローバル ・ MAU :全世界で約 2 億 4100 万 ・投稿数:約 5 億ツイート/ 1 日 ・ 76 %がモバイルからのアクセス・ユーザーは平均 6 個以上の企業アカウント をフォロー ◇ 日本(コムスコア社調査) ・ PC での月間ユニークユーザー:約 2,175 万 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  7. 7. ■LINE ◇ グローバル ・登録ユーザー数: 4 億 ・ 1 日送受信トーク回数:最大約 100 億回 ◇ 日本 ・登録ユーザー数: 5,000 万以上 ・ DAU :約 3000 万人、登録ユーザーの 59.2% Social Network ■YouTube ◇ グローバル ・ MAU : 10 億人以上 ・毎月 60 億時間以上視聴 :  地球上のすべての人が毎月約 1 時間視聴している計算 ・トラフィックの 80% はアメリカ以外の国外から ・ Nielsen の調査;米国の 18 ~ 34 歳はいずれのケーブルテレビ局よりも YouTube を 多く利用 ◇ 日本 ・ PC での MAU : 4,079 万 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  8. 8. Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  9. 9. ・北米 : 2.0 億人 ・欧州 : 2.8 億人 ・アジア: 3.7 億人 ・その他: 3.8 億人 1位: 1.58 億人 アメリカ ( 人口: 3.1 億人 ) 2位: 0.72 億人 ブラジル ( 人口: 1.9 億人 ) 3位: 0.64 億人 インド ( 人口: 12.4 億人 ) 4位: 0.48 億人 インドネシア ( 人口: 2.5 億人 ) 5位: 0.43 億人 メキシコ ( 人口: 1.2 億人 ) 6位: 0.33 億人 トルコ ( 人口: 0.7 億人 ) 7位: 0.32 億人 イギリス ( 人口: 0.6 億人 ) 8位: 0.30 億人 フィリピン ( 人口: 1.0 億人 ) 9位: 0.25 億人 フランス ( 人口: 0.7 億人 ) 10 位: 0.25 億人 ドイツ ( 人口: 0.8 億人 ) Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  10. 10. フェイスブックを積極的に活用・展開する企業急増 * goo リサー チ  ・企業の Facebook 活用率は 78.7% で、 2012 年 6 月の前回 調査から   増加。 Twitter の活用率は 57.3% 、 LINE の活用率は 25.6% 。 有用なフェイスブックコミュニティ形成による企 業タイアップ・連動展開の可能性拡大 Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  11. 11. スマートフォンの急伸 フェイスブック強化・有用コミュニティ形成 による効率的なマーケティングと企業タイ アップ+スマートフォン新規ビジネス展開の 2013 年度以降のスマートフォン契約数予測 2014 年 3 月末: 5,915 万件 ( 49.3% ) 2015 年 3 月末: 7,112 万件 ( 58.1% ) 2016 年 3 月末: 8,034 万件 ( 64.5% ) 2017 年 3 月末: 8,778 万件 ( 69.4% ) 2018 年 3 月末: 9,383 万件 ( 73.2% ) フェイスブックの閲覧も スマートフォンからのア クセスが拡大・常態化し ています Social Network 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  12. 12. e - Commerce 2014 C.E.United, Inc. All rights reserved
  13. 13. B2C の EC 市場、つまり一般消費者向けの EC 市場規模は、 2012 年の 10.2 兆円から 2018 年には 20.8 兆円へと倍増する(図 3 )。 NRI は「店舗で商品を確認・試用 し、 EC で購入するショールーミングが 2012 年度には 20 %を超え、これからも拡大す る e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  14. 14. 急成長が見込まれる M2M ( Machine to Machine) 市場。 2013 年の規模は 2377 億円、 年率 30 % ~50 %近くの成長を示し、 2018 年には 1 兆円規模になると予測する。分野 別の内訳を見ると、牽引役となるのはスマートメーターなどエネルギー関連。監視機器 などのセキュリティ、流通(物流)、自動車という順番だ。建設物や工場における設備 監視は「その他」に分類されており、 2018 年でも 2000 億円弱と意外に小さい。 e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  15. 15. EC市場規模: 15.6 兆円(市場全体5.6%) •「食料・非アルコール飲料」 1.7 兆円 (EC 市場に占める構成比 : 10.7%) •「外食・宿泊」 1.8 兆円 ( 同 11.3%) •「アルコール飲料・たばこ」 0.6 兆円 ( 同 3.8%) •「被服・履物」 1.4 兆円 ( 同 8.8%) •「住居・電気・ガス・水道・エネルギー」 2.4 兆円 ( 同 15.1%) •「家具・家庭用機器・家事サービス」 1.0 兆円 ( 同 6.3%) •「交通・車・バイク・自転車」 0.8 兆円 ( 同 5.0%) •「電話・通信・郵便」 1.2 兆円 ( 同 7.5%) •「娯楽・レジャー・書籍・新聞・趣味・文化・家電」 2.4 兆円 ( 同 15.1%) •「教育・学習」 0.8 兆円 ( 同 5.0%) •「保健・医療・介護・薬」 0.9 兆円 ( 同 5.7%) •「美容・理容・装飾品・各種保険・金融サービス」 0.9 兆円 ( 同 e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  16. 16. EC 利用端末別市場規模; 「パソコン」 11.8 兆円 (EC に占める比率 74.2%) 、「スマートフォン」 2.6 兆 円 ( 同 16.4%) 、 e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  17. 17. e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  18. 18. 18 - Major EC Players in each categories - Online GMS - Gross Sales; $19billion - Operation Profits:$0.8billion - % of Profits: 4.4% *purchasing commodities directly Online GMS + Mall Online Fashion Mall *mixture business by GMS + Mall - Gross Sales; 35billion - Operation Profits:3billion - % of Profits: 9.0% *Fashion centric EC Mall - Gross Sales; 17billion - Operation Profits: 2.2billion - % of Profits: 20.8% ZOZOTOWN Online Mall *renting online space to tenants - Gross Sales; 63billion - Operation Profits:31billion - % of Profits: 48.8% Online Time Sales *Time Sales featured EC GMS - Gross Sales; 13billion - Operation Profits:0.3billion - % of Profits: 2.1% Online Specialty Shop *Entertainment centric EC - Gross Sales; 15billion - Operation Profits:1.2billion - % of Profits: 8.0% e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  19. 19.   e コマース 4 マーケティン グ DB 1 商         品 3 ユーザビリ ティ 2 配 送 ・  決 済 < e コマースビジネスにおける重要ファク ター>  ・商品バリエーション / ジャンル ・商品点数(在庫欠品なし) ・価格 ・予約特典 ・ポイント還 元 , etc ・送料無料 ・ 24 時間内配送 ・発売日配送 ・店頭受取 ・決済;カード、代引、店頭、ポイント 利用 ,etc ・検索エンジン ・商品 DB ・ジャンル・カテゴリー分け ・サイト視認性 ・画面遷移 ・ユーザー評価 , etc ・ユーザー DB ”・関連商品表示 これも好きかも“ ・レコメンデーションメール配信 ・アフィリエートプログラム , etc ”・“注文後在庫切れでキャンセルされた ”・“配送が所要日数より遅い   (富士通総研 2008 ) ・運用・オペレーションでの改 善可 ・投資・提携他抜本改革要 e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  20. 20.   e コマース 売上高 = 会員 / アクセス数 x クリック率 x 購入率 x 客単価    ・リーチ可能ユーザー数 ・メルマガ登録者数 ・メルマガ開封率増 ・購入頁クリック増    ・簡易な購入遷移 ・購入メリットアピール ・レコメンデーシ ョン ・リピート購 入 ・ e コマース成功の方 程式  4 マーケティング DB 1 商  品 3 ユーザビリ ティ 2 配送・決 済 < e コマースビジネスにおける重要ファク ター>  e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  21. 21. 8 Sales / Alliances Networks 7 Main Media / Tools 5 Revenue Streams 4 Business Model / EC Type 6 Distribution / Settlement 1 Commodities / Services 2 Targeting Clusters 3 Site Creation / Tone & Manner 10 Team Formation / Operational Flow 11 Business Plan / Projection Organic M & AAlliances<1> Market Positioning / Presence <2> Revenue Schemes <3> Marketing / Promotion / Sales <4> Project Structure 9 Marketing / DB / Personalization 具体的・現実的な アクションプラン 策定 e - Commerce 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  22. 22. Reaching Media / Size of AD by Media 2014 C.E.United, Inc. All rights reserved
  23. 23. ■ メディア接触時間 ;  テレビ 156.9 分、携帯・スマホ 74.0 分、パソコン 69.1 分 ■ タブレット端末の所有率 ;   20 %超。東京では 20.9 %。特に男性 30 代、 40 代で 3 割超。主な利用用途「検索 ( 83.9 %)」、  「動画視聴( 51.2 %)」、「ニュースを見る( 50.8% )」など。 ■ 1日のメディア接触時間 ;  5時間53分(週平均)と昨年とほぼ同数値。1日メディア接触時間は2010年 以降変化なし ■ 携帯電話からのインターネット接続時間;  50.6分と、昨年の40.4分から10分近く伸びる結果(昨年比125.2% ) ■ 携帯電話からのインターネット接続時間伸長率;  女性20代・30代に顕著、女性20代は昨年の67.8分から52.1分伸び1 19.9分に(昨  年比176.8%)、30代では昨年の45.3分より28.6分伸び73.9分 (昨年比163.1%) ■ スマートフォンの所有状況; 45.0%で、昨年の31.0%から10ポイントアップ。 Reaching Media / Size of AD by Media 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  24. 24. Reaching Media / Size of AD by Media 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  25. 25. Reaching Media / Size of AD by Media 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  26. 26. Reaching Media / Size of AD by Media 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  27. 27. Reaching Media / Size of AD by Media 2014C.E.United, Inc. All rights reserved
  28. 28. Reaching Media / Size of AD by Media 2014C.E.United, Inc. All rights reserved

×