オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン2011 参加者・ボランティア募集説明会        2011年1月26日  特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
本日の流れ1. オックスファムとは2. トレイルウォーカーとは3. ビデオ放映4. 参加者の声5. トレイルウォーカーの魅力6. 2011年トレイルウォーカー、イベント概要7. イベント競技に参加するためのポイント8. ボランティアとして参加する
オックスファムとは(1)オックスファムは世界99ヵ国で貧困を克服しようとする人々を支援し、貧困を生み出す状況を変えるために活動する民間の国際協力団体です。貧困に生きる人びとがその貧困から抜け出そうとする努力をサポートし、また貧困そのものを根本的...
オックスファムとは(2) 1942 年に英国オックスフォードで「オックスフォード飢饉救済委員会 (Oxford Committee for Famine Relief)」という名で活動を始めました。 今までノーベル平和賞に3回 (1992年と2...
トレイルウォーカーとは(1)                 • 100km・48時間・                   4人1チーム・国際協力                 • コースは小田原から                   山...
トレイルウォーカーとは(2)• 過去4年間で集まった寄  付金の総額は約2.7億円• 2010年は174チーム(688  名)が参加                                      ©SOUZOUDOU        ...
• ビデオ放映
参加者の声初めて参加したので、イベントの運営、ボラン初めて参加したので、イベントの運営、ボラン           It really was an incredible experience,                         ...
トレイルウォーカーの魅力                            チームワーク  達成感                                      自然に恵まれた                楽しく       ...
本年度イベント概要(1)名称:オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン2011主催:特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン特別協賛:ステート・ストリート後援:神奈川県 静岡県 山梨県 神奈川県教育委員会   静岡県教育委員会 山梨県教...
本年度イベント概要(2)日程:2011年5月13日(金)~15日(日)コース:小田原市から山中湖までの100km参加費:1チーム60,000円参加資格:①18歳以上      ②4人1チーム      ③1チーム12万円以上の寄付金を集める  ...
イベントに参加する • 100km完歩のポイント • サポート隊の結成 • ファンドレイジング • 本番までのステップ
100km完歩のポイント(1)チェックポイント(CP)についてコース上にはチェックポイントとよばれる休憩所が設けられ、給水や軽食類の補給、応急手当を受けることができます。仮眠所、ストレッチサービスがある場所もあります。  応急手当  ドリンク・...
チェックポイント(CP)                       前CPから CP名          名称                積算距離       Open       Close                       ...
100km完歩のポイント(2)コース上での事前トレーニング 事前のトレーニングは必須です。  基礎体力が要ります(近所の散歩とはわけが違います)。  山歩き、夜間特有の特徴もつかむ必要があります。 (普段ランニングなどで体力を鍛えているだけでは...
100km完歩のポイント(3)持ち物リスト 特に注意を必要とするもの   ヘッドランプ(1人1つ)、懐中電灯:夜間歩行に必須   携帯電話:チーム内で2キャリア、電池切れに注意   レインウェア、防寒具、速乾性のウェア   水   マイコップ、...
100km完歩のポイント(4)サポート隊を結成しようトレイルウォーカーでは友人や家族からのサポートを受けることは自由です。サポート隊を結成して、完歩に協力してもらいましょう!【サポート隊の役割】  食事を用意しておいてもらう  着替えや夜間装備...
ファンドレイジング(1)ファンドレイジングは、大きな達成感を得ることができる、楽しい活動です。最初の一歩を踏み出すのは少し勇気がいるかもしれませんが、いったん活動を始めれば、あとは経験が新たなアイデアを生んで、きっとうまく進んでいきます。   ...
ファンドレイジング(1)(続き)オンラインでのファンドレイジングの例  ブログ記事で呼びかける         メールのフッターで宣伝する                      チームのファンドレイジング                  ...
ファンドレイジング(2)12万円でできることあなたが集めた寄付金は、世界のもっとも貧しい人々を支援するために活用され、確実に変化をもたらします。干害の被害に苦しむモザンビークで、50ヘクタールの畑を耕し、農作物を栽培し収穫する準備ができますHI...
本番までのステップ                          5/13-5/15         ・トレーニング                                 100km達成!!        ・サポート隊結成    ...
ボランティアとして参加する ボランティアの皆様も、参加者と一緒に楽しんで イベントを盛り上げて下さい!!約700名のボランティアが飲食サービス、誘導、ストレッチ、山岳救助などさま        ざまな面から参加者を48時間支えています。
ボランティア内容一般ボランティア • 誘導(コース上、駐車場、CP内) • 給水・フード • 計測/リタイア受付 • 受付 • 庶務/インフォメーション • 荷物係
ボランティア内容専門ボランティア • マーキング • ラストウォーカー • パトロールウォーカー • 医療サポーター • 救助
詳細はウェブサイトをご覧ください www.oxfam.jp お問い合わせ先オックスファム・ジャパン03-3834-1940 (9時~18時、土日祝休)
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

参加者ボランティア募集説明会(J) 2011 Tw

1,763 views

Published on

2011 Oxfam Japan Trailwalker Overview

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,763
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

参加者ボランティア募集説明会(J) 2011 Tw

  1. 1. オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン2011 参加者・ボランティア募集説明会 2011年1月26日 特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
  2. 2. 本日の流れ1. オックスファムとは2. トレイルウォーカーとは3. ビデオ放映4. 参加者の声5. トレイルウォーカーの魅力6. 2011年トレイルウォーカー、イベント概要7. イベント競技に参加するためのポイント8. ボランティアとして参加する
  3. 3. オックスファムとは(1)オックスファムは世界99ヵ国で貧困を克服しようとする人々を支援し、貧困を生み出す状況を変えるために活動する民間の国際協力団体です。貧困に生きる人びとがその貧困から抜け出そうとする努力をサポートし、また貧困そのものを根本的になくそうとする活動を行っています。 長期開発支援 緊急人道支援 アドボカシー・キャンペーン 国内啓発活動
  4. 4. オックスファムとは(2) 1942 年に英国オックスフォードで「オックスフォード飢饉救済委員会 (Oxford Committee for Famine Relief)」という名で活動を始めました。 今までノーベル平和賞に3回 (1992年と2005年,2006年)ノミネートされています。 水の供給と衛生設備の供給の分野に おいて、「水のプロフェッショナル」と 評価されています。 ©Oxfam Novib © Oxfam Nobib
  5. 5. トレイルウォーカーとは(1) • 100km・48時間・ 4人1チーム・国際協力 • コースは小田原から 山中湖まで • 1チーム最低12万円の ファンドレイジングにも 挑戦 • 2010年は世界11カ国 13 地域で開催予定
  6. 6. トレイルウォーカーとは(2)• 過去4年間で集まった寄 付金の総額は約2.7億円• 2010年は174チーム(688 名)が参加 ©SOUZOUDOU • 31カ国の国・地域より参加 し、日本人の参加に占める 割合は54% • 運営は675名のボランティ アによって支えられた ©SOUZOUDOU
  7. 7. • ビデオ放映
  8. 8. 参加者の声初めて参加したので、イベントの運営、ボラン初めて参加したので、イベントの運営、ボラン It really was an incredible experience, It really was an incredible experience,ティアの方々の暖かい声援や気配り、他のティアの方々の暖かい声援や気配り、他の and the money raised will have a big and the money raised will have a bigチームの方々との交流、サポート隊の仲間のチームの方々との交流、サポート隊の仲間の impact upon the lives of those in some of impact upon the lives of those in some of心温まる気遣い、一緒に歩いたメンバーとの心温まる気遣い、一緒に歩いたメンバーとの the worlds poorest communities. the worlds poorest communities.深い絆、そして自分への挑戦、すべてが新鮮深い絆、そして自分への挑戦、すべてが新鮮 Just thinking about the event as II write this Just thinking about the event as write thisで感動でした。で感動でした。 brings tears to my eyes. What a team. brings tears to my eyes. What a team. They were absolutely incredible, and II am They were absolutely incredible, and am今までの人生でこれほど中身の濃い48時間今までの人生でこれほど中身の濃い48時間 so proud of them. Taking part in Oxfam so proud of them. Taking part in Oxfamはなかった気がします。はなかった気がします。 Japan Trailwalker 2007 was one of those Japan Trailwalker 2007 was one of those(2009年参加者アンケートより)(2009年参加者アンケートより) few-in-a-lifetime experiences that will few-in-a-lifetime experiences that will stay with me forever. stay with me forever.50kmを過ぎると、なぜか体が楽になってきま50kmを過ぎると、なぜか体が楽になってきま (2007年参加者ブログより) (2007年参加者ブログより)した。まだ半分もあるというのに、気持ちにゆした。まだ半分もあるというのに、気持ちにゆとりも出てきました。15時間22分、ゴール。人とりも出てきました。15時間22分、ゴール。人生初の距離、人生初の行動時間、私の過去最生初の距離、人生初の行動時間、私の過去最 予定なんか分からないし、体力にも自信はな 予定なんか分からないし、体力にも自信はな高を全て更新。改めましてOxfam Trailwalker高を全て更新。改めましてOxfam Trailwalker いし、苦しい事は基本的に嫌いだし、山歩きも いし、苦しい事は基本的に嫌いだし、山歩きも100kmではたくさんの応援を頂きましてありが100kmではたくさんの応援を頂きましてありが 経験はほとんどありません。 経験はほとんどありません。とうございました。感謝!とうございました。感謝! なのに!なのにです。ほとんど(参加を)即決 なのに!なのにです。ほとんど(参加を)即決(2009年参加者ブログより)(2009年参加者ブログより) しました。 (2010年参加予定者ブログより) しました。 (2010年参加予定者ブログより) なぜ、人々はトレイルウォーカーに「熱く」なれるのでしょうか?
  9. 9. トレイルウォーカーの魅力 チームワーク 達成感 自然に恵まれた 楽しく コース 社会に貢献 美しい自然と 100km 観光スポット 48時間 寄付金を募る サポート隊を 4人の結束が自分への挑戦 という 結成! 成功への鍵 チャレンジ 歴史と伝統が いきづく 高低差 700人の 過去4年間で 里山の風情 約1200m ボランティアが 総額2.5億円の イベントを 寄付金 支えます では、どうやって? ・100km完歩のポイント ・ファンドレイジング
  10. 10. 本年度イベント概要(1)名称:オックスファム・トレイルウォーカー・ジャパン2011主催:特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン特別協賛:ステート・ストリート後援:神奈川県 静岡県 山梨県 神奈川県教育委員会 静岡県教育委員会 山梨県教育委員会 小田原市 箱根町 南足柄市 山北町 小山町 御殿場市 山中湖村
  11. 11. 本年度イベント概要(2)日程:2011年5月13日(金)~15日(日)コース:小田原市から山中湖までの100km参加費:1チーム60,000円参加資格:①18歳以上 ②4人1チーム ③1チーム12万円以上の寄付金を集める ④山歩きに耐えうるトレーニングをする
  12. 12. イベントに参加する • 100km完歩のポイント • サポート隊の結成 • ファンドレイジング • 本番までのステップ
  13. 13. 100km完歩のポイント(1)チェックポイント(CP)についてコース上にはチェックポイントとよばれる休憩所が設けられ、給水や軽食類の補給、応急手当を受けることができます。仮眠所、ストレッチサービスがある場所もあります。 応急手当 ドリンク・フード 仮眠 – CP4、5、7 ストレッチ – CP4、7
  14. 14. チェックポイント(CP) 前CPから CP名 名称 積算距離 Open Close の距離スタート 城山陸上競技場 ― 0.0km 13日07:00 13日09:30CP1 阿弥陀寺 9.0km 9.0km 13日10:00 13日13:00CP2 箱根芦之湯フラワーセンター 9.0km 18.0km 13日11:00 13日17:00CP3 恩賜箱根公園 5.5km 23.5km 13日11:00 13日19:00CP4 芦ノ湖キャンプ村 12.5km 36.0km 13日13:00 14日05:00CP5 最乗寺 18.0km 54.0km 13日15:00 14日13:00CP6 矢倉沢公民館 9.5km 63.5km 13日17:00 14日16:00CP7 ふじみセンター 16.0km 79.5km 13日19:00 14日23:00CP8 明神峠 13.5km 93.0m 13日20:00 15日06:00ゴール 東京YMCA山中湖センター 7.0km 100km 13日21:00 15日09:30
  15. 15. 100km完歩のポイント(2)コース上での事前トレーニング 事前のトレーニングは必須です。 基礎体力が要ります(近所の散歩とはわけが違います)。 山歩き、夜間特有の特徴もつかむ必要があります。 (普段ランニングなどで体力を鍛えているだけでは厳しいでしょう) 最初は一区間から、徐々に距離を伸ばしていきましょう。 可能な限り、実際のコースでトレーニングすることを推奨します。 トレーニングとして最も効果的です。 ペース配分や夜間の状況の確認、トレイル上の注意箇所や休憩箇所 などの下見になります。 装備や持ち物が適切かどうか、事前チェックができます。
  16. 16. 100km完歩のポイント(3)持ち物リスト 特に注意を必要とするもの ヘッドランプ(1人1つ)、懐中電灯:夜間歩行に必須 携帯電話:チーム内で2キャリア、電池切れに注意 レインウェア、防寒具、速乾性のウェア 水 マイコップ、マイスプーン、マイフォークなど。* *ゴミを出さないため。
  17. 17. 100km完歩のポイント(4)サポート隊を結成しようトレイルウォーカーでは友人や家族からのサポートを受けることは自由です。サポート隊を結成して、完歩に協力してもらいましょう!【サポート隊の役割】 食事を用意しておいてもらう 着替えや夜間装備などを持 ち運んでもらい、装備を軽く する スタート地点やチェックポイ ントからの送り迎え(宿泊、 リタイヤ時) コース上で応援 ゴール地点で一緒に記念撮 影 などなど…
  18. 18. ファンドレイジング(1)ファンドレイジングは、大きな達成感を得ることができる、楽しい活動です。最初の一歩を踏み出すのは少し勇気がいるかもしれませんが、いったん活動を始めれば、あとは経験が新たなアイデアを生んで、きっとうまく進んでいきます。 これまでの参加者が実践されたファンドレイジングのアイデアいろいろ会社の受付や食堂など、目に付きやすいところに BBQパーティーや誕生日パーティーを開き、募金箱を設置する。 参加費として、実費+寄付金をいただく。 チームでオリジナルTシャツを作成し、一定額以上の寄付 をしてくださった方にお渡しする。 イベントが終わってもTシャツは残るので、思い出を共有 できます。 映画上映会、勉強会やサークルなど、他の イベントの際に時間をつくり、 しっかりプレゼンテーションする。
  19. 19. ファンドレイジング(1)(続き)オンラインでのファンドレイジングの例 ブログ記事で呼びかける メールのフッターで宣伝する チームのファンドレイジング ページを作成してリンク (Justgiving, 調整中) オックスファムの寄付サイト へのリンク チーム番号を明記
  20. 20. ファンドレイジング(2)12万円でできることあなたが集めた寄付金は、世界のもっとも貧しい人々を支援するために活用され、確実に変化をもたらします。干害の被害に苦しむモザンビークで、50ヘクタールの畑を耕し、農作物を栽培し収穫する準備ができますHIV/エイズ感染率が非常に高い南アフリカで、感染者5名に1年間の治療を行うことができます教師不足が深刻なラオスで、小学校教師のための1年間のトレーニングを10名に行うことができます不衛生な水が原因で一日に4000人の子供が命を落としています。自然災害や紛争時などの緊急人道支援活動において、一日に必要な水を1,000人に提供することができます
  21. 21. 本番までのステップ 5/13-5/15 ・トレーニング 100km達成!! ・サポート隊結成 4/25までに 最終締切:登録!! 最低12万円 7月15日 ファンドレイジング 目標額 ファンドレイジング (続き) 達成!! 参加者・サポート隊説明会(3月、4月) アワードナイト (7月29日)
  22. 22. ボランティアとして参加する ボランティアの皆様も、参加者と一緒に楽しんで イベントを盛り上げて下さい!!約700名のボランティアが飲食サービス、誘導、ストレッチ、山岳救助などさま ざまな面から参加者を48時間支えています。
  23. 23. ボランティア内容一般ボランティア • 誘導(コース上、駐車場、CP内) • 給水・フード • 計測/リタイア受付 • 受付 • 庶務/インフォメーション • 荷物係
  24. 24. ボランティア内容専門ボランティア • マーキング • ラストウォーカー • パトロールウォーカー • 医療サポーター • 救助
  25. 25. 詳細はウェブサイトをご覧ください www.oxfam.jp お問い合わせ先オックスファム・ジャパン03-3834-1940 (9時~18時、土日祝休)

×