平成26年度 野々市市 提案型協働事業
アーバンデータチャレンジ2014 アプリケーション部門 最終審査
2015年2月28日(日) 東京大学駒場キャンパス
まちの灯りをみてみよう!
故障などは連絡してね
情報集めに参加しよう
グループ管理簿
...
4.5K
m
6.7K
m
13.56K
㎡
ボランティア団体 「カメリア・パルの会」の活動拠点
県内1コンパクトな自治体で、人口増加中!!
・推計 (2015.1.1)   55,961 人(人口密度  4,127 人 / ㎢) 
    
...
① 全市的な「まちの灯り」の実態が把握されていない
 ・54の町内会ごとに街路灯を維持管理
 ・市は補助金(約9割負担)の形で運営を委任
 ・公園、道路の区分の縦割り、市、県、国の組織の横割り
② 市民からは「暗くて怖い夜道がある」などの声があ...
① 市全体の「灯り」の現状を把握する
 ・地域の「灯り」を視覚的に認識できる
 ・各地域を相対的なデータで評価する
 
② 市民と一緒に地域の「灯り」を見守る
 ・情報をオープンにし共有化する
 ・故障、事故、要望などを迅速に連絡する
「夜のま...
まちの灯りをみてみよう!
故障などは連絡してね
情報集めに参加しよう
グループ管理簿
① 現状把握する
・指数化し相対的に評価
② 市民で見守る
・故障、事故などの連絡
③ 情報を収集・管理する
・一般市民の投稿
・町内会などが使用
*オープン...
野々市市のオープンデータ
54の「町内会」エリアを活用しています
□ 評価する範囲を指定
 町内会エリア
 任意の多角形、円形、矩形
・変形が容易、移動が可能
□ 範囲内の灯りの個数を算出
・灯りの数 /  範囲の面積
 (指数化)
灯りの評価方法① クリッ
ク
② 評価結
果
・完成報告、キックオフ講演会開催
 「街路灯でまちの魅力づくり」
   3 月 11 日(水)文化会館フォルテ
  町内会管理の情報収集をスタート
  
・ 7 月頃には、一般市民向け機能を有効化
  情報集めに参加しよう
  故障などは連絡し...
 この事業の目的は、街路灯を沢山増やそうと
するものではありません
 限りある自治体の財源は、市全域で優先順位
をつけて、今必要なところに効果的に配分する
ことが必要です
 このアプリで、自分なりの身を守る安全な
ルートを確認しておくことをお勧...
 この事業の目的は、街路灯を沢山増やそうと
するものではありません
 限りある自治体の財源は、市全域で優先順位
をつけて、今必要なところに効果的に配分する
ことが必要です
 このアプリで、自分なりの身を守る安全な
ルートを確認しておくことをお勧...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

10 まちの灯り

788 views

Published on

アーバンデータチャレンジ2014 アプリケーション部門・銅賞

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
788
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
247
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 野々市市の提案型協働事業において開発しました、WEBアプリケーションの概要ついて説明いたします。
  • □石川県 野々市市について
    我々、ボランティア団体「カメリア・パルの会」の活動拠点である野々市市は、石川県内でもっともコンパクトな自治体で、数少ない人口増加が続いているまちです。
    市域は、54の町内会で構成されており、防犯街路灯は、約4500個設置されています。
    そのほかにも、直接市が管理している街路灯や、公園、道路の照明灯なども多数あります。
  • □課題の確認
    さて、行政からの問題提起から、課題の確認をすすめると
    ①全市的に「まちの灯り」の実態が把握されていないことがわかりました。
    地域の街路灯は、54の町内会が個々に維持管理を行っています。
    そして、市は設置費用、電気料の約9割を補助金という形で負担し、市内の街路灯の運営を行っているのです。
    そのほか、公園や道路の担当の縦割り、市、県、国の組織の横割りの課題も見えてきました。
    ②また、人口が増加し発展する野々市ですが、市民からは「暗くて怖い夜道がある」などの声もあることがわかりました。
  • □目標の設定
    そこで、このアプリでは、
    ①市全体の「灯り」の位置や種別などの現状の把握を目指し、
     ・地域の「灯り」を視覚的に認識できる機能
     ・各地域を相対的なデータで評価する機能
    を盛り込みました。
     
    ②そして、市民と一緒に地域の「灯り」を見守ることも目標にしています。
     そのために
     ・「灯り」の収取した情報をオープンにし、共有化する
     ・故障、事故、要望などを迅速に連絡する機能も盛り込みました。
    これらよって「夜のまち」の安心安全の向上を目指したいと考えています。
  • □機能の概要
    このアプリのメニュー画面です。
    ①メインは、「灯り」の現状を把握する「まちの灯りを見てみよう!」
    ②そして、市民で「灯り」を見守る「故障などは連絡してね」
    この②つのメニューを実現する「灯り」のオープンデータが存在しないため、自分たちで集めるのが、
    ③下の、情報収集・管理のメニューです。
    ・町内会や施設の管理者などが活用できる「グループ管理簿」
    ・それ以外に一般市民が投稿を行う「情報集めに参加しよう」
    の2つに分けています。
  • このアプリは、野々市市の54「町内会」のエリアのデータを活用しています。
  • □灯りの評価方法
    それでは、灯りの現状を評価する方法です。
    まず、町内会エリアや、円形、矩形をマップ上に設定し、評価する範囲を指定します。
    範囲は、この白い⚪️の部分をドラッグすることにより、自由に変形することができますし、範囲全体を移動させることもできます。
    次に、①「まちの灯りを見る」ボタンをクリックすると、マップ上に灯りのマーカーが表示され、指数が算出されます。
    ②画面例の指数は、100m四方当たり5.59となっています。
  • □今後のスケジュール
    さて、今後のスケジュールですが、
    3月11日にWEBアプリ完成報告にあわせ、講演会を開催して、ここから町内会の街路灯情報の収集をキックオフすることにしています。
    町内会のデータ収集が完了したのち、7月頃には一般市民向けの機能を有効化したいと考えています。
  • □まちの灯りをみてみよう!
    最後になりましたが、
    この事業の目的は、街路灯を沢山増やそうとするものではありません。
    限りある自治体の財源は、市全域で優先順位をつけて、効果的に配分することが必要と考えています。
    このアプリで、自分なりの身を守る安全なルートを確認しておくことをお勧めします。
    ご静聴ありがとございました。
  • 10 まちの灯り

    1. 1. 平成26年度 野々市市 提案型協働事業 アーバンデータチャレンジ2014 アプリケーション部門 最終審査 2015年2月28日(日) 東京大学駒場キャンパス まちの灯りをみてみよう! 故障などは連絡してね 情報集めに参加しよう グループ管理簿 カメリア・パルの会
    2. 2. 4.5K m 6.7K m 13.56K ㎡ ボランティア団体 「カメリア・パルの会」の活動拠点 県内1コンパクトな自治体で、人口増加中!! ・推計 (2015.1.1)   55,961 人(人口密度  4,127 人 / ㎢)       石川県 野々市市について 54の町内会 で構成 4,500個の 防犯街路灯を 維持管理 「まちの灯り」 公園照明、道路 照明なども
    3. 3. ① 全市的な「まちの灯り」の実態が把握されていない  ・54の町内会ごとに街路灯を維持管理  ・市は補助金(約9割負担)の形で運営を委任  ・公園、道路の区分の縦割り、市、県、国の組織の横割り ② 市民からは「暗くて怖い夜道がある」などの声がある  ・店舗・商店街等の照明が消えた後の夜道  ・街路灯がない道、故障で消えている街路灯  ・樹木等の影で暗くなった道  など、など・・・ 課題の確認
    4. 4. ① 市全体の「灯り」の現状を把握する  ・地域の「灯り」を視覚的に認識できる  ・各地域を相対的なデータで評価する   ② 市民と一緒に地域の「灯り」を見守る  ・情報をオープンにし共有化する  ・故障、事故、要望などを迅速に連絡する 「夜のまち」の安心安全の向上を目指す 目標の設定
    5. 5. まちの灯りをみてみよう! 故障などは連絡してね 情報集めに参加しよう グループ管理簿 ① 現状把握する ・指数化し相対的に評価 ② 市民で見守る ・故障、事故などの連絡 ③ 情報を収集・管理する ・一般市民の投稿 ・町内会などが使用 *オープンデータがないので自分たちで集める 機能の概要 GoogleMaps API / JavaScript / PHP / Mysql
    6. 6. 野々市市のオープンデータ 54の「町内会」エリアを活用しています
    7. 7. □ 評価する範囲を指定  町内会エリア  任意の多角形、円形、矩形 ・変形が容易、移動が可能 □ 範囲内の灯りの個数を算出 ・灯りの数 /  範囲の面積  (指数化) 灯りの評価方法① クリッ ク ② 評価結 果
    8. 8. ・完成報告、キックオフ講演会開催  「街路灯でまちの魅力づくり」    3 月 11 日(水)文化会館フォルテ   町内会管理の情報収集をスタート    ・ 7 月頃には、一般市民向け機能を有効化   情報集めに参加しよう   故障などは連絡してね 今後のスケジュール
    9. 9.  この事業の目的は、街路灯を沢山増やそうと するものではありません  限りある自治体の財源は、市全域で優先順位 をつけて、今必要なところに効果的に配分する ことが必要です  このアプリで、自分なりの身を守る安全な ルートを確認しておくことをお勧めします   まちの灯りを見てみよう!
    10. 10.  この事業の目的は、街路灯を沢山増やそうと するものではありません  限りある自治体の財源は、市全域で優先順位 をつけて、今必要なところに効果的に配分する ことが必要です  このアプリで、自分なりの身を守る安全な ルートを確認しておくことをお勧めします   まちの灯りを見てみよう!

    ×