Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01
歴史的な農業土地利用の公開と
オープンデータ化
(独)農業環境技術研究所&
OSGeo財団日本支部
岩崎 亘典
ご紹介する内容
1. 迅速測図について
2. 歴史的農業環境閲覧システム(HABS)の構築
3. 迅速測図の利用例
2Agenda
Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01
迅速測図について
迅速測図とは
• 明治初期に作製された地図
– 正確には「迅速測圖法」と
いう測量法およびその方法
により測量された地図
• 関東地方では右の範囲
– 本発表で「迅速測図」とい
う場合,関東地方を対象に
作成されたものを指す
• 伝統的な農業土...
迅速測図の特徴
• 明治13~19年にかけて作製
– 近代的測量法によって広範囲にわたって作製された,
日本でもっとも古い地図群
• 土地利用ごとに彩色されている
– フランス式彩色地図とも呼ばれ、土地利用の判別が
容易
– 図郭外に視図や断面...
迅速測図を用いた土地利用変化の研究
• 土地利用変化を定量的に評価
– ベクターデータ化
• 点と線、面で構成されたデータ
• 迅速測図上の道路や土地利用
境界を入力
– ポリゴン毎に土地利用属性を付
与
• 地目が書かれている場合,その地
目...
Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01
歴史的農業環境閲覧システム
(HABS)の開発
歴史的農業環境閲覧システムの公開
8歴史的農業環境閲覧システム(HABS)の開発
• Web上で公開することにより誰もが使えるようにする
– 重要な資料だが一部にしか知られていなかった
• 研究だけでなく一般も対象に
• WebGISの利用によ...
FOSS4GとCreative Commonsを利用
• FOSS4Gとは?
– Free and Open Source Software for
GeoSpatial
– オープンなソフトウェア
• Creative Commons
– オ...
公開中のコンテンツ
• 通常の表示
http://habs.dc.affrc.go.jp
• 二画面比較
http://habs.dc.affrc.go.jp/compare.html
• KMLによる公開
– 迅速測図
http://habs...
Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01
迅速測図・HABSの利用事例
0 2,500 5,0001,250 Meters
Legend
Woodland
Grassland, bush
Paddy field
Dry field
Orchard, mulberry
Marsh
Water surface
Resi...
土地利用と野生生物の生息域
• 森林増加に伴いニホンザルの生息域が拡大
– 近年の鳥獣害増加の一因
13迅速測図・HABSの利用事例
(岩崎・スプレイグ,2005)
1880→1960→1980年の順
震災時の液状化の原因把握
• 旧河道,干拓地などの土地履歴の把握
– Web公開なので一般の利用が容易
14迅速測図・HABSの利用事例
震災時の液状化の原因把握
• 旧河道,干拓地などの土地履歴の把握
15迅速測図・HABSの利用事例
(Wartman et al., 2012)
http://www.groupdelta.com/Papers/2012%20-%20NHENG...
グリッド形式データの作成
• FOSS4Gを利用して入力システムを開発
– GUIはQGIS,データベースはPostGIS
• 作業の効率化(1枚1ヶ月が1週間に)
– CC-BYで公開予定
16迅速測図・HABSの利用事例
データの提供形式
• Tile Map Service互換
– http://wiki.osgeo.org/wiki/Tile_Map_Service_Specification
• {レイヤ名}/{Z}/{X}/{Y}.{EXT}
• Z:ズ...
考えられる利用法
• 耕作放棄地や災害影響の予測
– 旧河道,湿地などは不利
• 道路などが使えなくなる場合も
• 土地利用計画・環境保全の指針
– 過去の土地利用を指針
• どのような土地利用が適切か,どこを対象に?
• 農村や地域振興
– ...
HABSのさらなる活用に向けて
• どのような使い道があるでしょうか?
– 研究以外の利用は我々も手探り
• 地域の悩みにどう貢献?
• CC-BYです。
– 商用・非商用問わず引用元の明記で利用OK
• 是非ご利用下さい!
– 報告・感想いた...
趣味での活用事例:古道・廃道探索
20おまけ
http://yamaiga.com/tunnel/siroisi/main.html
趣味での活用事例:城攻めのお供に
21おまけ
Kさまのご感想:
• おおー、すげー!これぞ城攻めの友!
• 藤沢城が明確に記載されていました。現在の地
図ではよくわからないところ、これは有り難い。
http://habs.dc.affrc.go...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

130801_udct_05_10

3,256 views

Published on

先進事例をもとに解くべき課題を考えよう!ーアーバンデータチャレンジ東京 2013 2ndステージワークショップー

歴史的な農業土地利用の公開とオープンデータ化(岩崎亘典)

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,256
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2,649
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

130801_udct_05_10

  1. 1. Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01 歴史的な農業土地利用の公開と オープンデータ化 (独)農業環境技術研究所& OSGeo財団日本支部 岩崎 亘典
  2. 2. ご紹介する内容 1. 迅速測図について 2. 歴史的農業環境閲覧システム(HABS)の構築 3. 迅速測図の利用例 2Agenda
  3. 3. Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01 迅速測図について
  4. 4. 迅速測図とは • 明治初期に作製された地図 – 正確には「迅速測圖法」と いう測量法およびその方法 により測量された地図 • 関東地方では右の範囲 – 本発表で「迅速測図」とい う場合,関東地方を対象に 作成されたものを指す • 伝統的な農業土地利用を知 るのに貴重な資料 – ただし発行部数が少なく, 高価である 4迅速測図について
  5. 5. 迅速測図の特徴 • 明治13~19年にかけて作製 – 近代的測量法によって広範囲にわたって作製された, 日本でもっとも古い地図群 • 土地利用ごとに彩色されている – フランス式彩色地図とも呼ばれ、土地利用の判別が 容易 – 図郭外に視図や断面図が描かれている場合もある • 位置情報や精度に関する問題 – 三角点網が整備される前であり、地理座標がない – 図幅内に測量誤差も認められる 5迅速測図について
  6. 6. 迅速測図を用いた土地利用変化の研究 • 土地利用変化を定量的に評価 – ベクターデータ化 • 点と線、面で構成されたデータ • 迅速測図上の道路や土地利用 境界を入力 – ポリゴン毎に土地利用属性を付 与 • 地目が書かれている場合,その地 目も入力 • データ作成に時間がかかる 6迅速測図について
  7. 7. Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01 歴史的農業環境閲覧システム (HABS)の開発
  8. 8. 歴史的農業環境閲覧システムの公開 8歴史的農業環境閲覧システム(HABS)の開発 • Web上で公開することにより誰もが使えるようにする – 重要な資料だが一部にしか知られていなかった • 研究だけでなく一般も対象に • WebGISの利用により,現在との比較も容易に行える
  9. 9. FOSS4GとCreative Commonsを利用 • FOSS4Gとは? – Free and Open Source Software for GeoSpatial – オープンなソフトウェア • Creative Commons – オープンデータ • CC-BY,商用利用も可 9歴史的農業環境閲覧システム(HABS)の開発 ではなく
  10. 10. 公開中のコンテンツ • 通常の表示 http://habs.dc.affrc.go.jp • 二画面比較 http://habs.dc.affrc.go.jp/compare.html • KMLによる公開 – 迅速測図 http://habs.dc.affrc.go.jp/kml/habs_cc.kml – 視図 http://habs.dc.affrc.go.jp/kml/shizu.kml 10歴史的農業環境閲覧システム(HABS)の開発
  11. 11. Urban Data Challenge 東京2013 2nd Stage WS 2013/08/01 迅速測図・HABSの利用事例
  12. 12. 0 2,500 5,0001,250 Meters Legend Woodland Grassland, bush Paddy field Dry field Orchard, mulberry Marsh Water surface Residence Cliff 0 2,500 5,0001,250 Meters Legend Woodland Grassland, bush Paddy field Dry field Orchard, mulberry Marsh Water surface Residence Cliff Legend Woodland Grassland, bush Paddy field Dry field Orchard, mulberry Marsh Water surface Residence Cliff 0 2,500 5,0001,250 Meters 土地利用変化の研究 12迅速測図・HABSの利用事例 練馬 三富新田 牛久 鋸南 (Iwasaki and Sprague, 2006) 1880→1960→1980年の順
  13. 13. 土地利用と野生生物の生息域 • 森林増加に伴いニホンザルの生息域が拡大 – 近年の鳥獣害増加の一因 13迅速測図・HABSの利用事例 (岩崎・スプレイグ,2005) 1880→1960→1980年の順
  14. 14. 震災時の液状化の原因把握 • 旧河道,干拓地などの土地履歴の把握 – Web公開なので一般の利用が容易 14迅速測図・HABSの利用事例
  15. 15. 震災時の液状化の原因把握 • 旧河道,干拓地などの土地履歴の把握 15迅速測図・HABSの利用事例 (Wartman et al., 2012) http://www.groupdelta.com/Papers/2012%20-%20NHENG-189R1%20-%20Tone%20River%20Paper.pdf
  16. 16. グリッド形式データの作成 • FOSS4Gを利用して入力システムを開発 – GUIはQGIS,データベースはPostGIS • 作業の効率化(1枚1ヶ月が1週間に) – CC-BYで公開予定 16迅速測図・HABSの利用事例
  17. 17. データの提供形式 • Tile Map Service互換 – http://wiki.osgeo.org/wiki/Tile_Map_Service_Specification • {レイヤ名}/{Z}/{X}/{Y}.{EXT} • Z:ズームレベル • X,Y:東西,南北インデクス • EXT:拡張子(png, jpg など) – http://www.finds.jp/docs/2011-1111-FOSS4GOSAKA.pdf 17迅速測図・HABSの利用事例 http://habs.dc.affrc.go.jp/ rapid16/15/29097/19862.png http://www.ecoris.co.jp/map/otm.html
  18. 18. 考えられる利用法 • 耕作放棄地や災害影響の予測 – 旧河道,湿地などは不利 • 道路などが使えなくなる場合も • 土地利用計画・環境保全の指針 – 過去の土地利用を指針 • どのような土地利用が適切か,どこを対象に? • 農村や地域振興 – 歴史的な地域資産の把握 • 町歩き,視図などを用いた景観変化 • etc… 18We need your idea!!
  19. 19. HABSのさらなる活用に向けて • どのような使い道があるでしょうか? – 研究以外の利用は我々も手探り • 地域の悩みにどう貢献? • CC-BYです。 – 商用・非商用問わず引用元の明記で利用OK • 是非ご利用下さい! – 報告・感想いただけるとうれしいです! 19We need your idea!!
  20. 20. 趣味での活用事例:古道・廃道探索 20おまけ http://yamaiga.com/tunnel/siroisi/main.html
  21. 21. 趣味での活用事例:城攻めのお供に 21おまけ Kさまのご感想: • おおー、すげー!これぞ城攻めの友! • 藤沢城が明確に記載されていました。現在の地 図ではよくわからないところ、これは有り難い。 http://habs.dc.affrc.go.jp/compare.html

×