01 ムロタクシェア

771 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
771
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
239
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

01 ムロタクシェア

  1. 1. ムロタクシェア 横堀祥平 ZHANG ZIJIE 室蘭工業大学学生のための タクシーシェア支援アプリの提案 室蘭工業大学大学院 情報電子専攻修士1年 情報メディア工学特論B プロジェクト 指導教員:須藤秀紹、横井聖宏
  2. 2. アプリ提案 室蘭(ムロラン) × タクシー × シェア(相乗り) 室蘭工業大学の学生同士が気軽に タクシーの相乗りを実現 するためのアプリケーション ムロタクシェア 既存の交通インフラを有効活用することによって より安く・より早い 移動手段を提供する =
  3. 3. 学生が利用するスーパー JR東室蘭駅 大学の正門 繁華街 大学周辺・学生街エリア ・大学からスーパーまで 距離が遠くて,気軽に行けないな。 ・バスの本数も少ないし、 タクシーは1人で乗るには高いな。 タクシーの相乗りを支援
  4. 4. アプリで使われるデータセットの役割 学生同士の相乗りを提供するためのデータセット データ 取得先 学籍番号 室蘭工業大学 時間帯,場所別のタクシーの停車数 タクシーの配車数 タクシー会社 バスの時刻表 バス会社 安全確保 迅速な乗車 時間の有効活用 より安く・より早い 学生に対しての が可能になる 既存の交通インフラを有効活用して 移動手段を提供できる
  5. 5. システムの概念図 初期画面 工大から出発 工大に向かう タクシー会社 大学方面から 出発したい人 大学方面に戻りたい人 人数の情報 現在地 ・人数の情報 場所,時間別の タクシーの停車数 シェアを募集/参加/チャット 大学以外から 戻りたい/出発したい人 詳細な情報バスの 時刻表 利用者情報は学籍番号で管理 利用者の安全性に配慮 アプリとの連携 シェア数による タクシーの停車数 + 利用者の行動に 合わせてのタクシーの配置 利用者登録 その他のエリア
  6. 6. アプリのメイン機能 1.出発地を選択 ムロタクシェア 工大から出発 工大に向かう その他のエリア
  7. 7. アプリのメイン機能 工大から出発 ・中島方面 ・東室蘭駅 ・東町ターミナル ・鷲別駅 選択 選択 選択 選択 ムロタクシェア 工大から出発 工大に向かう その他のエリア 2.行き先を選択1.出発地を選択
  8. 8. アプリのメイン機能 工大から中島方面に出発 募集する 室蘭太郎 情報電子・1年生 室蘭次郎 建築社会・4年生 室蘭三郎 公共専攻・修士1年生 あと2人 あと1人 参加 参加 タクシー案内 現在、正門でタクシーが3台の停車中 10分後に1台が到着予定 バス案内 工大前のバス停から 17:47分出発 募集一覧 ・・ ・ ・ 工大から出発 ・中島方面 ・東室蘭駅 ・東町ターミナル ・鷲別駅 選択 選択 選択 選択 ムロタクシェア 工大から出発 工大に向かう その他のエリア 2.行き先を選択1.出発地を選択 3.募集画面
  9. 9. 募集/参加の仕組み 工大から中島方面に出発 チャット 工大 さん 工大の正門です。 赤い服です。 太郎 さん あと5分で着きます。 青い帽子です。 メッセージ 送信 工大さんがシェアしました 募集する 募集する 送信 乗車できる人数を入力: 2人 募集を締め切る 募集情報をシェア一覧に追加 室蘭太郎 情報電子・1年生 室蘭次郎 建築社会・4年生 室蘭三郎 公共専攻・修士1年生 あと2人 あと1人 参加 参加 タクシー案内 現在、正門でタクシーが3台の停車中 10分後に1台が到着予定 バス案内 工大前のバス停から 17:47分出発 募集一覧 ・・ ・ ・ シェアの募集 バス時刻表表示 タクシー情報表示 募集掲示板
  10. 10. まとめ ムロタクシェア 学生の活動をサポート ⇒ 地域活性化の可能性 気軽な相乗りを実現 ⇒既存の交通インフラを活用して 時間・費用を削減 ユーザ タクシー会社 時間・場所別 タクシーの停車データ 時間・場所別 利用者の乗車データ 利用者の ニーズに応じた配車を実現 他の地方大学でも展開可能 本アプリケーションの提案 ⇒学生にとってより安く・より早い 移動手段を提供 オープンデータ利用の効果

×