臨床研究医の仕事術

1,083 views
1,040 views

Published on

第 75 回新潟麻酔懇話会&第 54 回新潟ショックと蘇生・集中治療研究会
平成24年6月2日
【特別講演】「臨床研究医の仕事術」
司会:新潟大学大学院医歯学総合研究科教授 馬場 洋
演者:三重大学大学院・医学系研究科教授 島岡 要

Published in: Education
1 Comment
2 Likes
Statistics
Notes
  • 平成24年6月2日(土)
    第75回新潟麻酔懇話会&第54回新潟ショックと蘇生・集中治療研究会
    【特別講演】
    司会:新潟大学大学院医歯学総合研究 馬場 洋
    演者:三重大学大学院医学系研究科 島岡 要
    「臨床研究医の仕事術」
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
1,083
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
1
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

臨床研究医の仕事術

  1. 1. 第 75 回新潟麻酔懇話会&第 54 回新潟ショックと蘇生・集中治療研究会 “ 臨床研究医の仕事術” 島岡 要 (しまおか もとむ) 三重大学大学院・医学系研究科 分子病態学・教授 1
  2. 2. “ 基礎研究のできる麻酔科医” から“ 麻酔のできる基礎研究者” へ 臨床 麻酔科医・集中治療医(府立病院・阪大病院) 1 989- 1 993           臨床 / 基礎 大学院・集中治療医(阪大微研・阪大病院) 1 993- 1 998           ポスドク / 助教授 / 准教授 基礎 最初は2年のつもりが13年に… … 1 998- 201 1 (ハーバード大医 麻酔)           基礎 / 臨床 副部長→ 非常勤麻酔科医 201 1 - (成人病センター・麻酔) 教授 (三重大・医・分子病態) 2         2
  3. 3. “ ボストンで考えたこと” • 臨床を去ることへの不安 • 失敗の恐怖 SUCCESS is the ability to go from one failure to another with no loss of Enthusiasm -Sir Winston Churchill-SECURITY is mostly a superstition. It does not existin nature.... Life is either a daring adventure ornothing. -Helen Keller- 3
  4. 4. プロフェッショナルとして仕事をするための10の原則 Roadmap to an Independent Thinker 4
  5. 5. その1 興味の持てる得意分野を発見する Discovery and Interest“ 好き”よりも“得意”にこだわる
  6. 6. その 2最初は自分で学ぶEarly self-learning
  7. 7. その 3 師匠をもつ Formal education “ 師匠”と“弟子”の関係弟子の使命とは“師匠を超える”ことではなく“師匠と違ったアングルでより大きなインパクトをもたらす”こと
  8. 8. “ 屈辱”を乗り越え“挑戦”する その 4 現場で恥をかく Humiliation
  9. 9. その 5 失敗を恐れつつも、果敢に挑戦するSerious attempt at professional improvementCourage is not the absence of Fears,but the ability to Act despite Fears. -John McCain-In the long run, you`re far better offtaking the Courageous path.
  10. 10. その6自分の世界で一番になり、成功体験を得る The beating of local rivals“Investigational Niche” の発見
  11. 11. その 7プロフェッショナルとしての自信をつける Youthful arrogance “ 自分のストーリー”を語る
  12. 12. “ 大人”になるための“通過儀礼” その 8井の中の蛙であったことに気づき、打ちのめされる Reality check and crashing down back to earth
  13. 13. その 9 すべてを知ることはできないことを理解する Realizing that you will never come close to knowing everythingパラダイムを知る“謙虚さ”イシューを知る“戦略性”
  14. 14. その 10それでも自分の新しい知見を世に問うていく (謙虚であるが臆病でない) 研究者のキャリアとは:人間的成長を通して社会にインパクトを与えることを追求する切磋琢磨の旅
  15. 15. Thank You!!

×