Zabbix meeting 20101218_02-2 (Takanori Suzuki)

6,630 views

Published on

Published in: Technology, Sports
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,630
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2,790
Actions
Shares
0
Downloads
37
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Zabbix meeting 20101218_02-2 (Takanori Suzuki)

  1. 1. Zabbix Sender の プロトコル解説( 第 3 回 ZABBIX-JP 勉強会 ) 鈴木 崇文 (Takanori Suzuki)
  2. 2. 自己紹介● 鈴木 崇文 (Takanori Suzuki) ● Zabbix­JP のメンバー ● 仕事も Zabbix + Linux  関係 ● 時々パッチを作ってはポスト ● Zabbix­JP だと 1.6 での日本語イベントログ対応とか ● 最近だと Porxy がデータ送らなくバグの修正とか ● 前回も発表しました http://www.slideshare.net/BlueSkyDetector/zabbixjp­study­ 20100730­2nd­session ● Twitter アカウントは BlueSkyDetector
  3. 3. 本題に入る前に・・・みなさん、 Zabbix でアプリの状態を どうやって監視してますか?
  4. 4. こんなやり方が思い浮かびます● プロセスを監視● ログを出力して監視● zabbix_sender コマンドを使ってデータ送信し て監視
  5. 5. アプリから直接データをZabbix へ送りたくないですか?
  6. 6. というわけで、Zabbix Sender のプロトコルを アプリから送信できるように、 プロトコルの解説をします
  7. 7. こんな感じになっています
  8. 8. JSON の中身は・・・{ "data": [ {"host":"hostA", サーバの負荷が大きくならない "value":"sent data0", 範囲でいくつでも増やせる "key":"AppX_Logger"}, {"host":"hostA", "value":"sent data1", "key":"AppX_Logger"} ], "request":"sender data"}
  9. 9. その他 JSON のオプションtimestamp, lastlogsize, mtime, source, severity, eventid とか
  10. 10. これを TCP で Zabbix サーバの 10051 ポートに送れば OK
  11. 11. 例として、 Python でライブラリを作ってみましたhttps://github.com/BlueSkyDetector/code- snippet/tree/master/ZabbixSender
  12. 12. こんな感じになりますfrom ZabbixSender import ZabbixSendersender = ZabbixSender(127.0.0.1)sender.AddData(uHostA, uAppX_Logger, usent data)res = sender.Send()print res
  13. 13. おわり

×