ITIL v2 / ITIL v3
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

ITIL v2 / ITIL v3

on

  • 3,648 views

 

Statistics

Views

Total Views
3,648
Views on SlideShare
3,648
Embed Views
0

Actions

Likes
1
Downloads
20
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

ITIL v2 / ITIL v3 Document Transcript

  • 1. ITIL v2 / ITIL v3 ITIL® v2/v3 関連コース(ILT(※) とeラーニング(EL)) ※ILT: Instructor Led Training(教室での講師によるトレーニング) Exam付 ITIL v2ファンデーション資格取得 Exam付 【JIT110-2 】 【JITW01 】< EL > 【JITAP13】 ITIL® エッセンシャル -試験付- (v2) ITIL® ファンデーション -試験付- (v2) ITIL® 実践導入コース : ~Apollo 13 (2日) (標準受講時間 16時間) ~ ITIL® シミュレーション (1日) 16 PDUs ITIL® (v2)全般を理解した上で、ITIL® v2ファンデーション認定試験合格を目指す方向けのコース ITIL® シミュレーションをアポロ13号の飛行トラブルを 元に行います。ITIL® のリアルな体験をなさり たい方向けコース Exam付 Exam付 Exam付 Exam付 ITIL v3ファンデーション資格取得 ITIL v3ファンデーション資格取得 【JIT9322E 】< EL > 【JIT1001】 【JIT9321E】< EL > 【JIT9322N】 ITIL® ファンデーション・ブリッジ (v3対応) ITIL® ファンデーション・ブリッジ(v3対応) ITIL® ファンデーション (v3対応) ITIL® ファンデーション(v3対応) -試験 -試験付- (1日 + eラーニング事前学習) -試験付- (標準受講時間 13時間) –試験付- (3日) 付- (標準受講時間 18時間) 13 PDUs 13 PDUs 18 PDUs 18 PDUs ITIL® v2 ファンデーション資格を既に取得済みであり、ITIL® v3の差分を理解した上で、 はじめてITILを学習される方で、ITIL® v3 全般を理解した上で、ITIL® v3 ファンデーショ ITIL® v3 ファンデーション認定試験合格を目指す方向けコース ン認定試験合格を目指す方向けITL、およびeラーニングコース Exam付 ITIL v2 プラクティショナ資格取得 Exam付 Exam付 Exam付 ITIL v2マネージャ資格取得 【JIT1038】 【JIT1036】 【JIT130】 ITIL® (v2)プラクティショナ リリースとコント ITIL® (v2)プラクティショナ サポートと回復 ITIL® マスター(v2) ロール (5日) (5日) (0.5+5+5+2+1+1= 15日) 38 PDUs 38 PDUs 85 PDUs ITIL®仕様の詳細を理解し実務に応用し ITIL®仕様の詳細を理解し実務に応用した ITIL® マネージャ認定試験合格を目指す方向けコース( *部分受講、受験の たい方、 ITIL® プラクティショナ試験合格を い方、ITIL® プラクティショナ試験合格を目指す みのお申込みもできます). 目指す方向けコース 方向けコース Exam付 <ITIL v3 Intermediate コース群(全9コース) > ITIL v3エキスパート資格取得 ITIL v3 Service Offerings and Agreements Capability( 5days ) (P24/36 PDUs) 【JIT9341】 ITIL v3 Planning, Protection and Optimization Capability(5days) (P23/36 PDUs) ITIL® マネージャ・ブリッジ (v3対応) ITIL v3 Operational Support and Analysis Capability(5days) (P24/36 PDUs) (4日) 30 PDUs ITIL v3 Release, Control and Validation Capability(5days) (P24/36 PDUs) ® ITIL マネージャ資格を既に取得済みであり、ITIL v3 エキスパート資格取得 etc. [上記試験は英語のみ:2009年8月現在] を目指す方向けコース(完全日本語で実施中) ITIL v3 Managing Across the Life Cycle ( 5 days) (P23) ※詳細は、「The ITIL Qualification Scheme is subject to change」 [上記試験は英語のみ: 2009年8月現在] —Copyright © 2007 APM Group. All rights reserved. 参照願います。 ITIL v3エキスパート資格取得 ITIL v3資格の最新情報は、以下のitSMFのサイトをご参照ください。http://www.itsmf.co.uk/News/Qualifications/ITILV3CreditsFinalised.aspx ITILコース受講でPDU取得をご希望の方は、研修サービスまでお問い合わせください。 ITIL® は、1989年に英国政府自身が「ITに多大な投資をしているにもかかわらず、期待していた効果が出ない」という問題を解決するため、情報シス テムの運用や管理などのITサービスマネジメントに関してのベストプラクティスを集め、体系化したものです。IT投資における経営者の厳しい目や内部統制強化 の必要な現在では、非常に有効なものと認知されており、経営者(顧客)やITサービスを担う方々(提供者)には避けてとおれないものとなっております。 一般にITIL®の導入は以下のステップを踏みます。「フェーズ1」の全社啓蒙にトレーニングが非常に有効です。 【フェーズ1 - 準備】 全社啓蒙とキーメンバ(経営者、情報システム部門)のITIL基礎知識修得 ITIL®の導入には、その考え方や導入の必要性についての全社への浸透が不可欠です。主要メンバ全 員がITILを理解し、ITIL®用語でコミュニケーションできることが導入の前提となります。 【フェーズ2 – 目標設定】 数値にてITサービスの品質面、運用コスト面などで目標設定し全社公開します。 【フェーズ3 – ITILプロセス部分導入によるプロセス改善】 改善するプロセスに関連する部署すべて参加し協力します。また、目標設定達成度の評価をします。 【フェーズ4 – 継続的なプロセス改善】 導入後も、変化、問題に対処できるよう改善を行ってゆきます。その際、再度「フェーズ2」 にもどり目標を 再設定します。 ※ ITIL® is a Registered Trade Mark of the Office of Government Commerce in the United Kingdom and other countries. ※ PDUとは、プロジェクトマネジメント (PM)の国際資格PMP (Project Management Professional)において、資格取得者が資格維持のために要求される継続的な学習・研修を 定量的に認定する単位です。PMP資格を認定しているPMI(Project Management Institute)は資格の保有者に、3年ごとの資格更新と、そのための継続研修(CCR: Continuing Certification Requirements)を義務付けています。