Your SlideShare is downloading. ×
0
OSC2012 Tokyo/Fall 1.OpenStackの概要とユーザ会の紹介                     日本OpenStackユーザ会                             岡 あゆみ
OSC2012 Tokyo/FallOpenStack超初心者向け                     7分間のLongこれだけ知っていれば            バージョン(たぶん)つかみはばっちり講座
7分間にお話することOpenStack これだけ知っていれば(たぶん)つかみはばっちり講座  (1) OpenStackとは  (2) バージョンの話  (3) モジュールの話  (4) Design Summitの話  (5) 日本OpenS...
ではさっそく、(1) OpenStackとは                  4
(1) OpenStackとは   一言でいうと      OSSのクラウド基盤ソフトウェア          サーバ          ください            探しているのは            金のサーバか?          ...
(1) OpenStackとは                  ドラゴン呼出                   ボタン                           6
(1) OpenStackとは  探しているのは  金のサーバか?  銀のサーバか?                  7
Amazonと何が違う?Amazonは遠くにある               8
Amazonと何が違う?                   これ重要!OpenStackは手元における                           9
育てすぎに注意?           10
あと6分?(2) バージョンの話              11
(2)バージョンの話質問 今のOpenStackの最新バージョンは何でしょう?答え Essex    OpenStackのバージョンは 地名                          12
(2)バージョンの話                                                           2013.春                                            201...
(2)バージョンの話   http://openstack.jp/assets/files/20120512/OSC2012-Nagoya-yosshy.pdf   14
(2)バージョンの話                                                          2013.春                                            2012...
(2)バージョンの話folsomでぐぐっても OpenStackにヒットしません     Folsom Street Fairは   世界的に有名なXXとXXのお祭り       Openであるがゆえ?       やっちゃった感満載     ...
(2)バージョンの話                                                           2013.春                                            201...
(2)バージョンの話               がらぱごす               がんだーら               グリズリーGrizzly Flats という通りがあるらしい      http://upload.wikimed...
(2)バージョンの話                  OpenStackは、                            2012.9.27                                              ...
あと4分(3) モジュールの話              20
(3) モジュールの話OpenStackはいくつかのモジュールからなりたっています。         クラウド                                    PaaS、SaaS         PaaS・ SaaS層  ...
(3) モジュールの話OpenStackはいくつかのモジュールからなりたっています。      最初は2つだったnova                  Horizon(Clound Compute)      (Dashboard)swif...
(3) モジュールの話nova                       ユーザが欲しいときに(Clound Compute)           欲しいスペックで                           仮想マシンを      ...
(3) モジュールの話swift                    ユーザが欲しいときに(Cloud Storage)          欲しいだけ                         ストレージを               ...
(3) モジュールの話ここで問題発生nova は NASA がつくったswift は Rackspaceがつくった       疎結合どころか、    そもそもつながってなかった                         25
(3) モジュールの話glance                keystone(Image delivery and   (Identity)registration)             novaとswift             ...
(3) モジュールの話Horizon(Dashboard)              直感的に              操作させて               ください                直感とは              超能力...
(3) モジュールの話Quantum(Virtual NW Service)(folsomから CorePJ)           VMのNWを制御           させてください              制御したいのは         ...
(3) モジュールの話Cinder(nova-volume後継)(folsomから CorePJ)          VMのVolumeを          扱いやすくして            ください           ボリュームの呪文は...
(3) モジュールの話                                                    NOW HERE!!             Austin    Bexar   Cactus      Diablo...
(3) モジュールの話 ほしい機能は      Design Summit等で議論Blueprintで提案      自分で育てる      もっといろいろ        自分で       つくったら?         OK!        ...
あと3分(4) Design Summitの話                      32
(4) Design Summit の話                                               キーワード  世界中から開発者が一堂に集まって育て方 (方針・仕様・設計・実装など)を議論する会議      ...
(4) Design Summit の話         世界中で育ててる人、増えてます出典: http://www.slideshare.net/smaffulli/growing-the-openstack-international-co...
(4) Design Summit の話          日本企業もがんばってます  http://openstack.jp/assets/files/20120512/OpenStack_Study_20120512.pdf
あと2分(5) 日本OpenStackユーザ会の話                        36
(5) 日本OpenStackユーザ会活動内容・OpenStackで配信されたニュースやマニュアルなどの 最新コミュニティ情報の日本語での提供・OpenStack、クラウド技術に関する研究会・勉強会・ ハッカソンの開催・カンファレンスなどでのO...
(5) 日本OpenStackユーザ会サイトの見つけ方:OpenStackユーザ会 で検索       みてみてください
(5) 日本OpenStackユーザ会参加方法:ユーザ会ページのGoogle Groupリンク をクリック& MLに参加                      2012.09.06現在                      702人  ...
(5) 日本OpenStackユーザ会勉強会の実施・セミナーへの参加状況•   2月:第2回勉強会•   3月:第3回勉強会        OSC2012 Tokyo Spring•   5月:第4回勉強会•        OSC2012 Na...
まとめ  OpenStackは、いつでもオープン つくりたいのは 金の機能か? 銀の機能か?  OpenStackユーザ会に参加して OpenStackを そだてよう!                        41
このあとの講演      クラウドの中を見てみたい人    自分でクラウドを作ってみたい人に     OpenStackをおすすめします1.OpenStackの概要とユーザ会の紹介2.続・ノートPCで動かすOpenStack Demoリベンジ編...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Osc2012 tokyofall openstackabstract

4,066

Published on

2012/09/08 @OSC TokyoFall

Published in: Technology

Transcript of "Osc2012 tokyofall openstackabstract"

  1. 1. OSC2012 Tokyo/Fall 1.OpenStackの概要とユーザ会の紹介 日本OpenStackユーザ会 岡 あゆみ
  2. 2. OSC2012 Tokyo/FallOpenStack超初心者向け 7分間のLongこれだけ知っていれば バージョン(たぶん)つかみはばっちり講座
  3. 3. 7分間にお話することOpenStack これだけ知っていれば(たぶん)つかみはばっちり講座 (1) OpenStackとは (2) バージョンの話 (3) モジュールの話 (4) Design Summitの話 (5) 日本OpenStackユーザ会の話 3
  4. 4. ではさっそく、(1) OpenStackとは 4
  5. 5. (1) OpenStackとは 一言でいうと OSSのクラウド基盤ソフトウェア サーバ ください 探しているのは 金のサーバか? 銀のサーバか? ユーザが欲しいときに 欲しいスペックで 仮想マシンを払いだしてくれる 5
  6. 6. (1) OpenStackとは ドラゴン呼出 ボタン 6
  7. 7. (1) OpenStackとは 探しているのは 金のサーバか? 銀のサーバか? 7
  8. 8. Amazonと何が違う?Amazonは遠くにある 8
  9. 9. Amazonと何が違う? これ重要!OpenStackは手元における 9
  10. 10. 育てすぎに注意? 10
  11. 11. あと6分?(2) バージョンの話 11
  12. 12. (2)バージョンの話質問 今のOpenStackの最新バージョンは何でしょう?答え Essex OpenStackのバージョンは 地名 12
  13. 13. (2)バージョンの話 2013.春 2012.9.27 2012.4.5 Grizzly 2011.9.29 Folsom Essex 2011.4.15 Diablo Cactus 2011.2.32010.10.22 Bexar 投票 Austin できまる 頭文字が A~順に並んでいる 13
  14. 14. (2)バージョンの話 http://openstack.jp/assets/files/20120512/OSC2012-Nagoya-yosshy.pdf 14
  15. 15. (2)バージョンの話 2013.春 2012.9.27 2012.4.5 Grizzly 2011.9.29 Folsom Essex 2011.4.15 Diablo Cactus 2011.2.3 Bexar2010.10.22 Austin ところで、「Folsom 」を 検索したことありますか? 15
  16. 16. (2)バージョンの話folsomでぐぐっても OpenStackにヒットしません Folsom Street Fairは 世界的に有名なXXとXXのお祭り Openであるがゆえ? やっちゃった感満載 16
  17. 17. (2)バージョンの話 2013.春 2012.9.27 2012.4.5 2011.9.29 Folsom G..... Essex 2011.4.15 Diablo Cactus 2011.2.3 Bexar2010.10.22 Austin Gから始まる地名… 17
  18. 18. (2)バージョンの話 がらぱごす がんだーら グリズリーGrizzly Flats という通りがあるらしい http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cf/Iguanamarina.jpg 18
  19. 19. (2)バージョンの話 OpenStackは、 2012.9.27 2012.4.6(日本時間予定) みんなの意見をきいてくれる 2012.4.5 Grizzly 2011.9.29 Folsom Essex 2011.4.15 Diablo 2011.2.3 Cactus これ重要! Bexar2010.10.22 Austin OpenStackは オープンにこだわったPJ 19
  20. 20. あと4分(3) モジュールの話 20
  21. 21. (3) モジュールの話OpenStackはいくつかのモジュールからなりたっています。 クラウド PaaS、SaaS PaaS・ SaaS層 マネジメント Horizon (ダッシュボード(WebUI)) API IaaS層 Keystone(認証) OpenStack Nova, Glance Cinder Swift Quantum (コンピュート) (volume) (オブジェク (ネットワーク) トストレー ジ) ハイパ CPU ブロック オブジェ ス ル アーキテ ストレー クトスト チイ ー FW バイザ ジ レージ ッ 仮想化層 クチャ タ サーバ ストレージ ネットワーク ハード層
  22. 22. (3) モジュールの話OpenStackはいくつかのモジュールからなりたっています。 最初は2つだったnova Horizon(Clound Compute) (Dashboard)swift keystone(Cloud Storage) (Identity)glance Quantum(folsomから)(Image delivery andregistration) Cinder(folsomから) 22
  23. 23. (3) モジュールの話nova ユーザが欲しいときに(Clound Compute) 欲しいスペックで 仮想マシンを 払いだしてくれる サーバ ください 探しているのは 金のサーバか? 銀のサーバか? 1Core, 2Gメモリで 23
  24. 24. (3) モジュールの話swift ユーザが欲しいときに(Cloud Storage) 欲しいだけ ストレージを 払いだしてくれる ストレージ ください 探しているのは 金のストレージか? 銀のストレージか? 30G… 24
  25. 25. (3) モジュールの話ここで問題発生nova は NASA がつくったswift は Rackspaceがつくった 疎結合どころか、 そもそもつながってなかった 25
  26. 26. (3) モジュールの話glance keystone(Image delivery and (Identity)registration) novaとswift をつないで ください 繋ぎたいのは 手か? 足か? データとID… 26
  27. 27. (3) モジュールの話Horizon(Dashboard) 直感的に 操作させて ください 直感とは 超能力のことか? GUI 27
  28. 28. (3) モジュールの話Quantum(Virtual NW Service)(folsomから CorePJ) VMのNWを制御 させてください 制御したいのは 政治か? 思想か? L2... 28
  29. 29. (3) モジュールの話Cinder(nova-volume後継)(folsomから CorePJ) VMのVolumeを 扱いやすくして ください ボリュームの呪文は 野菜ましまし にんにくましまし… ... 29
  30. 30. (3) モジュールの話 NOW HERE!! Austin Bexar Cactus Diablo Essex Folsom Grizzlyコンピュート Nova ダッシュボード Horizon ネットワーク Qantum ブロックストレージ Cinder 連携 データ Glance ID Keystoneオブジェクトストレージ Swift 初期は追加、最近は分割の傾向
  31. 31. (3) モジュールの話 ほしい機能は Design Summit等で議論Blueprintで提案 自分で育てる もっといろいろ 自分で つくったら? OK! 31
  32. 32. あと3分(4) Design Summitの話 32
  33. 33. (4) Design Summit の話 キーワード 世界中から開発者が一堂に集まって育て方 (方針・仕様・設計・実装など)を議論する会議 + = + Fire = ゴジラ 33 http://mamire-mamire.laff.jp/blog/images/2010/11/04/kinu09.jpg
  34. 34. (4) Design Summit の話 世界中で育ててる人、増えてます出典: http://www.slideshare.net/smaffulli/growing-the-openstack-international-community
  35. 35. (4) Design Summit の話 日本企業もがんばってます http://openstack.jp/assets/files/20120512/OpenStack_Study_20120512.pdf
  36. 36. あと2分(5) 日本OpenStackユーザ会の話 36
  37. 37. (5) 日本OpenStackユーザ会活動内容・OpenStackで配信されたニュースやマニュアルなどの 最新コミュニティ情報の日本語での提供・OpenStack、クラウド技術に関する研究会・勉強会・ ハッカソンの開催・カンファレンスなどでのOpenStackの宣伝・啓蒙活動 百聞は一見にしかず
  38. 38. (5) 日本OpenStackユーザ会サイトの見つけ方:OpenStackユーザ会 で検索 みてみてください
  39. 39. (5) 日本OpenStackユーザ会参加方法:ユーザ会ページのGoogle Groupリンク をクリック& MLに参加 2012.09.06現在 702人 入ってみてください
  40. 40. (5) 日本OpenStackユーザ会勉強会の実施・セミナーへの参加状況• 2月:第2回勉強会• 3月:第3回勉強会 OSC2012 Tokyo Spring• 5月:第4回勉強会• OSC2012 Nagoya• 6月:第5回勉強会• 7月:第6回勉強会• 8月:OSC2012 Kansai@Kyoto• 第7回勉強会• 9月:OSC2012 Tokyo Fall ←イマココ 月1回を目標に活発に活動中! 参加してみてください
  41. 41. まとめ OpenStackは、いつでもオープン つくりたいのは 金の機能か? 銀の機能か? OpenStackユーザ会に参加して OpenStackを そだてよう! 41
  42. 42. このあとの講演 クラウドの中を見てみたい人 自分でクラウドを作ってみたい人に OpenStackをおすすめします1.OpenStackの概要とユーザ会の紹介2.続・ノートPCで動かすOpenStack Demoリベンジ編3.Hadoop on OpenStack Swift - Experiment of using swift as storage for Apache Hadoop -4.Dodaiプロジェクトの紹介 42
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×