XPagesDay 2013 Closing Session

1,906 views
1,817 views

Published on

Presentation file of XPages 2013 Closing Session. It contains history of XPages, new feature introduction for 9.0.1 Social Edition and future of XPages. I used it at closing session of XPagesDay 2013.

XPagesDay 2013 のクロージングセッションの資料です。XPages の歴史、9.0.1 での新機能そして将来像を説明しています。

Published in: Technology
1 Comment
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,906
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
890
Actions
Shares
0
Downloads
30
Comments
1
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

XPagesDay 2013 Closing Session

  1. 1. XPagesDay  2013  クロージング どこよりも早い  XPages  最新情報 2013/11/08 IBM  Collaboration  Software Atsushi  Sato  (acchan@jp.ibm.com)
  2. 2. 本⽇日はよろしくお願いいたします  m(_̲_̲)m 佐藤  淳  (さとう  あつし) ソーシャルアカウント •  Facebook:  acchan77 •  Twitter:  @acchan777 •  LinkedIN:  acchan •  Google+:  +AtsushiSato 2
  3. 3. XPagesDay  楽しんでいますか­−? Day  1 §  XPages  ジャンプスタート §  NotesDB  の  XPages  移⾏行行事例例とそのポイント §  サイドバー⽤用アプリを  XPages  で開発してみよう! §  XPages  の落落とし⽳穴  ?"XPages  traps  and  pitfalls” §  XPagesでRESTを使ってみたら、こんなんだった Day  2 §  企業間コラボレーションでつながる!!  XPages  コミュニティ動向 §  あなたにも出来る!XPages  &  jQueryMobileで作るスマートフォン、タブレットUX開発 §  XPages開発を始めるNotes技術者のためのWeb技術概論論 §  Dojo  徹底解剖!  〜~  XPages  で  Dojo  を有効活⽤用するには?  〜~ §  Responsive  Web  Design  で  XPages  アプリケーションを作ろう Day  3 §  XPages化したNotesDBとIBM  Connectionsを連携する理理由 §  XPages実践事例例〜~XPagesマニアが明かす現場のホンネ〜~ §  ジャンボフェリー  予約システムの事例例からみるXPagesを使った提案・開発の概要 §  Ask  the  "X"perts 3
  4. 4. XPagesDay  楽しんでいますか­−? Day  1 §  XPages  ジャンプスタート §  NotesDB  の  XPages  移⾏行行事例例とそのポイント §  サイドバー⽤用アプリを  XPages  で開発してみよう! §  XPages  の落落とし⽳穴  ?"XPages  traps  and  pitfalls” §  XPagesでRESTを使ってみたら、こんなんだった Day  2 §  企業間コラボレーションでつながる!!  XPages  コミュニティ動向 §  あなたにも出来る!XPages  &  jQueryMobileで作るスマートフォン、タブレットUX開発 §  XPages開発を始めるNotes技術者のためのWeb技術概論論 §  Dojo  徹底解剖!  〜~  XPages  で  Dojo  を有効活⽤用するには?  〜~ §  Responsive  Web  Design  で  XPages  アプリケーションを作ろう Day  3 §  XPages化したNotesDBとIBM  Connectionsを連携する理理由 §  XPages実践事例例〜~XPagesマニアが明かす現場のホンネ〜~ §  ジャンボフェリー  予約システムの事例例からみるXPagesを使った提案・開発の概要 §  Ask  the  "X"perts 3 日間で合計 14 の魅力的な XPages セッション 4
  5. 5. XPages  を 活⽤用するぞ! XPages  って 使えるの? 5
  6. 6. •  IBM  Notes/Domino  との関係性は? •  どのように進化しているの? •  そして、将来どうなっちゃうの? 6
  7. 7. IBM  Notes/Domino  の歴史  2013  -‐‑‒  Notes/Domino  9.0  Social  Edition ⾶飛 躍 的 な 進 Domino  Web  Service                                            2007  Notes/Domino  8.0 化 過去の資産を守りながら、 2009  Notes/Domino  8.5 進化し続ける サーバーアーキテクチャ IBM  Notes/Domino の⾒見見直し ⼤大 規 模 な 改 善 Lotus  Sametime  の統合                                                                    2005  Notes  and  Domino  7 2003  –  Notes  and  Domino  6.5,   2002  –  Notes  and  Domino  6.0  1999  –  Notes  and  Domino  R5 品質の⼤大幅な改善 モバイル機能強化        1996  -‐‑‒  Notes  R4  and    Notes/Domino  R4.5      1993  -‐‑‒  Notes  R3 1991  –  Notes  R2   カレンダー機能の追加 1989  –  Lotus  Notes  R1                                     標準的なインターネット プロトコルのサポート SMTP/MIME  サポート CORBA/IIOP  サポート iNotes(DWA)の追加 7
  8. 8. XPages  の誕⽣生  2013  -‐‑‒  Notes/Domino  9.0  Social  Edition 2009  Notes/Domino  8.5                                            2007  Notes/Domino  8.0 Web  技術を利利⽤用した新たな 設計要素として  2009  年年に登場 8
  9. 9. 9
  10. 10. Web  技術を利利⽤用して  Notes/Domino  アプリに 新たなユーザーインタフェースを実現 10
  11. 11. XPages  でのアプリケーション開発の流流れ §  §  §  §  §  §  データソースとしてのビューやフォームを設計 –  既存のビューやフォームは再利利⽤用可能 –  XPages  と同⼀一の  NSF  ファイル以外も利利⽤用可能 UI  として  XPage  を作成 コントロールを利利⽤用して⾒見見た⽬目を設計 –  ⽤用意されたコントロールの配置および構成 配置したコントロールとデータソースとのバインディング –  コントロールとフィールドの値とがマッピング –  Xpage  に複数のデータソースを定義可能 コントロールのイベントに対してビジネスロジックを実装 –  サーバーサイド  Javascritp  の利利⽤用 –  クライアントサイド  Javascritp  の利利⽤用 –  エージェントなど既存  Notes  アプリ技術を再利利⽤用可能 ⾒見見た⽬目や操作感の調整 –  スタイルシートの作成、適⽤用 11
  12. 12. XPages  でのアプリケーション開発の流流れ §  データソースとしてのビューやフォームを設計 –  既存のビューやフォームは再利利⽤用可能 –  XPages  と同⼀一の  NSF  ファイル以外も利利⽤用可能 UI  として  XPage  を作成 コントロールを利利⽤用して⾒見見た⽬目を設計 –  ⽤用意されたコントロールの配置および構成 配置したコントロールとデータソースとのバインディング –  コントロールとフィールドの値とがマッピング –  Xpage  に複数のデータソースを定義可能 コントロールのイベントに対してビジネスロジックを実装 –  サーバーサイド  Javascritp  の利利⽤用 –  クライアントサイド  Javascritp  の利利⽤用 –  エージェントなど既存  Notes  アプリ技術を再利利⽤用可能 ⾒見見た⽬目や操作感の調整 –  スタイルシートの作成、適⽤用 データの格納先としてのフォームやビューの設計 §  §  §  §  §  コントロールを配置して  XPage  の画⾯面設計 コントロールとフォームやビューとの関連づけ ビジネスロジックの実装 12
  13. 13. ユーザーインターフェースとデータソースとを 完全に分離離したアプリケ-‐‑‒ションを実現 13
  14. 14. XPages  の進化 14
  15. 15. XPages  の誕⽣生 §  IBM  Notes/Domino  8.5  から搭載 §  標準的な  Web  技術を⽤用いて  Notes  アプリ開発が可能 –  HTML  +  Javascript • クライアントサイド  Javascript – Dojo  Toolkit  を同梱 • サーバーサイド  Javascript – ECMA  262  準拠 – Notes  オブジェクトへのアクセス –  スタイルシート  (CSS) –  Java §  ディスカッションテンプレートが  XPages  対応 15
  16. 16. XPages  によって  Notes  アプリを⾰革新 8.5 16
  17. 17. XPages  in  Notes  Client  (XPiNC) 8.5.1 §  XPages  アプリが  IBM  Notes  上でも実⾏行行可能に 17
  18. 18. Active  Content  Filtering  (ACF) 8.5.1 §  悪意のあるコードを⾃自動的に無効化 18
  19. 19. XPages  Extensibility  APIs 8.5.2 §  XPages  を拡張するための  API  を公開 –  新規コントールの開発 –  Domino  Designer  の拡張 §  Xpages  ランタイムを  OSGi  バンドルに変更更 –  IBM  Notes  と同様のアーキテクチャ §  http://public.dhe.ibm.com/software/dw/lotus/ Domino-‐‑‒Designer/JavaDocs/XPagesExtAPI/8.5.2/ index.html 19
  20. 20. XPages  Extension  Library  プロジェクト 8.5.2 §  XPages  Extensibility  APIs  を利利⽤用して様々な コントロールを開発するオープンソースプロジェクト –  100  以上の便便利利なコントロール • Dojo  ウィジェット • アプリケーションレイアウト • モバイル –  Domino  Access  Service  (a.k.a  Domino  Data  Service) • Domino  REST  APIs §  http://extlib.openntf.org/   20
  21. 21. 8.5.3 オンディスクプロジェクト §  Notes  アプリ開発にバージョン管理理システムを 利利⽤用する事を可能に。 NSF NSF NSF ソース レポジトリ Domino   Designer オンディスク プロジェクト バージョン管理理シ ステム 21
  22. 22. パフォーマンスの⼤大幅な改善 8.5.3 §  Javascript/CSS  アグリゲーション機能 §  XPages  プリロードオプション –  新たな  notes.ini  パラメータ • XPagesPreload=1   • XPagesPreloadDB=db.nsf/myPage.xsp,… 22
  23. 23. アップグレードパック 8.5.3 §  XPages  Extension  Library  プロジェクトで 開発されていた機能の⼤大半を製品としてリリース –  XPages  Extension  Library  のコントール –  Extension  Library  によって拡張されたテンプレート • チームルーム • ディスカッション –  Domino  Access  Services 23
  24. 24. XPages  Extension  Library  Japan 8.5.3 §  XPages  Extension  Library  の⽇日本語化プロジェクト –  Extension  Library  の⽇日本語化 –  Extension  Library  の⽇日本語ドキュメントを整備 –  XPages  の啓蒙活動 • Collaboration  Today  じゃぱ〜~〜~ん! – http://ja.collaborationtoday.info/   • Facebook  ページ – https://www.facebook.com/extlibj   §  プロジェクトページ –  http://bit.ly/WyObxV   24
  25. 25. サーバーサイド  Javascript  デバッガー 9.0 §  サーバーサイド  Javascript  を  step  by  step  でデバッグ デバッグ  ビュー サーバーのコールスタックを表⽰示 変数  ビュー 変数の状態の表⽰示や編集 メイン  ビュー デバッグ中のページやスクリプトのソースを表⽰示 25
  26. 26. Dojo  デバッグオプション 9.0 §  クライアントサイド  Javascript  のデバッグ時に  Dojo   Toolkit  が提供するライブラリ内までデバッグ可能にする –  デフォルトでは圧縮されたコードがロードされ デバッグが困難 –  圧縮されていないコードをロードするオプションを追加 • e.g.)  xspClientDojo.js  è   xspClientDojo.js.uncompressed.js §  XSP  プロパティで設定 26
  27. 27. 「メールの送信」シンプルアクション 9.0 §  XPages  アプリケーションから設定だけでメール送信が可能 §  Embedded  Experience  メールに対応 –  効率率率的に  Embedded  Experience  メールに対応した XPages  アプリケーションを開発可能 27
  28. 28. 28
  29. 29. 9.0.1  での新機能 29
  30. 30. ベースコンポーネントのバージョンアップ §  Dojo  Toolkit:  1.8.3 §  CKEditor:  3.6.6.2 §  XULRunner:  10.0.6 –  XPages  in  Notes  Client  のランタイム –  Firefox  3.6.2  相当から  10.0.6  相当への変更更 §  Commons  Logging:  V1.1.2 –  XPages  アプリ実⾏行行中に他のサービスと連携した際に ログが収集しにくい問題を解決 30
  31. 31. アクセシビリティ §  Web  Content  Accessibility  Guidelines  (WCAG)  2.0  の   Level  A  および  Level  AA  に準拠 –  http://www.w3.org/TR/WCAG20/ §  US  Section  508  Standard  準拠 –  http://www.access-‐‑‒board.gov/guidelines-‐‑‒and-‐‑‒ standards/communications-‐‑‒and-‐‑‒it/about-‐‑‒the-‐‑‒ section-‐‑‒508-‐‑‒standards/section-‐‑‒508-‐‑‒standards 障害者の⽅方が不不⾃自由なく アプリケーションを利利⽤用するための規格に準拠 31
  32. 32. ビューナビゲーターのパフォーマンス改善 §  カテゴリ別ビューの展開・省省略略の状態を ポジションまたは  NoteID  で保存するオプションを提供 §  xsp.properties  で設定可能 –  xsp.domino.view.navigator=ByPosition –  xsp.domino.view.navigator=ByNoteId ByNoteID ByPosition http://www-‐‑‒01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21644346 32
  33. 33. XPages  Dynamic  Search §  サーチエンジンの  Bots  への対応機能 –  「⼈人間」によるアクセスか、「機械(Bot)」による アクセスかを判別 –  「機械(Bots)」の場合には  AJAX  リクエストを 辿れるように”#”タグを”&”に置き換える §  Dynamic  Content  コントロールで表現されるコンテンツも 検索索サイトのインデックスに含めたいときに利利⽤用 33
  34. 34. モバイルコントロールの機能強化  (1/2) §  モバイルコントロールのベースを  Dojo  1.8.3  に変更更 –  新たなイベントハンドラーを追加 • アプリケーションページ – onOrientationChange  および  onResize • シングルページアプリケーション – onBefore/After  および  Transition  In/Out 34
  35. 35. モバイルコントロールの機能強化  (2/2) §  Look  &  Feel  に関する機能強化 –  テーマを  Xsp  Properties  で設定可能 • OneUI  IDX  1.3  サポート – IDX  =  IBM  Dojo  eXtension §  deviceBean –  モバイル端末やタブレット端末を識識別可能 –  式⾔言語およびサーバーサイド  Javascript  で利利⽤用可能 • 式⾔言語:  deviceBean.mobile • SSJS:  deviceBean.isMobile() 35
  36. 36. 36
  37. 37. その他のアプリ開発系新機能 §  Domino  Designer –  コマンドラインツールの提供  (Tech  Preview) • ソースコードから  NSF/NTF  をビルド可能 –  jvm.properties  のデフォルト値の変更更 • http://ibm.co/1c1JxiQ   §  カレンダー  REST  API –  Domino  Access  Services  の拡張 –  iCal  データを⽤用いてカレンダーにアクセス可能な   REST  API –  http://ibm.co/1750LJi   37
  38. 38. XPages  の将来は? 38
  39. 39. 今後の  XPages  の機能拡張計画  (1/2) §  モバイルアプリケーション開発機能の強化 –  より”レスポンシブ”なアプリケーションを 実現する事のできる機能やコントロールを提供する • タッチゼスチャーへの対応 – Touch  API  対応  (onTouchStart/Move/End) • Responsive  Web  Design  に対応したテーマ – IBM  OneUI  NEXT – Bootstrap  for  XPages • サーバーサイドでの対話機能強化 – Server-‐‑‒side  Responsive  (RESS) 39
  40. 40. 今後の  XPages  の機能拡張計画  (2/2) §  ソーシャル機能の強化 –  IBM  Connections  や  SmarterCloud  for  Social   Business  との連携の為の機能を提供 • IBM  Social  Business  Toolkit  SDK  として提供 – Social  Enabler  が  IBM  SBT  SDK  にマージされ 機能拡張を⾏行行っていく – http://ibmsbt.openntf.org/   40
  41. 41. XPages  !!! ご清聴ありがとうございました 41
  42. 42. 42

×