[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#1 CDP概要編

2,028 views

Published on

クラウドデザインパターン#1
CDP概要編

登壇者名・社名 堀内 康弘 (アマゾン データサービス ジャパン株式会社)

0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,028
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
52
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#1 CDP概要編

  1. 1. クラウドデザインパターン#1 CDP概要編 アマゾン  データ  サービス  ジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト 堀内康弘Wednesday, September 26, 12
  2. 2. 堀内康弘の⾃自⼰己紹介 AWS  テクニカルエバンジェリスト Twitter:  @horiuchi 1978年年7⽉月12⽇日  ⼭山梨梨県⽣生まれ   経歴 2004年年  Vcube    BtoB  Webシステム開発 2006年年  FlipClip  動画共有サービスの開発、運⽤用 2009年年  gumi  ソーシャルゲーム 2012年年  AWS  テクニカルエヴァンジェリストWednesday, September 26, 12
  3. 3. AWSでインフラがソフトウェアに インフラもプログラムで制御する時代にWednesday, September 26, 12
  4. 4. プログラマブル! $options  =  array(KeyName  =>  "Users  Keys",   InstanceType  =>  "m1.small"); $res  =  $ec2-‐‑‒>run_̲instances("ami-‐‑‒48aa4921",   1,  1,  $options);Wednesday, September 26, 12
  5. 5. AWSのサービス お客様のアプリケーション IDE プラグイン ライブラリ & SDKs Web インターフェース デプロイと⾃自動化 Java, PHP, .NET, Eclipse AWS Elastic Beanstalk Python, Ruby Management Console AWS CloudFormation Visual Studio 認証  &  請求 ネットワーク&ルーティング AWS IAM モニタリング スケーリング Amazon VPC Identity Federation Amazon CloudWatch Auto Scale Amazon Elastic LB Consolidated Billing Amazon Route 53 AWS Direct Connect コンテンツ配信 メッセージング 分散処理理 メール配信   Amazon Amazon SNS CloudFront Amazon SQS Elastic MapReduce Amazon SES データベース ストレージ コンピュータ処理理 Amazon RDS Amazon S3 Amazon SimpleDB Amazon EC2 Amazon DynamoDB Amazon EBS Amazon Elasticache AWS  のグローバルなインフラWednesday, September 26, 12
  6. 6. うまく組み合わせると・・ ピーク対応が楽 セキュアなシステム構築 安価に世界展開 障害にも強いシステム設計Wednesday, September 26, 12
  7. 7. 理理想Wednesday, September 26, 12
  8. 8. よく聞く話 サービスが多くてよく分からない 組み合わせ⽅方が分からない 使い⽅方が正しいのか分からないWednesday, September 26, 12
  9. 9. 現実  Wednesday, September 26, 12
  10. 10. 新世代の アーキテクティング が必要Wednesday, September 26, 12
  11. 11. やりたいこと AWSクラウドを より伝わりやすくしたい 既存ノウハウを伝えたい (暗黙知→形式知化)Wednesday, September 26, 12
  12. 12. そこで AWSクラウドデザインパターン [beta] (略略して、CDP)Wednesday, September 26, 12
  13. 13. AWS  クラウドデザインパターンとは AWSクラウドを使ったシステムアーキテクチャ 設計を行う際に発生する、典型的な問題とそれ に対する解決策・設計方法を、分かりやすく分 類して、ノウハウとして利用できるように整理し たものである。Wednesday, September 26, 12
  14. 14. クラウドアーキテクティング原則 • できるだけサービスを利用 • 机上実験よりも実証実験 • スモールスタートからスケールアウト • 変化に対し全レイヤで対処 • 故障のための設計(Design For Failure) • 最初だけでなく周期的なカイゼンWednesday, September 26, 12
  15. 15. 例例:  Clone  Serverパターン ロードバランサ Web Web Web 仮想 マスタ サーバ ②ディスクを同期 仮想 ディスク ①サーバ起動 マシン イメージWednesday, September 26, 12
  16. 16. 例例:  Job  ObserverパターンWednesday, September 26, 12
  17. 17. 例例:FloatingIPパターンWednesday, September 26, 12
  18. 18. -‐‑‒基本パターン -‐‑‒静的コンテンツを処理理 -‐‑‒バッチ処理理   Snapshot   Web  Storage   Queuing  Chain   Stamp   Direct  Hosting   Priority  Queue   Scale  Up   Private  Distribution   Job  Observer   Ondemand  Disk   Cache  Distribution   Scheduled  Autoscaling   Rename  Distribution -‐‑‒可⽤用性を⾼高める -‐‑‒運⽤用保守   Multi-‐‑‒Server -‐‑‒クラウドへのアップロード   Bootstrap   Multi-‐‑‒Datacenter   Write  Proxy   Cloud  DI   Floating  IP   Storage  Index   Stack  Deployment   Deep  Health  Check   Direct  Object  Upload   Server  Swapping   Monitoring  Integration -‐‑‒動的コンテンツを処理理 -‐‑‒リレーショナル・データベース   Web  Storage  Archive   Scale  Out   DB  Replication   Clone  Server   Read  Replica -‐‑‒ネットワーキング   NFS  Sharding   Inmemory  DB  Cache   OnDemand  NAT   NFS  Replica   Sharding  Write   Backnet   State  Sharing   Functional  Firewall   URL  Rewriting   Operational  Firewall   Rewrite  Proxy   Multi  Load  Balancer   Cache  Proxy   WAF  Proxy   CloudHubWednesday, September 26, 12
  19. 19. 全48パターン(2012年年8⽉月現在)Wednesday, September 26, 12
  20. 20. パターンを活⽤用した実装シナリオ 画像動画配信サイト -> Movable Type • 大量のユーザに配信したい Eコマースサイト -> EC-CUBE • 可用性、耐障害性高くしたい キャンペーンサイト -> WordPress • 突発的アクセス増加に耐えたい ストリーミング配信 -> ffmpeg • コスト効率よく動画ストリーミングWednesday, September 26, 12
  21. 21. CDPを使⽤用すると・・ CDPWednesday, September 26, 12
  22. 22. CDP、誰が作ったの? Ninja of ThreeWednesday, September 26, 12
  23. 23. Ninja  of  ThreeWednesday, September 26, 12
  24. 24. Wikiでノウハウを共有 http://aws.clouddesignpattern.orgWednesday, September 26, 12
  25. 25. facebook.com/awscdpWednesday, September 26, 12
  26. 26. まさかの書籍発売!Wednesday, September 26, 12
  27. 27. AWSクラウドデザインパターン  -­‐ソーシャルゲーム編-­‐Wednesday, September 26, 12
  28. 28. Appサーバの運用を簡単に NFS Sharingパターン NFS ReplicaパターンWednesday, September 26, 12
  29. 29. NFS  Sharingパターン 更新の激しいアプリケーション 本体をNFSサーバにデプロイ EC2サーバはNFSをマウント AutoScaleと組みあわせて自動 でスケール可能Wednesday, September 26, 12
  30. 30. NFS  Replicaパターン サーバー起動時に各サーバ毎に 用意したEBSにNFSサーバの データをコピー NFSのSPOFを解消 ディスクの同期に注意Wednesday, September 26, 12
  31. 31. データベースの運用を簡単に DB Replicationパターン Read Replicaパターン Sharding WriteパターンWednesday, September 26, 12
  32. 32. Amazon  RDS(Relational  Database  Service) マネージされたRDBMSサービス(MySQL、Oracle、SQLServer) DBのインストール、最適化不不要 バックアップ、パッチ当ても⾃自動化  (メンテナンスフリー) スペック(CPU、メモリ、ディスク容量量)を後から変更更可能 マルチAZで別DCにスタンバイ作成、⾃自動フェイルオーバー AZ-a AZ-b ⾃自動 バックアップ ⾃自動フェイルオーバー データ同期 スナップ ショット リード パッチ更更新 レプリケーションWednesday, September 26, 12
  33. 33. RDSの作成Wednesday, September 26, 12
  34. 34.  DB  Replicationパターン 同一リージョンの別AZにレプリ ケーションを作成 RDSを使えば、簡単に実現可能 災害で1DCがダウンしてもサー ビスを継続可能にWednesday, September 26, 12
  35. 35. マルチAZに変更更Wednesday, September 26, 12
  36. 36. Read  Replicaパターン RDSのリードレプリカ機能を使 えば数クリックでリードレプリ カを作成可能 リード専用のDBサーバ、 解析用のサーバとして利用可能Wednesday, September 26, 12
  37. 37. Sharding  Writeパターン シャーディングのバックエンド データベースとしてRDSを利用 DBサーバの運用に精通していな くても、DBサーバをすぐに用意 AZ分散、リージョン分散なども 可能Wednesday, September 26, 12
  38. 38. 定期的なイベントの負荷に自動で対応 Scheduled Scale OutパターンWednesday, September 26, 12
  39. 39. EC2のオートスケール機能 負荷に応じてEC2の台数を増やしたり減らしたりできる ピーク対応が楽になる! CPU負荷が80%が5分間続いたらサーバを1台増やす CPU負荷が30%が15分間続いたらサーバを1台減らす 最⼩小台数は2台で、最⼤大台数は5台とする オートスケールする⽅方法は、ポリシーまたは時刻 典型的なユースケース 突発的なピークが来た場合 予め来るとわかっているトラフィックでスケールさせたい場合 障害のあったサーバがあっても⾃自動リカバリして⼀一定台数保ちたい場合Wednesday, September 26, 12
  40. 40. Scheduled  Scale  Outパターン AutoScalingを時間指定して実行 定期開催イベント前に自動で EC2インスタンスを増強 コストと手間を削減Wednesday, September 26, 12
  41. 41. 容量を気にせずデータを保存 ビッグデータの保存先にも Web Storage Archive パターンWednesday, September 26, 12
  42. 42. Amazon  S3は、データ保存/配信の基盤 世界中の7拠点から選択 データ置くだけ。 S3 保存するデータは、 インフラ、電源、 東京リージョン ⾃自動で暗号化する 気にしない。 ことも可能 容量量無制限。 ⾼高い耐久性で データセンターA データ失わない: データセンターB バケット 99.999999999% 3か所以上で データセンターC ⾃自動複製 全てのファイルに URLが付き、 安価な従量量課⾦金金 配信可能 ファイル(バイナリ、 テキスト、画像、動画) 例例:1GB/⽉月  –  約10円Wednesday, September 26, 12
  43. 43. Web  Storage  Archiveパターン アクセスログやユーザー行動 ログをS3に保存 容量を気にすることなく保存 障害による紛失の危険を減少Wednesday, September 26, 12
  44. 44. EMRでビッグデータの解析も 気軽にスタート Amazon S3 Hadoop Clusters Amazon DynamoDB Amazon EMR AWSにデータ データ解析 結果のビジュ をロード アライズ 1 2 3Wednesday, September 26, 12
  45. 45. アバター画像の動的作成、配信 Job Observerパターン Storage IndexパターンWednesday, September 26, 12
  46. 46. Job  Observerパターン アバター変更依頼をキューに 格納 キュー数を監視しワーカーを 自動でスケールWednesday, September 26, 12
  47. 47. Storage  Indexパターン ワーカーが作成したアバター 画像をS3に保存 インデックスをKVSに保存す ることで検索が高速化 アバターデータの保存容量を 気にする必要がなくなるWednesday, September 26, 12
  48. 48. Next  Step ミッション: 新しいCDPを 追加してみよう ⽬目標:  Ninja  of  “Thousand”Wednesday, September 26, 12
  49. 49. ご静聴ありがとうございました。Wednesday, September 26, 12
  50. 50. 今⽇日のクラウドデザインパターン この後は・・・?Wednesday, September 26, 12
  51. 51. CDP  画像・動画配信編(MovableType) アマゾン  データ  サービスジャパン ⽚片⼭山暁雄 14:30よりこの部屋にて!Wednesday, September 26, 12
  52. 52. 書籍コーナーにて販売中!Wednesday, September 26, 12

×