Your SlideShare is downloading. ×
0
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

[AWS re:invent 2013 Report] Amazon RDS PostgreSQL

849

Published on

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
849
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
10
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  1. Amazon RDS for PostgreSQL アマゾンデータサービスジャパン株式会社 エマージングソリューション部 部長/ソリューションアーキテクト 大谷 晋平 #reinvent
  2. RDSのおさらい AWSが提供するマネージドRDBサービス バックアップ、パッチ適用、可用性向上等の設計・運用作業をAWS 側で実施することで、リスクや作業負担を激減 Oracle/SQLServer/MySQLに対応し、既存ライセンスの持ち込 みや、AWS独自の従量課金ライセンスも利用可能 バックアップ設定、障害/災害対策実施済みDB構築が簡単に可能 構築作業不要 自動障害/災害 対策 独自の従量課 金ライセンス AZ-a 自動フェイルオーバー AZ-b 自動サイト間転送 (同期) リードレプリカ (参照専用、非同期) *DBMSによって未対応の機能がございます 2
  3. RDS for PostgreSQL
  4. RDS for PostgreSQL PostgreSQL 9.3.1をサポート RDSの主要な下記機能を全リージョンで利用可能 • • • • • • • • マルチAZ 自動バックアップ、ポイントインタイムリカバリ メンテナンスウインドウ プロビジョンIOPS インスタンスサイズの変更(db.t1.microからdb.cr1.8xlarge) VPCサポート 事前によくチューニングされたパラメータ設定 RDSにおけるイベントの通知 以下はまだサポートしてません • リードレプリカ
  5. RDS for PostgreSQL(2) PostgreSQLの機能サポート • PostGIS • 地図情報アプリケーション構築時のデファクトデータベース • 言語エクステンション • Perl、pgSQL、TCLでプロシージャ作成を可能に • フルテキストインデクシング • 自然言語処理で使いやすいように
  6. 利用方法
  7. 例:PostGISのロード CREATE EXTENSIONで以下モジュールをロード • postgis, fuzzystrmatch, postgis_tiger_geocoder, postgis_topology 作成されたスキーマのオーナーをrds_superuserに • alter schema tiger owner to rds_superuser; • alter schema topology owner to rds_superuser; FUNCTIONで一括でOWNER変更
  8. パラメータグループとpg_settings PostgreSQLの場合もパラメータグループを調節可能 • 184個の設定項目があり、変更する事で細かい調節が可能 • ただしデフォルトの設定はRDSチームが良くチューンしている 個別作成する場合はdefault.postgres9.3パラメータグ ループをコピーして新規作成し、そちらを利用するよう に設定
  9. まとめ RDSでPostgreSQLが利用できるようになった RDSの様々な主要機能が全リージョンで最初から利用可 能なので、PostgreSQLの運用管理負荷が大幅に軽減 PostgreSQLで利用される標準的なモジュールは最初か ら利用可能な状態になっているため、運用管理が楽

×