メディア界隈で活用されるAWS

4,061 views
3,799 views

Published on

0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
4,061
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
11
Actions
Shares
0
Downloads
65
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

メディア界隈で活用されるAWS

  1. 1. 1 メディア界隈で活用される Amazon Web Services アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 2013.09.27
  2. 2. 22 Amazon Web Services 1
  3. 3. 33 Amazonを支える3つのビジネス IT インフラ ビジネス ウェブスケールでの クラウド基盤の提供 190以上の国において、数 十万に及ぶ登録アカウント セラー(売り手)向け ビジネス アマゾンの ウェブサイト上で販売 自社小売ウェブサイトに Amazonの技術を利用 アマゾンフルフィルメン トセンター(物流セン ター)の活用 コンシューマー ビジネス 1億を超えるアクティブな アカウント 8カ国で展開 : 米国, 英国, ドイツ, 日本, フランス, カナダ, 中国, イタリア
  4. 4. 44 Amazonが考えるクラウドの特徴 初期投資が不要 実際の使用分 のみ支払い 調達・構築が 容易なインフラ スケールアップ・ ダウンが容易 低額な変動価格 Deploy 市場投入と俊敏性 の改善
  5. 5. 55 初期投資が不要 Up-Front On-Premise Costs 物理的なスペース 配線 電力 冷却 ネットワーク ラック サーバ ストレージ 認定取得 労働力 オンプレミス Variable Cloud Computing Costs ¥0 利用開始にかかる費用 クラウドコンピューティング
  6. 6. 66 低額なコストモデル 規模の拡大とイノベーション… … コストダウンを促進 資本投資 技術投資 効率改善 値下げ より多くの 顧客獲得 過去7年間で30回以上の値下げを実施 規模の経済
  7. 7. 77 実際の使用分のみ支払 リスクマネジメント 処理業務で 3,000CPU利用 サーバー数 週末は300CPU に縮小 Thur. Fri. Sun. Mon. Tue.Sat.Wed. 3000 300 本来必要となるキャパシティ
  8. 8. 88 調達・構築が容易なインフラ Deploy オンプレミス(物理施設) 新しいインフラの構築は複雑 かつ遅くなりがち 必要 調査 評価 計画 設計 エンジニア 調達 契約 コミッション デプロイ Source: PTS Data Center Solutions クラウド ワンクリックで新しい インフラを用意 新しいデプロイ環境 新しいテスト環境 新しい環境を日本に追加 1,000 サーバ追加 1,000 サーバ削除
  9. 9. 99 Deploy スケールアップ・ダウンが容易EC2サーバの数 4/12/2008 Facebook上での公開 トラフィックの急増にも対応 (ピーク時は5000サーバー) 4/14/2008 4/16/2008 4/18/2008 4/20/2008
  10. 10. 1010 市場投入時間と俊敏性を改善 Deploy オンデマンドで、 必要な時に必要なだけ ワンクリックで、 数分後にはリソースが手元に 貴重なリソースは、 インフラではなくビジネス成長に集中
  11. 11. 1111 成長を続けるAWSクラウド 米国で、クラウドストレージ=Amazon S3 クラウド仮想サーバ=Amazon EC2のサービスを開始 仮想プライベートクラウドサービス=Amazon VPC RDBサービス=Amazon RDSを開始 世界で5番目のリージョンとして、 日本に東京リージョン(データセンタ群)を開設 世界9か所のデータセンター群と、 40拠点以上のエッジロケーション網で、 30を超えるサービスを提供中 2006年 2009年 2011年3月 現在
  12. 12. 1212 AWS Global Infrastructure US West (Northern California) US East (Northern Virginia) EU (Ireland) Asia Pacific (Singapore) Asia Pacific (Tokyo) GovCloud (US ITAR Region) US West (Oregon) South America (Sao Paulo) AWS Regions AWS Edge Locations Asia Pacific (Sydney) 1. 全てのデータセンターが同じセキュリティレベルで運用 2. アカウントを作成するだけで、どこからでもすべての リージョンが利用可能 3. どのリージョンでも同じ使い勝手、同じやり方で自由に システム構築が可能
  13. 13. 1313 AWSにおけるセキュリティの考え方 認定・認証の取得 SOC 1,2 Type 2 SOC 3 ISO 27001 PCI DSS FISMA HIPAA & ITAR Compliant Architecture MPAA preferred 物理セキュリティ 秘匿性の高いデータセン ター群 非常に限定されたデータセ ンターへの物理アクセス フロアへのアクセスは多要 素認証を最低2回以上パスし ないと入館不可 全ての物理的なアクセスは 記録され、監査対象 ハードウェア, ソフトウェ ア, ネットワーク 全てのシステム変更は管理さ れ、記録される 段階的なアップデートとリ リース ストレージの廃棄プロセス明 確化 自動化されたモニタリングと、 監査機能 より上位のネットワークレベ ルでのセキュリティ機能 エンタープライズクラスのセキュリティ機能と第三者認定を提供し ています。
  14. 14. 1414 AWSストレージサービス 高い耐久性 (99.999999999%) – 3ヵ所以上の物理的に異なるデータセンターにファイ ルを自動複製 高いセキュリティ機能 – ファイルおよび通信の暗号化 – きめ細かなアクセス制御 保守期限による移行作業不要 同一リージョン内で複製
  15. 15. AWSの様々なサービス お客様のアプリケーション 認証 AWS IAM モニタリング Amazon CloudWatch Web管理画面 Management Console デプロイと自動化 AWS Elastic Beanstalk AWS Cloud Formation AWS OpsWorks IDEプラグイン Eclipse Visual Studio ライブラリ & SDKs Java, PHP, .NET, Python, Ruby, node.js Development & Administration AWS グローバルインフラ Geographical Regions, Availability Zones, Points of PresenceAZRegion ネットワーク & ルーティング Amazon VPC / Amazon Elastic Load Balancer / Amazon Route 53 /AWS Direct Connect Infrastructure Service コンピュータ処理 Amazon EC2 Auto Scale ストレージ Amazon S3 Amazon EBS Amazon Glacier AWS StorageGateway データベース Amazon RDS Amazon DynamoDB Amazon ElastiCache Amazon Redshift コンテンツ配信 Amazon CloudFront メッセージ Amazon SNS Amazon SQS Amazon SES 分散処理 Elastic MapReduce 検索エンジン Amazon Cloud Search トランスコード Amazon Elastic Transcoder ワークフロー管理 Amazon SWF Application Service
  16. 16. 1616 配信インフラでのAWS活用 コンテンツストレージ アセット管理 インジェスト 変換処理 配信 Contents Provider ユーザ
  17. 17. 1717 配信インフラでのAWS活用 コンテンツストレージ アセット管理 インジェスト 変換処理 配信 Contents Provider ユーザElastic TranscoderS3 EC2 Simple Workflow EC2 Cloud Front S3 Glacier EC2 RDS EMR
  18. 18. 1818 AWSサービス 耐久性 99.999999999%のオンラインストレ ージ 同一リージョン内の3か所以上のDCに自動複製 容量無制限で低コスト(1G 約10円/月) Amazon S3 EC2 S3と同等の耐久性および自動複製機能のアー カイブ専用ストレージ 容量無制限で超低コスト(1G 約1円/月) データの取り出し準備に3.5~4.5時間かかる Amazon Glacier
  19. 19. 1919 AWSサービス スケールアップ/ダウン、アウト/インが即座に 可能なオンデマンド仮想サーバ x86系のOSをサポートし、自由にソフトウェア インストール、セットアップが可能 Amazon EC2 EC2 マネージドRDBMSサービス MySQL, Oracle, SQL Serverをサポート 自動バックアップ、自動フェイルオーバ、スケ ールアップ/ダウン、パッチ適用機能を持つ Amazon RDS
  20. 20. 2020 AWSサービス プログラム可能なワークフロー管理サービス ハイブリッド環境でのワークフロー処理が実装 可能 スケールするサーバリソース Amazon SWF EC2
  21. 21. 2121 AWSサービス クラウドの大量リソースを活用したトランスコ ードサービス コンテンツの尺で課金 MP4(H.264/AAC), Webm(VP8,vorbis),HLS に対応 Amazon Elastic Transcoder Amazon EMR Hadoopがセットアップされた、オンデマンド 分散処理仮想サーバ ログ解析や視聴分析インフラとして利用可能 処理中にノードの動的増減が可能 利用した分のみの従量課金により低コスト
  22. 22. 2222 AWSサービス CDNサービス (Contents Delivery Network) 世界中にエッジサーバを配備 大量のアクセスに対する配信も、エッジから効 果的に配信可能 Amazon CloudFront 2.キャッシュコンテンツ をユーザに送信 クライアント Amazon Cloud Front (Edge Location) 1.最適なエッジに リクエスト 3.エッジにキャッシュがなければ オリジンにリクエスト 5.キャッシュコンテンツ をユーザに送信 4.エッジにコンテンツ を送信 キャッシュ コンテンツ レスポンス向上 負荷軽減 オリジン配信 サーバ
  23. 23. 2323 貴社DCとAWSの間で 専用線接続 AWSにプライベート VPN接続 AWS Direct ConnectAmazon Virtual Private Cloud (VPC) Internet ネットワークサービス
  24. 24. 2424 クラウドとメディアの特性 2
  25. 25. 2525 クラウドとメディアの特性 メディアサービスにマッチするクラウドの特性 スピード 完全従量課金 スケーラブル
  26. 26. 2626 スケーラブル AWSを配信インフラとして利用することで 規模に合わせてサーバを調達 例えば... – 放送に合わせてサーバを100台調達 • 状況に合わせて即座に追加調達も可能 – AWSが持つ潤沢なネットワーク回線の活用 – CDNサービスを利用し、大規模配信にも柔軟に対応
  27. 27. 2727 スケーラブル 日本におけるAWSでの実績 – スポーツイベント応援セカンドスクリーン •10万人参加 – スポーツイベントのライブ配信 •同時視聴 1万人 のべ40万人視聴 コンシューマ向け配信では 数十万人規模の配信インフラが必要
  28. 28. 2828 STOP スピード AWSのスピード感 オンデマンドで即時調達 必要なくなれば即時返却 3rd Partyセットアップ済み環境の提供 – ストリーミングサーバ、高速ファイル転送、トランスコーダー、 コンテンツ管理システムなど ITインフラの調達・運用から解放され 本来のサービスや業務に集中 START
  29. 29. 2929 スピード 番組企画やイベントでのスポット利用 1クールのみの利用 企画から放送までの短期間でのサービス開発 番組企画に合わせて 柔軟にインフラリソースを調達 ビジネス状況に合わせた ITリソースの活用 長期的なリソースプラニングからの解放 無制限に利用できるストレージやアーカイブ サーバの追加や性能を向上その場で対応
  30. 30. 3030 スピード ECOシステム SaaS on AWSの活用 セットアップ済み環境の提供 SWライセンスを含めた従量課金
  31. 31. 3131 完全従量課金 初期投資不要 容量・帯域制限なし 利用した分のみの従量課金 (電源、ラック、DCなどのファシリティ費用含む) – 配信流量 : 約 20円/GB – サーバ稼働時間 : 約 2円~ 570円/1時間 – ストレージ格納容量 : 約 10円/GB マネージドインフラによる運用コスト削減
  32. 32. 3232 完全従量課金 動画配信における参考価格 Cloud Front EC2 xlarge EBS 100GB Live Camera & Encoder 同時1万人 HTTPストリーミング 映像 1Mbps 2時間放送 $2,300 (約23万円) ・12時間の利用 ・FMSライセンス含む ・AWSサポート含む AWS参考価格 $450/月 $1,850/月 ライブストリーミング (1配信) 10万再生/月 HTTPプログレッシブDL 1コンテンツ 450MB (1Mbpsの60分動画) 1万コンテンツ S3 4.4TB Cloud Front $8,400/月 (約84万円) ・CDNオフロード率 80% ・AWSサポート含む AWS参考価格 オンデマンドストリーミング (月額) $440/月 総データ流量 8.5TB $7,960/月 総データ流量 44TB 2013年9月時点の東京リージョン価格を基準
  33. 33. 3333 完全従量課金 コンテンツアーカイブにおける参考価格 S3 25TB 25GBのコンテンツ 1,000本 25GBのコンテンツ 100,000本 Glacier 2.5PB $2,300/月 $34,000/月 アーカイブ管理者 1,000本 ダウンロード/月 同時に10本取り出し コールドストレージに退避 アップロード $4,700/月 $0/月 $41,000/月 (約410万円) ・約2.5PBのアーカイブ ・S3をインターフェースとして利用 ・1コンテンツは25GB (Blu-ray相当) ・AWSサポート含む AWS参考価格 オンラインデータ アーカイブデータ LTO6(2.5TB) 1,000本 x2 (複製) Blu-ray (25GB) 10,000枚 x2 (複製) 3ヵ所以上へのデータの自動複製 HW保守切れによる移行コスト一切不要 2013年9月時点の東京リージョン価格を基準
  34. 34. 3434 完全従量課金 利用した分だけの完全従量課金 短期期間のスポット大量利用 ビジネス状況に合わせたリソース調整に よるコストの適正化 コアビジネスへのコストの有効活用
  35. 35. 3535 事例から見るメディア界隈での クラウド活用 3
  36. 36. 3636 コンテンツ配信プラットフォーム
  37. 37. 3737 Netflixサービスインフラ ほぼ100%のオンラインビデオサービスをAWS上 で稼働し、ダウンタイムを限りなくゼロに実現 • AWSを活用し、2010年にオンライン サービスが37倍の成長、2011年には 月間リクエストが200億以上のスケー ルに対応
  38. 38. 3838 Netflixアーキテクチャ Amazon S3をセンターストレージとして、様々なデバ イスに対応したフォーマットにコンテンツを変換 エンコーダはオンデマンドで必要なだけ調達 – 最大 1,200台利用 – 日次で17,000タイトル(80TB)の変換処理を実施 アップロード 中間ファイル トランスコード 50以上の フォーマットに トランスコード CDNに プッシュ Center Storage Transcoder CDNStudio
  39. 39. 3939 Netflixアーキテクチャ 複数のAWSリージョンに分散してシステムを構築し、アプリケーシ ョンレイヤーでのSPOF削減によるダウンタイムを限りなく0に実現 日々可用性のチェックと改善に取り組 むため、ランダムに商用サーバを停止 するソフトウェアを開発 (出典) Netflix Blog
  40. 40. 4040 PBS配信インフラ事例 オンライン&モバイル向け配信インフラをAWS で構築、新規サービスのリリース時間を大幅に 短縮 (出典) 2012 Digital Media in the AWS Cloud • モバイル向け配信サービスを強化 (iOS/Android/Kindle)
  41. 41. 4141 PBS配信アーキテクチャ 構成システム – Video CMS – Media Ingestと Transcoding – 公開ポータル – 配信スケジュール管理 利用AWSサービス – 375 EC2 Instance – 69 RDS Instance – 3TB S3 Objects (出典) 2012 Digital Media in the AWS Cloud
  42. 42. 4242 モバイルデバイス対応 モバイルデバイス対応に伴い、配信量が急上昇 – CloudFrontを利用して、月間3PB以上の配信にも対応 - 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 (出典) 2012 Digital Media in the AWS Cloud
  43. 43. 4343 mora配信インフラ 400万曲を超える音楽配信サイトのプラットフ ォームをAWSに移行 – 日本最大級のPC、Android向け音楽 ダウンロード販売サイト – 音楽ファイルの高品質化に伴い、配 信インフラのクラウド化を開始 MISSION • インフラの整備とコスト削減 • 柔軟なシステム構成変更対応 • BCP対策
  44. 44. 4444 mora配信インフラ セキュアかつ、安定的なコンテ ンツダウンロード配布を行うた め、Cloud Frontのプライベート コンテンツ配信機能を採用 オンプレミス環境に比べ、イン フラが17%程度のコスト削減 急激なアクセス増加に瞬時に対 応できる環境とマルチAZによる BCP対策 オンプレミス側に基幹システム を配置したハイブリッド環境 システムアーキテクチャ
  45. 45. 4545 番組連動サイト
  46. 46. 4646 テレビ朝日 セカンドスクリーンサービス基盤 出典 アットプレス(http://www.atpress.ne.jp/view/37938) テレビとSNSを連動させた、参加型テレビ視聴 サービスのプラットフォームとしてAWSを採用 テレビを視聴していないネットユー ザーに「気づき」を与え、リアルタイ ム視聴の促進を推進するための「SNS 連携機能」、さらにはセカンドスク リーンサービスを活用してテレビ番組 視聴情報をビッグデータとして収集・ 管理する機能を備える
  47. 47. 4747 テレビ朝日 セカンドスクリーンサービス基盤 スポットで利用できるインフラ 番組連動サイトの要件 – 予想が難しい大量アクセス – 大量に出力されるログの保管 – ミッションクリティカルなインフラ構築 – 決められた時間内でのトラブル対応 – 企画からサービスインまでの短納期 – 大量のログを分析できる基盤
  48. 48. 4848 Super Bowl広告連動 秒間50万以上のアクセスを処理するSuper Bowl 2012 の広告連動アプリ基盤としてAWSを採用 Shazamアプリ • テレビにスマートフォンをかざ すとキャンペーン情報を配信 • 試合当日の急激なトラフィック 増加のピーク対応 • 秒間50万以上のデータベースへ の書き込み処理
  49. 49. 4949 イベント動画配信
  50. 50. 5050 マーズサイエンスラボラトリ キュリオシティ着陸イベントとして、数百万 の同時視聴者に数百ギガビット/秒のトラフ ィックを提供できるライブ配信インフラを数 週間で構築 3つのリージョンを跨いだ配信インフラ 300台以上の配信キャッシュサーバを運用 CloudFormationにより25Gbps単位の キャッシュスタックをデプロイ
  51. 51. 5151 言論テレビ 対談ライブ配信 ジャーナリスト櫻井よしこ氏による週次の対 談ライブ配信インフラとしてAWSを採用 Cloud Formationのテンプレートを利用し、 ライブ配信時のみ即座に配信インフラをセッ トアップ ライブ時の従量課金によるコスト削減と、想 定の難しい視聴者数の増減に柔軟に対応でき るインフラを実現 LIVE CloudFormationの CF & FMSテンプレートで 即時セットアップ プライマリ配信環境 バックアップ配信環境 Live Encoder 第1回配信(2012/10/26) 自民党総裁 安倍晋三氏と櫻井よしこ氏
  52. 52. 5252 スマートテレビ
  53. 53. 5353 スマートTVコンテンツ配信基盤 AWSの利用により2年間で3,400万ドルもの投 資削減を実現 • Smart TVのSmart HUBの配 信プラットフォームにAWSを 採用 • 番組視聴、写真共有、 SNS連携、アプリダウン ロードのIF • SMART HUB自体の運用 コストも85%の削減を実現
  54. 54. 5454 まとめ 5
  55. 55. 5555 まとめ 「スケーラブル」「スピード」「完全従量課金」 メディアでの利用にクラウドはベストマッチ + スポットで利用できる インフラを最大限に有効活用
  56. 56. 56

×