[AWSマイスターシリーズ]AWS Storage Gateway

22,316 views
23,468 views

Published on

0 Comments
23 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
22,316
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9,433
Actions
Shares
0
Downloads
371
Comments
0
Likes
23
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

[AWSマイスターシリーズ]AWS Storage Gateway

  1. 1. re:Generate AWSマイスターシリーズ re:Generate AWS Storage Gateway 2013.05.15 ソリューション アーキテクト 北北迫 清訓 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  2. 2. Agenda ! AWSストレージサービス ! AWS Storage Gatewayとは ! Gatewayタイプの特徴 ! AWS Storage Gateway利利⽤用⼿手順 ! AWS Storage Gateway Tips ! プライシングモデル ! まとめ © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  3. 3. AWSストレージサービス S3 安価かつ⾼高い耐久性を持つオンライ ンストレージサービス Glacier 超安価かつ⾼高い耐久性を持つコールド ストレージサービス StorageGateway オンプレミス環境と連携したバックアッ プクラウドストレージサービス EBS 仮想サーバ(EC2)にマウントできる共 有ディスクサービス © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  4. 4. AWS Storage Gatewayとは © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  5. 5. AWS Storage Gateway ! オンプレミス環境と連携したデータバックアップおよび クラウドストレージを提供するサービス オンプレミス環境クラウド環境 iSCSI接続 アプリサーバ 連携 バックアップ (Gateway-‐‑‒Stored Volumes) 容量量拡張 仮想アプライアンス ローカルストレージクラウドストレージ (Gateway-‐‑‒Cached Volumes) 2種類の連携モードを提供 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  6. 6. AWS Storage Gateway ! AWS Storage Gateway利利⽤用領領域 • オンプレ環境のバックアップストレージとして • ファイルコピー、統合バックアップSWのD2D先 • BCP対策として、AWS上でのリストア可能 • オンプレ AWS環境での⼤大容量量オンラインストレージとして • ファイルサーバなどの⼤大容量量ストレージ • データバックアップの⾃自動化 • オンプレからAWSへのデータ移⾏行行ツールとして © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  7. 7. 仮想アプライアンス要件 ! AWS Storage Gatewayは仮想アプライアンスとして、 VMWareおよびMicrosoft Hyper-‐‑‒V上で動作 オンプレミス環境 CPU4つ以上のVirtual Core Memory7.5GB以上 HDD75GB以上 (StorageGW⽤用) ClientWindows2008/7, Redhat 5iSCSI iSCSI イニシエータ Linuxサーバ イニシエータ Windowsサーバ AWS Storage Gateway要件 ハイパーバ イザー VMWare ESXi 4.1 / 5.0 Microsoft Hyper-‐‑‒V 2008 R2 LAN ローカルストレージ Internet クラウドストレージ © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  8. 8. データの保管ストレージ ! データの保管先に、安価かつ耐久性の⾼高いAmazon S3(Simple Storage Service)を使⽤用 安価なストレージ (⽉月額 1GB / 約10円〜~) セキュア (厳重に管理理されたDC/全て暗号化通信) 容量量無制限 (キャパシティプラニング不不要) ⾼高い堅牢牢性 (99.999999999% 3拠点以上への⾃自動複製) S3にデータを格納することで、 データの外部保管先としても利利⽤用可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  9. 9. Gatewayタイプの特徴 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  10. 10. AWS Storage Gatewayタイプ ! Gateway-‐‑‒Stored Volumes ! Gateway-‐‑‒Cached Volumes © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  11. 11. Gateway-‐‑‒Stored Volumes ! オンプレミス環境のデータをAmazon S3にバックアッ プし、DRを実現 • オンプレのVolume Storageの複製(バックアップ)を⾃自動的に実施 • 更更新データは⾮非同期でAWSに転送 • オンプレ側のStorage Gatewayへリストア、もしくはAWS上でEBS ディスクへのデータの展開も可能 Gateway-‐‑‒Stored Volumes DAS/SAN接続 Volume Storage (ローカルアクセス⽤用) Upload Buffer (転送⼀一時格納⽤用) 転送 格納 パターン1 リストア パターン2 リストア AWS側で復復旧 (DR) © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  12. 12. Gateway-‐‑‒Stored Volumes ! Gateway-‐‑‒Stored Volumesの特徴 • Volume Storageは1Volume 1GB〜~1TBまで指定可能 • 1 Gatewayで最⼤大12個のVolume Storageを作成可能 (最⼤大 12TB) • 接続元で1TB以上必要な場合は、複数のVolume StorageをSoftware RAID で束ねることも可能。Snapshot取得時の整合性の担保するため書き込みを 停⽌止させることを推奨 • Volume Storage単位でS3上にEBS Snapshotを取得 • ESB Snapshotは差分で取得可能 • ⼿手動およびスケジューリングによるSnapshotの取得にも対応 • Upload Bufferは 1GB〜~2TBまで • 書き込み容量量とAWSへのデータ転送速度度を基準に、Upload Bufferがあふれ ないようにサイジング © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  13. 13. Gateway-‐‑‒Cached Volumes ! Storage Gateway経由でAmazon S3を直接利利⽤用するこ とで、堅牢牢性の⾼高い⼤大容量量ストレージを実現 • Storage Gateway経由で、S3をファイルシステムとして利利⽤用可能 • オンプレおよびAWSのEC2(仮想サーバ) 環境で利利⽤用可能 • アクセス頻度度の⾼高いデータは、キャッシュとしてローカルにも保持 • オンプレ側のStorage Gatewayへのリストア、もしくはAWS上のEC2 Gatewayへのリストアも可能 Gateway-‐‑‒Cached Volumes DAS/SAN接続 Cache Storage (ローカルキャッシュ⽤用) Upload Buffer (転送⼀一時格納⽤用) Internet接続 転送 格納 Volume Storage ⼤大容量量ストレージ 格納 リストア © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  14. 14. Gateway-‐‑‒Cached Volumes ! Gateway-‐‑‒Cached Volumesの特徴 • 1 Volume Storageは1GB〜~32TBまで指定可能 • Cache Storageは1Gateway 1GB〜~16TBまで指定可能 • 1 Gatewayで最⼤大20個、合計150TBまでのVolume Storageを作 成可能 • 接続元で32TB以上必要な場合は、複数のVolume StorageをSoftware RAID で束ねることも可能。Snapshot取得時の整合性の担保するため書き込みを停 ⽌止させることを推奨 • Volume Storage単位でS3上にSnapshotを取得 • Snapshotは差分で取得可能 • ⼿手動およびスケジューリングによるSnapshotの取得にも対応 • Upload Bufferは 1GB〜~2TBまで • 書き込み容量量とAWSへのデータ転送速度度を基準に、Upload Bufferがあふれな いようにサイジング © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  15. 15. Gateway-‐‑‒Cached Volumes ! EC2 Gateway • Storage GatewayのGateway-‐‑‒Cached VolumeをAWS上で起動可能 • EC2でも⼤大容量量ボリュームが利利⽤用可能に • EC2 Gatewayは下記のインスタンスタイプから選択可能 • Standard XLarge / High-‐‑‒Memory XLarge / High-‐‑‒Memory 2XLarge / High-‐‑‒Memory 4 XLarge / High-‐‑‒CPU Xlarge / M3 Extra Large / M3 Double Extra Large • EC2 Gatewayのインスタンスイメージは AWS Marketplaceから起動 • EC2 Classic, VPCいずれにも対応 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  16. 16. Gateway-‐‑‒Cached Volumes ! オンプレミスとEC2 Gatewayとの⽐比較 機能オンプレミスEC2 Gateway Gatewayの提供形態AWS Storage Gatewayコンソール からOVAファイルをダウンロード AWS MarketplaceからAMIをデプロ イ アーキテクチャーGateway-‐‑‒StoredおよびGateway-‐‑‒ Cachedのシナリオで利利⽤用可能 Gateway-‐‑‒Cachedでの利利⽤用が前提 GatewayへのログオンローカルのGatewayにログオンし てメンテナンスタスクを実⾏行行可能 AWSサポートへのGatewayアクセス を有効化することが可能 複数のネットワークIF対応⾮非対応 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  17. 17. Snapshot ! Storage Gatewayは格納データのバックアップを Snapshotとして取得することが可能 • Snapshotを取得することで、取得タイミングまでのデータ復復旧 が可能となる • 2回⽬目以降降のSnapshotは差分のみを取得 ! Storage GatewayのSnapshot • ⼿手動もしくはスケジューリングでの取得が可能 • 取得はVolume単位 • Snapshot⾃自体もS3に格納される © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  18. 18. AWS Storage Gateway利利⽤用⼿手順 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  19. 19. オンプレミス Gateway ! オンプレミスGatewayの設定フロー 1. Gateway設定Wizardの起動 2. Hyper-‐‑‒Visorの選択およびVMイメージのDL • VMWare ESXi • Microsoft Hyper-‐‑‒V 3. Hyper-‐‑‒VisorへVMイメージのデプロイし、仮想環境の設定 4. Gatewayタイプの選択 • Gateway-‐‑‒Cached Volumes • Gateway-‐‑‒Stored Volumes 5. Hyper-‐‑‒Visorでのディスク設定 • Gateway-‐‑‒Cached Volumes – Cache StorageとUpload Buffer⽤用ローカルディスクの割り当て • Gateway-‐‑‒Stored Volumes – Volume StorageとUpload Buffer⽤用ローカルディスクの割り当て © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  20. 20. オンプレミス Gateway ! オンプレミスGatewayの設定フロー 6. 【VMWareのみ】 Paravirtualizationの設定 • Guest OSのSCSI Controller TypeをParaVirtualに変更更 7. Gatewayのアクティベーション • Hyper-‐‑‒Visor上でStorage Gatewayを起動しローカルIPアドレスを確認 • Storage Gateway WizardにローカルIPアドレスを⼊入⼒力力し、Activateを実⾏行行 8. Storage Gateway Volumeの作成 • Gateway-‐‑‒Cached Volumes – ProvisionされているUpload BufferとCache Storage Diskの紐紐づけ – Volume Storageの作成 • Gateway-‐‑‒Stored Volumes – ProvisionされているUpload BufferとVolume Storage Diskの紐紐づけ – Volume Storageの作成 (作成VolumeごとにiSCSIのターゲットが⽣生成される) © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  21. 21. EC2 Gateway ! EC2 Gatewayの設定フロー 1. Gateway設定Wizardの起動 2. Gateway AMIのLaunch • MarketplaceよりEC2 Gatewayを起動 • EC2起動Wizardにて、Upload BufferとCache Storage⽤用のディスクを割り 当て 3. Gatewayのアクティベーション • 起動されたEC2のPublic DNS名、EIP名、VPCのローカルIPアドレスのいず れかを確認 • Storage Gateway Wizardに確認したIPアドレスを⼊入⼒力力し、Activateを実⾏行行 4. EC2 SecurityGroupの設定 • Port 80(HTTP設定⽤用), 3260(iSCSI接続⽤用), 22(AWS Support⽤用)の解放 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  22. 22. EC2 Gateway ! EC2 Gatewayの設定フロー 5. AWSサポートアクセスの有効化(オプション) • SSHが実⾏行行できる環境で以下のコマンドを実⾏行行 ssh -­‐i IDENTITY_FILE sguser@INSTANCE_IP_ADDRESS grant-­‐aws-­‐support-­‐access 6. Storage Gateway Volumeの作成 • Gateway-‐‑‒Cached Volumes – ProvisionされているUpload BufferとCache Storage Diskの紐紐づけ – Volume Storageの作成 (作成VolumeごとにiSCSIのターゲットが⽣生成される) © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  23. 23. iSCSI接続 ! 接続先Storage Gatewayアドレスの確認 • Storage Gateway管理理画⾯面にて、接続するVolumeの「iSCSI Target Info」タブより接続情報を確認 • VolumeごとにTarget Nameが設定される © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  24. 24. iSCSI接続 ! Windows • レジストリのチューニング(iSCSI timeoutの変更更) http://docs.aws.amazon.com/storagegateway/latest/userguide/ ConfiguringiSCSIClientInitiatorWindowsClient.ドキュメントURLhtml • iSCSIイニシエータを利利⽤用してボリュームに接続 • ターゲットにStorage GatewayのHost IPを指定 ドキュメントURLGettingStartedAccessVolumes.html ! Red Hat http://docs.aws.amazon.com/storagegateway/latest/userguide/ • iSCSIイニシエータを利利⽤用してボリュームに接続 • ターゲットにStorage GatewayのHost IPを指定 • iSCSI接続のパラメータをチューニング http://docs.aws.amazon.com/storagegateway/latest/userguide/ ドキュメントURLConfiguringiSCSIClientInitiatorRedHatClient.html © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  25. 25. Snapshot取得/設定 ! ⼿手動取得 • Storage Gateway管理理画⾯面より、取得対象GatewayのVolumeを選択 し「Create Snapshot」ボタンを押下 • Navigationバーの「Snapshots」より取得したSnapshotが確認可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  26. 26. Snapshot取得/設定 ! スケジュール設定 • Storage Gateway管理理画⾯面より、取得対象Gatewayの「Snapshot Schedules」タブを選択し、「Add/Modifiy Snapshot Schedule」を押下 • ポップアップ画⾯面にて、取得対象VolumeID、開始時間、取得間隔を指定 • 取得間隔は1,2,4,8,12,24時間ごと を指定可能 • Navigationバーの「Snapshots」より 取得したSnapshotが確認可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  27. 27. リストア ! Volumeのリストア • Storage Gatewayのリストアは、Volume単位のリストアとなる • 事前に取得したSnapshot IDを新規Volume作成時に指定することで、 Snapshotよりデータがリストアされた新規のVolumeが作成される • iSCSIのTarget Nameが変更更されるため、接続クライアント側の設定変更更が 必要となる • Snapshot IDの確認 • SnapshotIDを指定した新規Volmeの作成 • CapacityはSnapshotを取得し た元のVolumeと同じ、もしく は⼤大きいサイズを指定する必要 がある © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  28. 28. AWS Storage Gateway Tips © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  29. 29. Storage Gateway Tips ! AWSへのデータ転送⽅方式 • Upload Bufferにたまった更更新データをブロック単位で圧縮し、HTTPS を利利⽤用しAWS側に転送 ! セキュリティへの配慮 • AWSと各Gateway間のデータ転送はすべてSSLで暗号化 • クラウド側のデータはAES-‐‑‒256を⽤用いて暗号化 • iSCSIイニシエータは、CHAP(Challenge-‐‑‒Handshake Authentication Protocol)にも対応し、暗号化認証が可能 ! Storage Gatewayの⾃自動アップデート • アップデートやパッチを⾃自動的にダウンロードし適⽤用 • メンテナンスウィンドウを指定可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  30. 30. Storage Gateway Tips ! Gatewayのネットワーク要件 • S3へのデータ転送、パッチの⾃自動ダウンロード等でGateway⾃自⾝身がイン ターネットへのアクセスできる経路路が必要 • Management Console経由で設定を⾏行行うために、設定するクライアント PCからGatewayに直接通信できる経路路が必要 • iSCSIで接続するサーバからローカルアドレスで接続できる通信経路路が必 要 ! S3へのデータ通信のためのネットワークオプション • オンプレミス Gateway • ローカルプロキシサーバの指定可能(Local Consoleより) • 複数NICの指定が可能 • EC2 Gateway • PublicDNS名、EIPもしくはNATインスタンスを利利⽤用 • S3間の通信帯域の制限機能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  31. 31. Storage Gateway Tips ! オンプレミス Storage Gateway ネットワーク構成パターン例例 • パターン1:インターネット経由 • パターン2:VPN接続経由 • パターン3:専⽤用線経由 Management Console 管理理者 Local network サーバ パターン1 Internet Proxyサーバ (環境により) VPC Proxyサーバ (環境により) パターン2 Internet VPN パターン3 Direct Connect (専⽤用線) © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  32. 32. Storage Gateway Tips ! EC2 Gateway ネットワーク構成パターン例例 • パターン1:EC2 Classic環境にデプロイ(サーバ間はPrivateIPで通信) • パターン2:VPC環境にデプロイ Management Console 管理理者 Local network Internet パターン1 VPC Internet VPN パターン2 サーバ EIP or NAT経由 サーバ EIP or PublicDNS PrivateIP Direct Connect (専⽤用線) EC2 Classic PrivateIP © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  33. 33. EC2 Gateway Tips ! AWS Marketplaceからの起動 • 「Launch with EC2 Console」からの起動を推奨 • EC2インスタンスの起動ウィザードに遷移するため、VPCサブネット、ボリューム指 定などきめ細かい設定が可能 • 「1-‐‑‒Click Launch」で起動した場合は、VPCが指定できないうえ、ボリューム 設定も個別に実施する必要がある © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  34. 34. EC2 Gateway Tips ! ストレージボリューム • Upload BufferおよびVolume StorageにEBSを指定可能 • EBSを選択した場合、Provisioned IOPSも選択可能 ! インスタンスタイプ • EBS Optimizedをサポートしているインスタンスタイプを選択した場 合は、EBS Optimized Instance も指定可能 ! iSCSI接続 • サーバ間のiSCSI接続はEC2インスタンスのPrivate IPアドレスを使⽤用 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  35. 35. EC2 Gateway Tips ! EC2 Classicでの起動 • セットアップ時のGatewayアドレスにはManagement Consoleを起動 している端末から通信できるPublic DNS名のアドレス部分もしくは割 り当てたEIPアドレスを指定 EC2 Public DNS: ec2-‐‑‒XXX-‐‑‒XXX-‐‑‒XXX-‐‑‒XXX.ap-‐‑‒northeast-‐‑‒1.compute.amazonaws.com Gateway IPアドレス : XXX.XXX.XXX.XXX • InstanceをStopした際、Private IPが変更更されるためiSCSIの接続アド レスも変更更されることに注意 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  36. 36. EC2 Gateway Tips ! VPC上での起動 • セットアップ時のGatewayアドレスにはManagement Consoleを起動 しているクライアント端末から通信できるPublic IPもしくは割り当て たEIPアドレスを指定 • Private IPアドレスの固定化が可能なため、InstanceのStop/Startが 可能 • VPCのPrivate Subnet上にGatewayを起動する場合は、NATインスタ ンスへのルーティングの事前設定が必須 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  37. 37. サイジング Tips ! Upload Bufferのサイジング • 1 GatewayでUpload Bufferが共有利利⽤用されることに注意 • Upload Bufferがあふれないよう、Gatewayへのデータの書き込み量量と、AWS へのデータ転送速度度をもとに、Upload Bufferのサイジングを⾏行行う • Upload Bufferがあふれた際、GatewayへのRead/Writeは⾏行行えるが、Writeされた情 報はAWS側に転送されないため注意が必要 • 計算式 書込みスループット転送スループット圧縮率率率総Write時間/⽇日 • Compression Factorは、通常のテキストデータであれば2:1、動画や画像などの圧縮 済みデータに関しては1:1になることが多い • 最低150GBを指定することを推奨 • Gateway毎の最⼤大容量量は2TBのため、2TB以上必要な場合はGatewayを分離離 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  38. 38. サイジング Tips ! Cache Storageのサイジング • 1GatewayでCache Storageが共有利利⽤用されることに注意 • Upload Bufferより容量量を⼤大きくすることを推奨 • Gateway毎の最⼤大容量量は16TBのため、16TB以上必要な場合は Gatewayを分離離 サイジング例例 • バックアップユースケース • Upload Bufferの1.1倍の容量量を確保することを推奨 • その他のユースケース • 合計Volume Storageサイズの20%、もしくはUpload Bufferの1.1倍の容 量量を確保することを推奨 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  39. 39. サイジング Tips ! 容量量拡張 • Storage GatewayローカルのUpload BufferおよびCache Storage に関しては、Onlineで新しいディスクデバイスを追加することで容 量量拡張が可能 • Gateway-‐‑‒StoredのVolume Storageに関しては、新しく容量量を増 加したディスクデバイスをGatewayに接続した後、Snapshot IDを 指定した新規Volume Storageの再作成が必要 • Target Nameが変更更されるため、クライアントからの再接続が必要 • Gateway-‐‑‒CachedのVolume Storageに関しては、新規で容量量を拡 張し、Snapshot IDを指定したVolume Storageの再作成が必要 • Target Nameが変更更されるため、クライアントからの再接続が必要 • 全て容量量の拡張のみ実施可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  40. 40. サイジング Tips ! パフォーマンスチューニング Gateway側 • ディスクの⾼高速化 • CPUリソースの追加 • Upload Bufferと各種Volume(Cache Storage/ Volume Storage)の物 理理ディスクを分ける • Storage Gatewayホストの追加 クライアント側 • クライアントサーバとGateway間の通信帯域の増強 • CPUリソースの追加 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  41. 41. 環境監視 ! CloudWatchを利利⽤用した環境監視 • Storage Gatewayのリソース監視はCloudWatchを利利⽤用してモニタリ ングすることが可能 • クライアントとGateway間のパフォーマンス測定 スループットReadBytesもしくはWriteBytesのメトリックスにてSum値を秒間に変換する ことで、bytes/秒のスループットを確認 レイテンシーReadTimeもしくはWriteTimeのメトリックスにてAverage値より指定Period 期間のレイテンシーを確認 IOPSReadBytesもしくはWriteBytesのメトリックスにてSample値を秒間に変換す ることで、input, output/秒のIOPSを確認 • GatewayとAWS間のパフォーマンス測定 スループットCloudBytesDownloadもしくはCloudBytesUploadのメトリックスにてSum値 を秒間に変換することで、bytes/秒のスループットを確認 レイテンシーCloudDownloadLatencyメトリックスにてAverage値より指定Period期間のレ イテンシーを確認 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  42. 42. 環境監視 • Upload Bufferのモニタリング 利利⽤用状況UploadBufferPercentUsed, UploadBufferUsed, UploadBufferFreeメトリッ クスそれぞれのAverage値を基準に利利⽤用状況を確認 • Cache Storageのモニタリング Cacheの利利⽤用状況CachePercentUsedとTotalCacheSizeメトリックスのAverage値より、実際の Cache領領域の利利⽤用量量および利利⽤用率率率を確認 Cacheヒット率率率CacheHitPercentメトリックスのAverage値を確認 CacheHitPercentは⾼高いことが望ましい Dirty率率率 (AWSへ未転送) CachePercentDirtyメトリックスのAverage値を確認 CachePercentDirtyは低いことが望ましい ※CloudWatchのアラート機能を利利⽤用して、⼀一定閾値を超えた場合に 通知することも可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  43. 43. リストア Tips ! Gateway-‐‑‒Stored Volume • ローカルのStorage Gatewayにリストアする際は、Snapshotデー タがローカルのVolume Storageにすべて転送されるため、リスト ア時間およびデータ転送料料⾦金金が発⽣生 ! Gateway-‐‑‒Cached Volume • S3上のVolume StorageにSnapshotを展開する形となるため、即 座にリストア可能なうえ、ローカルのStorage Gatewayへのリス トアの場合は、アクセスしない限りデータ転送料料⾦金金が発⽣生しない ! Multi Regionの利利⽤用 • Snapshotのリージョン間転送機能を利利⽤用することで、他リージョ ンでのEBSへのリストア、もしくはGateway-‐‑‒Cached Volumeへの リストアが可能 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  44. 44. プライシング © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  45. 45. AWS Storage Gateway Pricing ! Gateway料料⾦金金 価格 アクティベートした1ゲートウェイ毎$125/⽉月 ※ Storage Gateway on EC2に関しては別途EC2インスタンスの時間 課⾦金金およびEBS容量量課⾦金金が発⽣生 ! ストレージ料料⾦金金 Gatewayタイプ種別価格 Gateway-‐‑‒Storedスナップショット⽉月額料料⾦金金$0.100/GB Gateway-‐‑‒CachedS3格納⽉月額料料⾦金金$0.100/GB スナップショット⽉月額料料⾦金金$0.100/GB ! データ転送料料⾦金金 転送⽅方向価格 IN全てのデータ転送 「IN」 $0.000/GB OUT (オンプレ環境へ のデータ送信) 最初の1GB/⽉月$0.000/GB 10TBまで/⽉月$0.201/GB 次の40TB/⽉月$0.158/GB 次の100TB/⽉月$0.137/GB 次の350TB/⽉月$0.127/GB 350TB/⽉月以上お問い合わせ 2013年年5⽉月時点の東京リージョン価格表 同⼀一リージョン内でのデータ転送は無料料 AWS Storage Gateway 60⽇日間無料料の Free Tierもあります! © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  46. 46. Appendix ! 参考資料料 • AWS Storage Gateway User Guide http://docs.aws.amazon.com/storagegateway/latest/userguide/ WhatIsStorageGateway.html • AWS Storage Gateway FAQ http://aws.amazon.com/jp/storagegateway/faqs/ • AWS Storage Gateway価格 http://aws.amazon.com/jp/storagegateway/pricing/ © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.
  47. 47. ご参加ありがとう ございました。 © 2012 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc.

×