NDS41_20150411 新入社員向けプロジェクトマネジメント講習案

1,010 views

Published on

NDS41の資料です。

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,010
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
42
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

NDS41_20150411 新入社員向けプロジェクトマネジメント講習案

  1. 1. 新入社員向け プロジェクトマネジメント講習(案) 平成27年4月11日 in NDS @2G_KSK
  2. 2. ☆新年度です!! 人事異動・退職・新入社員… 人の異動がある時期です 新しいプロジェクトが始まったり、 新しい人と仕事を始めたりすること が多いかと思います
  3. 3. ありがちな悩み… 新しく参加したメンバに、作業を頼 むのが不安 →時間通りに終わるか?品質は? 新しく来たメンバ自身も不安 →いっぱい作業させられる?成果は 出せるか? プロジェクトマネジメントの知識で、 不安を解消しよう!
  4. 4. というわけで… 新入社員・若手社員向けのプロジェ クトマネジメント講習を考えた! 難しいことはなるべく省き、使える ところを紹介する 使うイメージがしやすいよう、実例 を出して説明する
  5. 5. 研修のゴールは? 自分の役割を果たし、求められた成 果を出せるようになって欲しい =「自分の作業のマネジメント」 【GOAL】指定期日に向けて計画的 に作業を進められること 【GOAL】求められたレベルの成果 物を作成できること
  6. 6. 試してみます 自社の新入社員・若手社員向けに実 施してみます 時期は5月か6月 効果のあった点や改善点などを聞き 取り、結果を発表できたらと思いま す(PDCAサイクルを回す)
  7. 7. ~講習資料ここから~
  8. 8. はじめてのプロジェクトマネジメント ~じぶん作業マネジメント~ 平成27年6月XX日 in ○○ @2G_KSK
  9. 9. プロジェクトマネジメントとは? プロジェクトを成功させるための 活動 プロジェクトの成功=品質・費用・ 納期を予定内に収めること メンバのモチベーション管理やコ ミュニケーション方法なども含まれ る
  10. 10. 誰が行うもの? プロジェクトの成功に係るのは… →管理者・リーダ・メンバ プロジェクトに係るみんなが意識し、 実践していく必要がある 各人の役割に応じ、必要な知識を活 用していく
  11. 11. この研修の目的は? 自分の役割を果たし、求められた成 果を出せるようになって欲しい =「自分の作業のマネジメント」 【GOAL】指定期日に向けて計画的 に作業を進められること 【GOAL】求められたレベルの成果 物を作成できること
  12. 12. (参考)プロジェクトマネジメン トの知識体系 PMBOK(Project Management Body of Knowledge)がスタン ダード ベテランプロジェクトマネージャー 達の知識の集合体 プロジェクトを成功に導くためのヒ ントとなる
  13. 13. PMBOKの10の知識エリア  プロジェクト統合マネジメント  プロジェクト・スコープ・マネジメント  プロジェクト・タイム・マネジメント  プロジェクト・コスト・マネジメント  プロジェクト品質マネジメント  プロジェクト人的資源マネジメント  プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント  プロジェクト・リスク・マネジメント  プロジェクト調達マネジメント  プロジェクト・ステークホルダー・マネジメント
  14. 14. PMBOKの10の知識エリア  プロジェクト統合マネジメント  プロジェクト・スコープ・マネジメント  プロジェクト・タイム・マネジメント  プロジェクト・コスト・マネジメント  プロジェクト品質マネジメント  プロジェクト人的資源マネジメント  プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント  プロジェクト・リスク・マネジメント  プロジェクト調達マネジメント  プロジェクト・ステークホルダー・マネジメント
  15. 15. (1)スコープ・マネジメント ~先、言えよ!~
  16. 16. ある日言われたこんなこと… 「部屋の掃除をしておいて」 →さて、どこを掃除する? 「実は、家の全部の部屋のつもり だったんだけど…」
  17. 17. システム開発でも起こる、こんな こと 帳票のタイトルを16ptに修正して 下さい。 →全帳票のつもりだったんですが… 設計書のこの記述、こう直しておい て。 →ここだけじゃなくて、他にも該当 箇所あったでしょ?
  18. 18. なぜ起こるのか? 問題の本質はコミュニケーション不 足 双方で考えている範囲が違う この範囲を「スコープ」と言う 本来は頼む側がはっきりさせるべき であるが、拡大解釈・縮小解釈する こともよくある
  19. 19. では、どうすればよいか? 着手する前に、しっかり「合意」す ること 何をどこまでやるかを決めておく ★スコープマネジメント★とは、要 求を満たすために実施する作業を過 不足なく洗い出し、管理すること
  20. 20. 作業範囲の合意に使えるツール リスト ◎直すもの ・○○通知書 ・××通知書 ・△△納付書 : 直すのはこれでいいで すか? 他にはないですか?
  21. 21. 作業範囲の合意に使えるツール リスト ◎直すもの ・○○通知書 ・××通知書 ・△△納付書 : 全部終わり! 作業しながら線で消し ていく
  22. 22. やってみよう 画面の、宛名番号の見 出しを「個人番号」に 変えて。 この画面だけですか? 他の画面もありますか?
  23. 23. やってみよう 入力欄に数字が入るか テストしておいて。 どんな数字? 桁数は?マイナス値は? 小数は?
  24. 24. やってみよう ケーキ買ってきて。 どんなケーキ? 何個?
  25. 25. +α やるべき作業を提案してみる →これとこれでいいですか? 仕事をだした側の意図をくみ取る 勝手に判断して進めない。 ちゃんと合意をとること!
  26. 26. やってみよう2 宛名番号という見出しを、「個人番 号」に変えておいて。 →宛名番号の見出しがある、この 画面とこの画面でいいですか? 数字が入るかテストしておいて。 →最大桁の99999、0、小数・マイナ スが入らないこと でいいですか?
  27. 27. やってみよう2 ケーキ買ってきて。 →この間おいしいって言ってた、パ ティスリー○○のチーズケーキ4個で いいですか?
  28. 28. スコープマネジメント:まとめ やるべきことを過不足なく洗い出し、 合意すること! 範囲が示されない場合、提案してみ ること! その内容を合意すること! ★求められたものを、しっかり出せ るようになろう!
  29. 29. ~講習資料ここまで~
  30. 30. 終わりに… こんな感じで、「タイムマネジメン ト」「品質マネジメント」について も作成します タイムマネジメント→期限を目指し て、計画的に作業を進められること 品質マネジメント→自分でつぶせる 不具合を、可能な限りつぶすこと
  31. 31. 終わりに… 講習時に留意する点 ゴールを示す 参加者を定期的に参加させる 実例や図で、理解しやすくする 講習の効果測定もやりたい どこが使えそうか宣言してもらう 1か月後、どれが使えたかを聞き取る
  32. 32. 終わりに… 講習を通じて、作業を出す側も受け る側も安心できる、「自分作業マネ ジメント」を身につけるきっかけに なればと思います
  33. 33. ~終わり~

×